無料占い恋愛と人間関係[占いレディ]
ルーン占い

ルーン占いがすべて無料で占えます。

ルーン占いは、卜(ぼく)という占術です。卜の占いは、占ったタイミングや、偶然出た目に答えがあるとする占術のことです。あなたが占いたいと思った瞬間に出た石が、あなたに最適な石です。

全体運・総合運

ルーン占いは、近い未来を占うのに適しています。今この瞬間にどうすべきか?行動を決めるのに最適です。

恋愛を占う

ルーン占いは行動を決めるのに適しているため、恋愛に行き詰ったときや、勇気を出したいときなど、何かアクションを起こしたいときに最適な占術です。
スポンサーリンク

お悩み・そのほか

ルーン占いとはゲルマン人の占い

ルーン占いとは西暦200年~300年頃、北欧の種族であるゲルマン人が行っていた吉凶診断です。24個の石にひとつずつルーン文字を刻み、その文字の意味を読み取って占います。ルーン文字はフサーク文字とも呼ばれます。

占い方は、ルーンストーンをすべて袋に入れ、そこから石を1つだけ取り出して意味を読み取る方法が主流です。タロットのワンオラクルに似ていますね。

ルーンは近い未来を占うのに適している

ルーンストーンの目を見ると、ひとつひとつが昔の人間の生活をあらわしていることがわかります。自然と共存していた人間の様子をあらわしているのです。

そのためルーンをひとつ振ると、自然の流れにそった人間の動きが見えてきます。

何事においても自然の流れに逆らった人間はうまくいきません。波にあがらうより、波に流れて障害物を避けた生き方をした方がよいのです。

ルーンストーンは自然に合わせた行動を教えてくれます。まさに、自然が教えてくれる人間の行動指針といってもよいでしょう。

スポンサーリンク

ルーン一覧:意味と読み方

ルーンストーンの読み方は時代によって複数あります。

最も古い読み方である「エルダー式」と、次世代の「アングロサクソン式」です。(最初に書かれた読み方がエルダー式です)

家畜意味:家畜の牛
読み:フェイヒュー(fehu)、フェオ(feoh)
財産や富をあらわします。未来が発展したり順調な道筋、成功などをあらわし、良い意味が多いです。
野生意味:野生の牛
読み:ウルズ(uruz)、ウル(ur)
野生の生き物のように勇敢な姿をあらわします。まっすぐ立ち向かう潔さをあらわす一方で、やや荒っぽさや雑な一面も意味します。
巨人意味:氷の巨人
読み:スリサズ(thurisaz)、ソーン(thorn)
氷の巨人が行く手を阻み、道が固く閉ざされてしまった状況をあらわします。どうにもならず、無理に進むとさらに災難が起きる暗示です。
情報意味:情報
読み:アンスズ(ansuz)、アンスール(ansur)
情報がキーワードとなります。良い情報を得る暗示もありますが、人の噂や良くない情報、誤解などを意味することもあります。
乗馬意味:乗り物、乗馬
読み:ライド(raido)、ラド(rad)
馬や家畜と一緒に場所を移動する人々の様子をあらわしています。住まいを変えたり、職業の転職にヒントが隠されています。また長期的な旅行も意味します。
火意味:火
読み:カノ(kano)、ケン(ken)
たいまつを持った人が暗闇を明るく照らす様子をあらわします。周りがハッキリ見えるようになり道が開けます。よい未来の暗示ですがまだ油断はできない状況です。
愛情意味:愛情と贈りもの
読み:ゲボ(gebo)、ギューフ(geofu)
贈り物を送ったり、もらうことがキーワードです。贈り物とは必ずしも物とは限らず、思いやりなど精神的な贈り物も意味します。
喜び意味:喜び
読み:ウンジョー(wunjo)、ウィン(wynn)
楽しいことが待っている良い暗示です。何をしても明るい未来になります。自信を持ってよいでしょう。
嵐意味:嵐
読み:ハガラズ(hagalaz)、ハガル(hagall)
自然には逆らえないあらわれです。何をしても悪い結果にしかならず、トラブルや災難が起きます。
忍耐意味:忍耐
読み:ナウシズ(nauthiz)、ニイド(nied)
我慢しなければならない状況が待っています。今はどうにもならなくても、時間が解決してくれることが多いようです。
氷意味:氷
読み:イサ(isa)、イス(is)
氷で物事が停止する様子をあらわしています。固まって人が動けなくなったり、物事や時間が停滞する暗示です。氷はいつか溶けるので時間が解決します。
一年の収穫意味:一年の収穫
読み:ジェラ(jera)、ヤラ(jara)
作物を収穫する様子をあらわしています。これまで種まき(努力)をやった人だけが実り(成果)をもらえる暗示です。
防御意味:防御
読み:エイワズ(eihwaz)、ユル(yr)
災難が訪れる暗示ですが、なんとか回避できる様子をあらわしています。雨降って地固まるのごとく、防御がうまくいったあとは良いことが起きるでしょう。
ギャンブル意味:ギャンブル
読み:パース(perth)、ペオース(peorth)
ギャンブルを意味します。予測できない事態が起きたり、コロコロ移り変わる気持ちや状況を暗示します。また、思い切った賭け事に挑戦すると勝つ暗示もあるので、勇気ある行動が身を結ぶでしょう。
保護意味:保護
読み:アルジズ(algiz)、エオロー(eolh)
誰かからの保護をあらわします。友人や仲間の手によって助けられるでしょう。人間関係が大事であるとの暗示もあります。
太陽意味:太陽、勝利
読み:ソウェル(sowelu)、シゲル(sigel)
太陽のように眩しく暖かい状況をあらわします。輝かしい立場に立たされたり、周りから賞賛を浴びる環境が訪れます。幸運のサイン。
戦いの神意味:戦いの神
読み:テイワズ(teiwaz)、ティール(tir)
戦いの神の立ち姿をあらわしています。男性らしい勇ましさと度胸、行動力が試されるときです。ライバルの存在や、何かと戦わなくてはならない状況を暗示することもあります。
成長意味:成長
読み:ベルカナ(berkana)、ベオーク(beorc)
人間愛の成長をあらわしています。聖母マリアのような深い母親の愛情がカギとなります。自分や周りが成長するとき。
移動意味:移動
読み:エワズ(ehwaz)、エオー(eoh)
どこかへ移動するというよりは、行動力をあらわすルーンです。自立性や主体性、積極性がキーワードとなるでしょう。また自由に動き回る、風通しの良い雰囲気を暗示することもあります。
人間意味:人間
読み:マンナズ(mannaz)、マン(mann)
人間関係がキーワードとなります。誰かと戦うよりも仲良くすることで状況が改善します。誰かの助けが必要となる場合もあるでしょう。
水意味:水
読み:ラグズ(laguz)、ラーグ(lagu)
どんな場所にも水が入り込み、静かに流れる様子をあらわしています。女性的な勘と臨機応変な立ち回りを意味します。流動性がありますが、流されやすい、主体性がない、などの悪い意味をもつこともあります。
幸福意味:幸福
読み:イングズ(inguz)、イング(ing)
満たされた幸福を意味します。物事のひとくくり、満足のいく結果、完成品やできた人間性をあらわします。とても幸運のサインです。タロットの「21世界」と意味が似ています。
故郷意味:故郷
読み:オシラ(othila)、オセル(othel)
実家や家族関係など、直系血族の問題をあらわします。家族からのしがらみやしきたりなど、悪いことが多いですが、しっかりした地盤や基礎など、良いこともあります。
太陽の動き意味:1日の太陽の動き
読み:ダガズ(dagaz)、ダエグ(daeg)
太陽が一定の規則で動く様子をあらわしています。ルーチンワークや日々の習慣を意味します。ダラダラした雰囲気もありますが、継続力や変わらない愛情など、良い意味もあります。
スポンサーリンク

ルーン占いは時代によって変わってきた

ルーン占いは、ルーン文字が使われていた時代や部族、地域によって変わってきました。おもに「読み方」と「石の数」が変わっています。

初代ルーン文字は「エルダー」で、現代においてルーン占いといったらこのエルダー式の占い方と読み方が主流です。

エルダー(ゲルマン)
もっとも古いルーン文字で、古代ゲルマン人が使っていた。24文字のゲルマン語からなるタイプ。
アングロサクソン
エルダーが進化して文字数が33文字になったもの。アングロサクソン人が使っていたもので読み方はラテン語。
ヤンガー
バイキング時代に入り、スカンジナビアの人々が使っていた。文字数が16文字に減っている。読み方は最初はノルド語だったがキリスト教の影響によりラテン語になった。

ルーン占いは行動を決めるのに適している

ルーン文字には、かつてのゲルマン人たちの生活模様がそのままあらわれています。

たとえば、
・家畜の牛や収穫などの生活に関する文字
・火や嵐や氷などの自然をあらわす文字
・忍耐や喜びなど感情をあらわす文字
など。

ルーン占いは人間の生活模様が細かく占えるのです。ゲルマン人たちも自分たちが今どのように行動すればよいのかを知るために、ルーン占いを行っていたと言われています。

正位置と逆位置がある?

タロット占いには正位置と逆位置がありますね。ルーン占いでも正位置と逆位置をふまえた占いかたがあります。

ですがこの占いかたは、タロット占いが人気が出てきた影響を受けたものなので、本来のルーン占いのやり方ではありません。もちろん、正位置と逆位置をふまえた占いのほうが、より細かいニュアンスを読み取れますが、これらはもはや、時代の流れとともに考案された新しい占いといえます。

やはりルーン占いといったらルーンストーンをランダムに投げて、ひとつだけを手に取って意味を読み取る方法が本来のやり方です。