大人の無料占いサイト恋愛と人間関係[占いレディ]

タロット占い

本格的なタロット占いがすべて無料です。スプレッド方式にこだわり、悩みに応じたカード展開方法を採用しています。

今日のあなたのタロット

1日1枚だけカードが出ます
今日のタロット

オラクル・全体運

◎ タロットオラクル ◎

◎ その他のオラクル ◎

スポンサーリンク

恋愛タロット

スポンサーリンク
スポンサーリンク

トランプ占い

ジオマンシー

する・しないを決めます

人生タロット

人間関係タロット

仕事タロット

金運タロット

霊感タロット

自分でリーディング

タロットカードが自動で展開されますので、解釈は自分でやってみましょう。

スプレッドとは?

スプレッドとは、カードの展開法(どのようにカードを置くか)のことです。占いたい内容によって適したスプレッドは違ってきます。

タロットカードの意味一覧

タロットは22枚の大アルカナと56枚の小アルカナがありますが、大アルカナにはユダヤ教の神秘主義の教えであるカバラの概念が当てはめられています。

以下の数字の意味を読み取るとき、数字の意味も一緒にご覧いただくと、よりタロットの意味を解釈できるでしょう。

タロットの雑学

タロットの起源

原型はイタリアのゲーム

タロットカードの起源は15世紀のイタリアにさかのぼります。当初は遊戯用のカードとして作られ、トリオンフ(trionfi)と呼ばれるトランプゲームに使用されました。トリオンフには、現在のタロットカードにあるような、数々の絵柄や象徴が書かれていました。

フランスにもゲームが広まる

フランスのマルセイユでは、16世紀後半から17世紀初頭にかけて、トリオンフのゲームが流行していました。これにはフランス独自の絵柄が使用されており、これがのちのマルセイユ版タロットとなります。

占いに使用される

トリオンフのカードが徐々に占いに使用されるようになったのは、18世紀から19世紀にかけてのことです。

エジプトの秘儀やカバラの神秘主義思想の影響を受け、これらの要素が取り入れられ、カードには多くの象徴的な意味が付与されました。

イギリスに広まる

20世紀初頭に、エドワード・ウェイトと、パメラ・コールマン・スミスによって制作された、ライダー・ウェイト・スミス版のタロットが発表されました。

このバージョンは、現代のタロットカードの基盤となるもので、いまも使用されています。

ライダー、ウェイト、マルセイユ

タロットにはライダー版、ウェイト版、マルセイユ版といった種類があります。

これはイタリアのゲームであるトリオンフが占いとして使われるようになり、それぞれイギリスやフランスで流行したものです。

これらの違いは、絵柄が少し違うのと、数字の並びも少し入れ替わっていますが、大方は同じです。

タロットとは

タロットは、4種類の占い(命・卜・相・霊)のうち、卜(ぼく)に分類される占術です。

卜とは、占うたびに結果が異なるのが特徴です。これは占ったタイミングに意味がある、とする占術だからです。

あなたが「占いたい」と思った瞬間、そして一番最初に出た答えこそが、一番あなたに適した答えとなるでしょう。

タロットは心や未来を
占うのに適している

タロットは人の気持ちや、未来の行方など、移り変わりやすい内容を見るのに適しています。

運は常に移り変わり、不確定な要素を調べる時、卜の占いがふさわしいのです。

大アルカナと小アルカナの違い

タロットカードには22枚からなる大アルカナと、56枚からなる小アルカナがあります。

日本では大アルカナのみで占うタロットが広く使われています。小アルカナを使うときは大アルカナのカードと合わせて一緒に使うので、合計78枚で占います。
どう使い分ける?
大アルカナ
大きな出来事を占う。人生の路線変更や未来を透視するときなど
小アルカナ
日常の迷いや人の感情など、より細部を占うときなど