無料占いサイト恋愛と人間関係

怒る夢は欲求不満!!
怒られる夢は愛情をもらえる

自分が怒っている夢は欲求不満のあらわれです。

一方、誰かに怒られる夢は、相手から気にかけてもらっているサインです。

自分も相手もどちらも怒っている場合や、殴り合いをしている場合は、喧嘩をする夢と合わせて解釈してください。

怒られる夢

怒られる夢の解釈

怒られる夢は愛情をもらえるサインですが、これは男女愛よりも人間愛としての意味が強くなります。思いやり、母性、父性、情け、といったものをもらっているサインです。

もし怒られた人が知り合いだった場合は、その人物があなたを大切に思っているのでしょう。突然キレたり、かっとなって怒るほどよい意味があります。

上司に怒られる
上司に怒られる場合は気にかけてもらっているサイン。仕事ぶりをよく見てくれているので、いまが頑張りどき。現実世界でも怒られることが多い相手かもしれないが、上司の本音は夢主に期待しているし、頑張ってほしいと思っている。もっと腹を割って本音で話し合えばよい仕事ができる。
仕事の夢、も参照。
同僚に怒られる
同僚に怒られる場合は、その相手が夢主に協力してくれる相手である。または夢主に期待を寄せている証拠。一緒に仕事をすればよい成果が得られる。
親・家族に怒られる
両親から心配されているときによく見る。夢主を気にかけている証拠なので、最近連絡をとっていない人はとってみるとよい。
父親の夢母親の夢家族の夢赤ちゃんの夢、も参照。
好きな人に怒られる
好きな異性に怒られる夢は、相手が夢主ともっと仲良くなりたいと思っている表れ。これはいきなり男女愛に発展するのではなく、夢主がどんな人なのかもっと知りたいと思われている。コミュニケーションが足らないのでもっと会話してみるとよい。
好きな人の夢元彼元カノの夢、も参照。
恋人・夫・妻に怒られる
実際に親密な関係である異性から怒られるのは、夢主の生活態度がやや怠慢であることをあらわす。相手に心配をかけている表れで、改めるべきなのは夢主である。愛情不足なので、もっと愛情を返してあげたほうがよい。
同性の友人に怒られる
友人知人に怒られるのは、その友人が夢主に心を開いている証。本音で付き合っているあらわれなので、今後ふたりは仲良くなれる。現実世界で喧嘩している友人に夢の中で怒られた場合、その友人は仲直りを望んでいる。
友人の夢も参照。
異性の友人に怒られる
怒ってきた相手は友人から恋愛関係に進展させたいと思っている。もっと夢主と仲良くなりたいが、それが順調にいかないジレンマをあらわしている。実際にその異性と交流を深めていくと、恋愛関係に発展する可能性が高い。
幽霊に怒られる
亡くなった人や幽霊に怒られるのは、自分が本音を隠していること。本当は言いたいことがあるのに何らかの事情で嘘をついていたり、本心が言えない状態にあること。
幽霊がしゃべっていた内容は夢主が心の奥底で思っている本音である。
亡くなった人霊の夢、も参照。
過去の知人に怒られる
現在はもう会うことがない過去の知り合いに怒られた場合は、孤独を感じているあらわれ。誰かに誠実な愛情をもらいたいと思っている。
怒ってくる人物をうっとおしいと感じていたり、逃げたい感情がある場合は、「自分は誰にも愛されっこない」といった感情が先行している。素直になることで愛情を得られる。
学生時代の教師に怒られる
実際に怒られたことのある先生だった場合、過去のトラウマが夢の中で再現されることがある。とくに現実世界であまり現状がうまく行っていないときは、過去の嫌だった記憶がそのまま夢の中で再現されることが多い。
これは怒ってくる教師にはあまり意味はなく、夢主が自分を愛したい気持ちが強くなっている。自分で自分を慰めている状態。
学校の夢、も参照。
突然キレられる
突然かっとなって怒られる夢は、夢主が想像していなかった幸運をもらえる。期待していなかった愛情をもらう。思いがけない相手が夢主を気にかけていること。
芸能人やキャラに怒られる
芸能人やキャラに怒られる夢は、その芸能人やキャラから良い面を吸収しようとしている。この夢を見たことで、夢主にはパワーが授けられる。
芸能人の夢キャラクターの夢、も参照。
医者に怒られる
医者に怒られるのは生活に不摂生なところがあること。実際に健康面で何らかの異常が見つかることが多い。もしくは、誰かが夢主のことを気にかけていたり、心配してくれていることもある。この場合、権威のある人が気にかけてくれていることが多い。
夢主が医者に対して怒っている場合は、夢主のワガママがすぎること。自分の能力を棚にあげて周りのせいにしようとしている。
医者の夢、も参照。
警察に怒られる
警察のような法的な権力のある人物に怒られるのは、自分の悪いところを戒めようとしていること。自分はこのままではいけない…という思いがどこかにある。
警察の夢、も参照。
スポンサーリンク

自分が怒る夢の解釈

自分が怒っている場合のほとんどはストレスです。大声で叫びたいけど実際にはそれができないために、夢の中で怒りをぶちまけて感情をコントロールしようとします。

自分が怒る夢

ひとりで怒る
相手がはっきりせず、ただひとりで怒っている印象が強い場合、日ごろから我慢しすぎている。本当は言いたいことがあるのに言えなかったり、やりたいことがあるのにできないジレンマに、ストレスが溜まっている状態。もっと気を楽にすごすよう警告している。
友人や家族に怒る
親しい相手に怒っているほど、怒る相手に甘えていること。夢主には大きなストレスがかかっているが、そのストレスを怒った相手にぶつけている。
父親の夢母親の夢家族の夢赤ちゃんの夢友人の夢も参照。
知らない人に怒る
知らない相手に怒るのは、○○すべき、という固定概念や脅迫概念が強いこと。やらなければならない、と自分自身を追い込んでいるときによく見る。もっと気を楽にするように警告している。
好きな人に怒る
恋人や、片思いの相手に怒るのは自分をもっと理解してほしいと思っているあらわれ。自分を愛してほしいの裏返しである。
好きな人の夢元彼元カノの夢、も参照。
自分の叫び声で目が覚める
自分の声で目覚めるのはかなり神経が疲労している証拠。リンパマッサージなどをすると改善されるのでお試しください。
スポンサーリンク
魂からのメッセージに
耳を傾けてください

夢の世界はあなたの潜在意識であり、魂の叫びです。あなたの魂の声を聞けば、あなたが知らなかった事実や、これから訪れる運命もわかります。

いまなら1500円のスピリチュアル鑑定を無料で行わせていただきます。

きっとあなたは幸せへの第一歩を踏み出すでしょう。ぜひ体験してみてください。

夢の吉凶診断ができます

その夢の意味
もっと詳しく教えます

本サイト内にあなたのお探しのキーワードがない場合は、スピリチュアルカウンセラーが診断してサイト内へ反映させます。匿名投稿なので、ぜひお気軽にどうぞ。

その夢の意味を
さらに詳しく

夢占いキーワード辞典


スポンサーリンク

夢がもっとわかるコラム

真剣に悩んでいるあなたへ
相談にのります

▼占いの新着がfacebookで受け取れます