無料占い恋愛と人間関係[占いレディ]

ラバーズブリッジ タロット占い

自分でタロットを解釈してみよう

ラバーズブリッジは、相手の気持ちや、二人の未来、二人の問題解決など、誰か特定の相手との状況を読み取る展開法です。

恋の架け橋が二つ連なった様子がモチーフになっており、12枚のカードで表現されます。

恋の行方はもちろん、相手にどう思われているかなど、心の移り変わりを占えます。恋愛占いの定番とも言えるスプレッドですが、同性の友人との相性も占えますし、上司や同僚など、特定の相手がいればどんな人でも占えます。

リーディングの仕方も簡潔でわかりやすいため、初心者向けのスプレッドです。

こんな時に
占います

  • 相手の気持ち
  • 恋愛相性や恋の行方
  • 恋愛攻略の方法
  • 相手との問題解決
  • ふたりの障害や課題

以下にカードが自動で展開されますので、その意味はご自身で解釈してみましょう。

もう一度占う

ラバーズブリッジ:解釈

①相手の現在
占いたい相手の現状
②過去要因
相手の過去の要因
③未来要因
相手の未来の要因
④自分の現在
あなたの現状
⑤過去要因
あなたの過去の要因
⑥未来要因
あなたの未来の要因
⑦過去
相手の過去
⑧未来
相手の未来
⑨過去
あなたの過去
⑩未来
あなたの未来
⑪架け橋
二人の接点や、二人の現状、そして今後どうなるのかなどの最終結果をあらわします。
⑫障害/対処法
⑪の結果になる要因や障害、対処法などのキーワードをあらわします。
カードを横に倒して配置しますが、左側が上向きとなります。

たとえば好きな人との恋の行方を占いたい時

ラバーズブリッジは恋の悩みにもってこいのスプレッドです。

基本的には⑪の架け橋が一番の決め手となります。⑪のカードが良ければ、⑫の内容をもとにアプローチを進めていきましょう。

⑪のカードが悪いようであれば、⑫に書かれた内容はアドバイスとなります。また、③の相手の未来要因を見ると、相手が今後どうしていきたいのかがわかります。③の内容が相手の本心だということを踏まえて、アプローチの対策を考えていきます。

たとえば相手との相性を占いたい時

相性を占う時も、⑪の架け橋が一番の決め手です。⑪が良いカードであれば、⑫の内容をもとに関係を深めていきましょう。

⑪のカードが悪ければ、⑫の内容を見て障害をチェックします。⑫に書かれた内容は、あなたや相手に足りないものをあらわします。運命的に相性が悪いケースもあるでしょう。

タロットカードの意味

以下をタップすると別ウィンドウで開くので、上記で出たカードの意味と照らし合わせてみてください。
スポンサーリンク

ほかのスプレッド方式

関連カテゴリー

タロット
恋愛占い
運勢

無料で悩み相談できます!
電話占いのお試し鑑定

スポンサーリンク

当サイトをご覧いただき心から感謝します!

占いやコラムを気に入ってくれた方は、SNSやブログ、ネット上のどこかで当サイトをご紹介いただけるとすごく嬉しいです。

鑑定士ミオ 占い師として活動を始めて11年目です。数字による占術をベースに星座や独自の概念を組み合わせた生年月日占いに力を入れています。お悩み内容をリクエストをいただければサイト上に占いをアップロードします。匿名投稿なので個人鑑定とは別物です。詳しくはよくある質問をご覧ください。
★悩みリクエストフォーム