無料占いサイト恋愛と人間関係

ラバーズブリッジ タロット占い

自分でタロットを解釈してみよう

ラバーズブリッジは、相手の気持ちや、二人の未来、二人の問題解決など、誰か特定の相手との状況を読み取る展開法です。

恋の架け橋が二つ連なった様子がモチーフになっており、12枚のカードで表現されます。

恋の行方はもちろん、相手にどう思われているかなど、心の移り変わりを占えます。恋愛占いの定番とも言えるスプレッドですが、同性の友人との相性も占えますし、上司や同僚など、特定の相手がいればどんな人でも占えます。

リーディングの仕方も簡潔でわかりやすいため、初心者向けのスプレッドです。

こんな時に
占います

  • 相手の気持ち
  • 恋愛相性や恋の行方
  • 恋愛攻略の方法
  • 相手との問題解決
  • ふたりの障害や課題

以下にカードが自動で展開されますので、その意味はご自身で解釈してみましょう。

もう一度占う

ラバーズブリッジ:解釈

①相手の現在
占いたい相手の現状
②過去要因
相手の過去の要因
③未来要因
相手の未来の要因
④自分の現在
あなたの現状
⑤過去要因
あなたの過去の要因
⑥未来要因
あなたの未来の要因
⑦過去
相手の過去
⑧未来
相手の未来
⑨過去
あなたの過去
⑩未来
あなたの未来
⑪架け橋
二人の接点や、二人の現状、そして今後どうなるのかなどの最終結果をあらわします。
⑫障害/対処法
⑪の結果になる要因や障害、対処法などのキーワードをあらわします。

たとえば好きな人との恋の行方を占いたい時

ラバーズブリッジは恋の悩みにもってこいのスプレッドです。

基本的には⑪の架け橋が一番の決め手となります。⑪のカードが良ければ、⑫の内容をもとにアプローチを進めていきましょう。

⑪のカードが悪いようであれば、⑫に書かれた内容はアドバイスとなります。また、③の相手の未来要因を見ると、相手が今後どうしていきたいのかがわかります。③の内容が相手の本心だということを踏まえて、アプローチの対策を考えていきます。

たとえば相手との相性を占いたい時

相性を占う時も、⑪の架け橋が一番の決め手です。⑪が良いカードであれば、⑫の内容をもとに関係を深めていきましょう。

⑪のカードが悪ければ、⑫の内容を見て障害をチェックします。⑫に書かれた内容は、あなたや相手に足りないものをあらわします。運命的に相性が悪いケースもあるでしょう。

タロットカードの意味

以下をタップすると別ウィンドウで開くので、上記で出たカードの意味と照らし合わせてみてください。
スポンサーリンク
占いのシェアにご協力よろしくお願いします。

ほかのスプレッド方式

関連カテゴリー

タロット
恋愛占い
運勢

電話占いは怖くない!?
上手に占う方法

スポンサーリンク
★facebookページ