無料占いサイト恋愛と人間関係

不吉な前触れ不運が起きたら何でも霊のせい?

物が壊れたり、金品をなくした、身体をぶつけた、寒気がする…そのようなことが続くと、何でも霊のせいにする人が多いです。

  • 不成仏霊のしわざだ
  • 自分には生霊がついてる

など…。

この考えかたが不幸の原因となるのです。

不運を何でも霊のせいにしないで

人間は関係のないことを結び付ける習性がある

ちょっとした不運が起きると不安になります。たしかにこれは神仏から警告を与えられているケースもありますが、単なる人間の不注意であることも多いのです。

とくに人間の心理として、問題が起きるとその原因を知ろうとする習性があります。これはかなり正確性に欠けていて、まったく関係のないことを結び付けてしまうのです。

この「関係のないことを結び付ける心理」は実際に海外の実験で証明されています。

実験の解説が長くなるため、実験内容に興味のない人は下のほうへ(白背景のところまで)読み飛ばしてください。

海外で行われた「人間が関係のないことを結び付ける」ことを証明した実験

おもちゃがたくさん置いてある部屋に10人の成人男女を閉じ込めました。部屋の中央には100点と書かれたメーターがあり、このメーターは99、98、97、96…と点数が減っていきます。ですが点数が減るスピードは不規則で、法則性がありません。一気に2点減ることもあれば、5分たっても1点も減らなかったりします。

閉じ込められた男女はこう考えます。

  • この点数は何だ?
  • 0になったら自分たちがこの部屋から出られるという意味ではないか?
  • 部屋にあるおもちゃで何かをすれば点数が減るという仕組みではないか?

そして男女はみんなで部屋にあるおもちゃをいじって、点数が減るか試します。そしてひとりの男性がいいます。

  • おお、いまこのボールを壁にぶつけたら1点減ったぞ

そしてみんなでボールを投げてみると、点数はさらに減り、みんなでおおー!と喜びました。ですがそれ以上は点数は減りませんでした。

  • 1度使ったおもちゃはダメなんじゃないか?

誰かがそういって、また全員で別のおもちゃをあれこれ触りました。

実際のしくみは、「部屋の外に置いてある金魚が、水槽内を大きく動き回ったときだけ点数が減る」というしくみでした。おもちゃは一切関係なかったのです。

そして1時間たつとメーターが0になり、男女は部屋の外に出されました。そして彼らにこう聞きます。

  • なぜ部屋の外に出れたと思う?

そしたら彼らはこう言いました。

  • 点数が0になったから部屋から出れたんだろ?
  • おもちゃを動かしたら点数が減るしくみだったんだろ?
  • ボールが一番効果があったと思う

こうして彼らは「0になったら部屋から出れる」「おもちゃで点数が減る」など、まったく関係のないことを原因として結び付けたことが証明されました。

このように、人間は関係のないことを原因として結び付けてしまう習性があるのです。霊に関しても同じです。単なる人間の不注意を霊のせいにしている人はたくさんいます。

スポンサーリンク

不運が起きても無事であれば守られる

不運が起きても無事であれば守られる

わたしたちは自分の不注意でケガをすることがあります。また、たとえ自分が気を付けていても他人のミスでとばっちりを受けることは多々ありますよね。

ですが、たとえ不運が起きても、そのあと自分が無事であればあなたに幸運はついています。

あなたの命が無事であり、大きな損害や後遺症、金銭的な損失を受けていなければ、その事実こそが、あなたに守り神がついている証なのです。

もちろん最初から悪いことが起きないのが一番ですが、たくさんの人間がこの地球で生きているのですから人間同士がぶつかるトラブルはつきものです。不幸が起きても守られる…それが本当に守り神のついた人なのです。

ただの人間トラブルが起きてせっかく無事だったのに、

霊のしわざだ

などと考えてしまうと、その思い込んだ思念で新たな霊を引き寄せます。思念が霊の波長と合ってしまい、不幸の始まりとなるのです。

霊のせいだと思い込むことが不幸を呼び寄せる

霊のことを考えると、さらに霊は寄ってきます。

霊のせいだと思い込むことが不幸を呼び寄せる

たとえば、

今朝、死んだ鳥を見かけたけど、あの鳥の呪いがきたのかもしれない

なんて思っていると、本当にその鳥の動物霊がやってきます。霊を心配したり同情すると、その霊とチャンネルが合ってしまい、呼び寄せてしまうのです。 自分で霊を呼び寄せているのです。これで不幸になっている人は結構います。

寄ってくる霊は成仏していない霊です。不成仏霊は成仏させてほしいので、あなたに助けをもとめて霊障を出します。霊のことを考えれば考えるほど、あなたに霊障を出してシグナルを送ってくる霊の気持ちは理解できますよね。優しくて同情心が強い人ほど気をつけるべきです。

スポンサーリンク

本当の霊障とはどういうもの?

テレビでよく見るのですが、家の棚がガタガタなるとか、勝手に物が動くとか、ほとんどはそんなわかりやすい形であらわれません。多くは突然不幸がきたり、さりげない形で忍び寄ってきます。

本当の霊障とは

たとえば幸せの絶頂だった人が、ある日いきなり事故や事件に巻き込まれてあっさり亡くなることがあります。

また、1年~3年くらいの長期的な期間で自分の運勢を振り返ってみてください。

  • 何もかも悪い方向へいく
  • 新しいことをやるたびにトラブル続きになる
  • ここ数年で病気ばかり、あちこち痛くなる
  • 家系がみんなあまり幸せでない
  • いじめが何年も続いている
  • 突然何年も恋人ができなくなった
  • 夢で頻繁にうなされる

こうした一見地味に思える不幸が長期間にわたって続くもの…それがよくある霊障です。詳しくは6つの呪われサインにもあるので合わせてお読みください。

そして一番の霊障サインは、いつも自分の気持ちが暗いことです。いつもどんよりして、気持ちが晴れないのです。

長くこの状態が続くと、ダークなものを好むようになります。ダークな曲や服装、不幸な話、自分と同じように暗い人を求めるようになります。逆に明るい曲や映像、明るい話や人に接しても、自分から拒否するようになります。自分からどんどん暗い世界へ引っ張られていくのです。

このように長期的な目で見たとき、暗いほうへ、悪いほうへ行っていると感じるなら、それが霊に憑かれているサインなのです。思い当たるふしがある人は運気が悪いときのチェック項目を見てください。

また、あなたが悪くなくても親が悪い場合もあります。先祖供養の仕方や、お札の配置などもチェックしてください。

毎日をすこやかにすごせば霊を遠ざける

不成仏霊は動物霊や、この世に未練を残して亡くなった人たちです。悲しみ、くやしさ、恨み、妬み、などをもって亡くなった人たちです。

だから同情するのはもちろん、同じ波動をもつ人間に憑いてきます。霊と同じように恨み、妬み、悲しみ、つらみ、などの暗い波動をもった人に霊は寄ってきます。

霊障に負けない心を作るためには、毎日を明るく健全にすごすことです。気持ちが前向きであれば、たとえ霊に憑かれてもあなたの体は居心地が悪くてすぐに出ていくでしょう。

スポンサーリンク

このコラムをシェアしてこの話題についてあなたの意見を聞かせてください。

魂からのメッセージに
耳を傾けてください

あまたの魂はすべてを知っています。魂の声を聞けば、あなたが気づいていない事実や、これから訪れる運命もわかるのです。

いまなら1500円のスピリチュアル鑑定を無料で行わせていただきます。

きっとあなたは幸せへの第一歩を踏み出すでしょう。ぜひ体験してみてください。
もっと運気アップしよう

神霊占いもあります

スポンサーリンク

スピリチュアルカウンセラー沢村です

スピリチュアルカウンセラー

コラムの著者であるスピリチュアルカウンセラーの沢村駿介です。あなたの悩みを解決するヒントがサイト内にない場合、お悩みを投稿いただければ、そのテーマでスピリチュアルな視点でお話したいと思います。
また、本コラムへの質問や、参考になった、よかったよ、などのコメントがある方は、以下のフォームではなく、お問合わせまたは以下のfacebookページからメッセージをいただければ幸いです。
悩みを投稿する前に、ぜひ沢村についてをご覧ください。

投稿フォーム

▼facebookページ

真剣に悩んでいるあなたへ
相談にのります