無料占いサイト恋愛と人間関係

医者の夢を見たら精神不安定のあらわれ

医者の夢は、夢主が精神不安定になっており、誰かに頼りたい気持ちのあらわれです。

医者の夢を見たら精神不安定のあらわれ

どんな医者だった?

医者の態度で今後の運勢がわかります。
アドバイスをくれるよい医者だった
具体的なアドバイスをくれたり、親身にになってくれるドクターと話していた場合は、実際に夢主を助けてくれる存在があらわれる。知識人やその道の専門家を使って積極的に第3者に頼ったほうがよい。
適当な医者だった
話していても適当にあしらわれたり、なんとなく冷たい印象がした医者だった場合は、夢主の周りには頼れる人がいない不安をあらわす。自分ひとりで苦難を生き抜いているつらさが冷たい医者となってあらわれる。
しばらくはひとりで努力しなければならない状況になるが、この夢自体に悪い意味はないため、努力すればかならず報われる。
ヤブ医者だった

ヤブ医者で乱雑な治療をされたり、人体実験をされたりなど、医者に怖い印象をもった場合は、夢主が誰にも頼れなくて苦悩していること。夢主の苦悩が誰にも理解されない。いまは周りが誰も助けてくれない状況のため、周囲に頼ろうとすると事態は悪化する。

ヤブ医者に治療されてしまった場合は、事態がドロ沼化する恐れがある。
ヤブ医者に文句を言っている夢は夢主が無駄なあがきをしていること。
ヤブ医者から逃げてくることができれば現実にも夢主ひとりの力でなんとかできる。
医者が怒っている
医者に怒られるのは生活に不摂生なところがあること。実際に健康面で何らかの異常が見つかることが多い。もしくは、誰かが夢主のことを気にかけていたり、心配してくれていることもある。この場合、権威のある人が気にかけてくれていることが多い。
夢主が医者に対して怒っている場合は、夢主のワガママがすぎること。自分の能力を棚にあげて周りのせいにしようとしている。
怒る夢、も参照。
知っている人が医者になっている
夢主の身近な人物が医者になっているのは、その人からのアドバイスを素直に受け取ったほうがよいこと。夢主が思っているよりも頼りになる存在である。
医者になっている知人に嫌な印象をもった場合は、夢主が相手を誤解している可能性がある。
父親の夢母親の夢亡くなった人家族の夢友人の夢霊の夢芸能人の夢キャラクターの夢、も参照。
好きな人が医者になっている
好きな人が医者になっている夢は、相手との関係に釣り合いがとれていないこと。医者との距離感が大きく感じるほど、二人はうまくいかない。医者になった好きな人と仲良くしている場合は、夢主が相手と仲良くなりたい願望が強いこと。
好きな人の夢元彼元カノの夢、も参照。
産婦人科医
産婦人科で出産をしているのは、いま夢主が抱えている問題が正念場を迎えていること。出産は痛みをともない、その後は苦労も多いが、大きな実りを得られる暗示である。産婦人科医は、そんな夢主をサポートしてくれる存在である。夢主の周りにはちゃんと味方がいることをあらわす。
妊娠の夢赤ちゃんの夢、も参照。
獣医
獣医は夢主に新しい価値観を提供してくれる存在である。もっと成長したいと思う夢主に、効果的なアドバイスをくれる相手。ただし動物を扱う医者なので、獣医のアドバイスは大胆で、すこし荒療治になりがち。
犬の夢猫の夢蛇の夢猿の夢怪物の夢ゾンビの夢怪物・巨人の夢、も参照。
スポンサーリンク

どこを治療されていた?

治療箇所によって夢主がいまどんな問題を抱えているかがわかります。

どこを治療されていた?
歯の治療
歯を医者に見せる夢は、歯の位置にもよるが、多くは人間関係をあらわす。人間関係がよくないことへの不安を払拭しようとしている。
治療をして歯を治すことができれば平穏が訪れる。治療が失敗したり、歯が悪い状態のままであるなら、ほとんどは夢主の不安や、どうしようもできなくて右往左往している状況をあらわしている。
詳しくは歯の夢・歯が抜ける夢も参照ください。
頭や顔を治療する
頭や顔は社会的なイメージや世間体をあらわす。頭を治療してよくなれば夢主の評判もよくなる。中途半端に治療されてしまうのは、夢主の評判もそれなりとなる。
首を治療する
首は社会的な地位をあらわす。首を治療しているのは仕事などでこれ以上悪くならないように奮闘していること。首を切り落とされそうになるのは仕事で地位をはく奪されたり、左遷される危険性がせまっている。
心臓を治療する
心臓は精神状態をあらわす。心臓を治療するのは夢主が精神不安定であること。治療がうまくいかないのは気持ちが落ちつかない不安な日々をあらわしている。
また、心臓だけでなく内臓全体を治療している場合は、実際の病気や疾患をあらわすことがある。実際に病院にいって検査を受けてもよいかもしれない。
足を治療する
足は行動範囲や活動的な意欲をあらわす。足を治療してよくなるなら夢主は今後も活躍できる。足がよくならない場合は、まさに足止め状態となり、今後のやりたいことは難航する。
命を助けられる
とにかく「助けられた」という印象が強い場合は、夢主の不安が強いあらわれ。その不安を自力で解決する意欲がなく、誰かに頼りたい気持ちがあること。
助けられる夢、も参照。
医者に殺される
命を助けるはずの医者に殺されるのは、期待が裏切られること。または誰にも助けてもらえないのではないか?という不安をあらわす。夢主の気持ちが高ぶっていて、すこし攻撃的になっているときによく見る。
自分以外の誰かや、患者が医者に殺されるのは、孤独な自分を客観的にとらえているあらわれ。
葬式の夢拳銃の夢ナイフの夢殺される夢、も参照。
スポンサーリンク

手術をする夢は大改造をあらわす

手術をする夢は大改造をあらわす

手術は患部を治療するものなので、たとえ夢のなかの手術でも、その部位があらわす内容が改善される意味があります。

ですが、手術の夢にはかならず痛みをともないます。手術をして成功すれば、夢主は痛みをともなっても未来は開運に向かいます。

一方、手術しても曖昧な状況だったり、失敗してしまう状態であれば、状況だけ荒れて結果は何もよくならないことを意味します。手術の途中でやめてしまうのは一番よくない夢で、中途半端に周辺を騒がせておいて何も改善しないことを意味します。

手術を怖がって逃げ出してしまう場合、痛みをともなわなければ状況はよくならないことを意味しています。

スポンサーリンク
魂からのメッセージに
耳を傾けてください

夢の世界はあなたの潜在意識であり、魂の叫びです。あなたの魂の声を聞けば、あなたが知らなかった事実や、これから訪れる運命もわかります。

いまなら1500円のスピリチュアル鑑定を無料で行わせていただきます。

きっとあなたは幸せへの第一歩を踏み出すでしょう。ぜひ体験してみてください。

夢の吉凶診断ができます

その夢の意味
もっと詳しく教えます

本サイト内にあなたのお探しのキーワードがない場合は、スピリチュアルカウンセラーが診断してサイト内へ反映させます。匿名投稿なので、ぜひお気軽にどうぞ。

その夢の意味を
さらに詳しく

夢占いキーワード辞典


スポンサーリンク

夢がもっとわかるコラム

真剣に悩んでいるあなたへ
相談にのります

▼占いの新着がfacebookで受け取れます