無料占いサイト恋愛と人間関係
星座の神話ギリシャ

優秀な毒サソリの刺客
蠍座の神話

蠍座は、オリオンを毒針で一撃する大サソリの姿が星になったとされています。

オリオンの話から始まる

海神ポセイドンの息子であるオリオンには、大変美しいシデという妻がいました。ですがシデはとても自信過剰で「私の美しさはゼウスの妻のヘラより美しい」と豪語していたことからヘラの怒りを買い、殺されました。

オリオンの次の妻探し

オリオンの次の妻探しその後、オリオンはキオス島に立ち寄ったとき、国王であるオイノピオンの娘、メロペに一目ぼれしました。

メロペとの結婚を望みましたがオリオンは乱暴な性格だったため、オイノピオン王は反対し、結婚したければライオン退治を条件に出しました。

オリオンは狩りの達人だったので簡単にライオンを退治し、オイノピオン王に捧げました。オイノピオン王がどうしようか渋っていると、オリオンがしびれを切らし、酒の席で強引にメロペと関係を持ちました。

オリオンの自業自得

怒ったオイノピオン王は、ブドウ酒の神であるディオニュソスに頼み、オリオンを泥酔させて目の視力を失わせました。

目を治す旅に出る

太陽の神であるヘリオスオリオンは「太陽の光が目を治療できる」というお告げを受け、太陽の神であるヘリオスに会いに行きました。

ヘリオスにはエオスという妹がいましたが、エオスはオリオンに一目ぼれしてしまいました。なので、兄であるヘリオスは恋の手助けとばかりに、オリオンの目を治してあげました。そしてオリオンとエオスの交際が始まります。

スポンサーリンク

オイノピオン王への仕返し

オリオンは目をつぶされた仕返しをしようと、オイノピオン王を探しにキオス島へ戻りましたが、オイノピオン王は隠れていたため見つけられませんでした。

オリオンはクレタ島まで言ってオイノピオン王を探しましたが、そこで狩猟と月の女神であるアルテミスに会いました。アルテミスは狩りの達人であるオリオンを一目見て好きになりました。

モテモテのオリオン

太陽の神であるヘリオスオリオンは正式に付き合っていたのはエオスでしたが、ほかにも美しい女性を見つけては追いかけたりしていました。なのでエオスとの交際にも陰りが見え始め、アルテミスに乗り換えました。

調子に乗ったオリオンは、態度や言葉も横柄になっていきました。そして酒の席では、「狩りに関しては自分に叶う動物はひとつもいない」と豪語していました。

オリオンに蠍の天罰が下る

毒サソリこれまで散々好き勝手にやってきたオリオンでしたが、その態度によく思わない者も多くいました。その一人が大地を司る母神ガイアです。

ガイアは大地の神なので、ガイアがいるからこそオリオンは狩りをし、その恵みを受け取れるのです。その恩恵を忘れているオリオンに怒り、ガイアは大きな毒サソリにオリオンを殺すように命じました。

毒サソリはのっそりとオリオンに近づき、一突きすると、オリオンはあっという間に死にました。

手際のよい仕事ぶりが称えられる

「毒サソリ君、良くやった!グッジョブ!!」と言わんばかりに蠍は賞賛され、そのまま天に挙げられ蠍座として星になりました。蠍が出てくるシーンは一瞬でしたが、こうしてオリオンの神話と密接な関わりがあります。

同時に蠍の毒にやられたオリオンに悲しんだアルテミスが、神々の王であるゼウスに頼んでオリオン座として星にしてもらいました。

今でもさそり座が東の空に出ると、オリオン座は西の空へ引っ込んでしまうように、オリオンは蠍を恐れていると言われています。

神話から見る蠍座の性格

星座占いでは、蠍座の人間はとても警戒心が強く、独自の考えを持って孤独を愛する性格だと言われています。

この毒さそりも元々は誰にも仕えていたわけではなく、一人で過ごしていたところに頼まれごとをして能力を発揮したのかもしれませんね。そんな孤独感と隠れた才能が、蠍座の人に影響を与えているのかもしれません!

スポンサーリンク

ほかの星座の神話も見る

多くの反響があった星座占いです

12星座をもとにした当サイトの無料占いが「単純だけど当たってる!!」としてSNSでたくさんの人にシェアされました。あまりの反響っぷりに有名動画サイトでも紹介されました。あなたも面白いと思ったらぜひシェアしてネタにしてください。

ほかの星占いコラム

スポンサーリンク

▼占いの新着がfacebookで受け取れます