無料占いサイト恋愛と人間関係

自分が怖くなる導かれている気がしたら神がかりの始まり

あなたは、何か見えない力に導かれていると感じたことはありますか?

何かやろうと思ったとき、まるで周りの人間がお膳立てしてくれるかのように、物事がうまく運ぶことがあります。そんな導きの力についてお話しします。

導かれている

導かれるとはどういうことか?

何かに導かれるとはどういう状態でしょうか?

たとえば、以下の内容は実際にあった話です。

ケース1:資格を取りたいと思った。これから勉強をしよう!と覚悟した矢先、たまたまタダで図書カードが手に入った。
→その図書カードで勉強本を買えと言われている。

ケース2:いつもは行かない道を通ったら、具合の悪い人を見つけた。助けてあげたら、それをきっかけに交際することになった。
→相手を助けるために、いつもは行かない道に入らされている。

ケース3:ふと美容関係の仕事がしたいな…と心に思った。翌日、本当に美容関係の仕事が舞い込んできた。
→その仕事を受けろという意味。

上記のように、自分を後押しするかのように物事が運んだり、偶然による人との出会いが起きたりします。

1度だけなら「ただの偶然だ」としか思わないでしょう。ですがこうした偶然が何度も続いたら、何かに導かれていると感じませんか?

実は私も日ごろからよく経験するのですが、こうした「導き」が何度も重なることを、

神がかり

といいます。

神様があなたの体について、物事をスムーズに進めているのです。

神様に導かれる

よく、活躍しているスポーツ選手を見て、

「あの人は神がかっている」

なんて言いますよね。

これは神がかりの集大成を見ているのです。決してスポーツをしている瞬間に神様が降りてきたのではなく、その選手は練習中からずっと神がかりで、導かれているのです。

もちろん体を動かしているのは紛れもなく本人の意思ですし、努力したのも本人です。ですが努力しただけの成果がしっかり報われる…それが神がかりによる導きなのです。

神がかっている

世の中には努力したのに報われない人や、霊障の邪魔が入って不運に見舞われたり、ツキのない人もいるのです。ですが神がかり状態で努力すれば、頑張っただけの成果が得られるし、運の良さもプラスされて何事も良い方向へ動きます。

これはスポーツ選手だけでなく、起業家も主婦も学生も同じです。仕事も恋愛も、どんな状況でも神がかりはあります。

一度神がかりを経験した人たちは、みんないかにして神がかり状態を維持するか?を考えていると思います。それが自分を戒めたり、自分と向き合うことにつながります。

成功者ほど、見えない力の影響力をよく知っています。

だからこそ、うまくいったときの法則を覚えて、自分だけのルールを作ったり、神様の力にあやかって縁起を担いだりします。

スポンサーリンク

「導き」はあなたへの応援である

神様は、あなた個人の幸せはもちろん、周りの幸せも望んでいます。そのため、あなたが世の中に貢献して幸せをまき散らすことを望んでいるのです。だからあなたに活躍させようと、力を貸すのです。

もしあなたが「何かに導かれている」と感じたら、それは神がかりの始まりです。

あなたはいま、これからどんな行動に出るのか、神様に試されています。神様にもっと頑張れと言われているのです。

神がかり

わたしの行動は正しい…そう信じることで、ますますあなたは導かれ、いつしか自分でも神がかりを実感できるようになります。

信じれば信じるほど、見えない力が働いているのを感じて、自分が怖いと感じるはずです。

怖いとは恐怖心からくる怖さではなく、

「この先も自分が行動を起こせば、何か大きな力が働いて、新たな道が開かれるだろう」

という期待と興奮です。

体が震えることもあります。武者震いとも言うかもしれません。

正しい行動や心をもてば、神がかりは強くなります。正しくない行動や心をもてば、神がかりは終わります。

スポンサーリンク

神がかりは悪霊でもありえる

神がかり現象は、悪霊がそうさせることもあります。悪霊による神がかりとは、低級霊や動物霊などによる霊障です。

悪霊たちは、人間が浅ましい欲望を持っていると、そこに力を貸してくれます。

たとえば、もしあなたが、

金がほしい。他人をだまして、他人を踏みつけてでも金がほしい

そう思っていると、悪霊が力を貸すので、あなたは憑りつかれたように金稼ぎに一生懸命になります。

そして他人を騙せば騙すほど、他人を陥れるテクニックに磨きがかかり、神がかりとなります。そのまま努力を続ければ、あなたは大金持ちになれるでしょう。

悪霊が力を貸す

ただし、悪霊にはかならずしっぺ返しがあるため、あなたは悪い人間とつながりますし、誰も信じられなくなります。精神不安になり統合失調症にもなります。さらに、ここぞという場面で病気になったり、突然の裏切りを経験するでしょう。

また、かならずといっていいほど悪夢を見ます。

悪霊の神がかりになっている人は、おそらく毎晩のように悪い夢を見ているはずです。それは死んだあとに地獄に行くことが決まっているからです。

悪霊の力を借りた人間は、今は楽しくても、あとで苦しみます。

死後の世界なんてあるわけないだろ!
死んだら終わりだ!
天国も地獄もない!

そう思うならそれでよいでしょう。ですがそう思う人は、なぜ毎晩のように悪夢を見るのか、もうすこし考えたほうがよいと思います。

人間には善悪の判断が必要なのです。善と悪、どちらを取るかは人間にゆだねられています。判断力がなく、わけもわからず悪の道を生きている人もいます。悪をとれば、それなりの末路が待っているだけです。

いまからでも、天国行きの切符は取れます。

「導き」を感じたら誰の力か考えよう

何かに導かれている…そう感じたら、神様か?それとも悪霊か?誰があなたに力を与えているのか考えてみてください。

物事の始まりが悪いと、悪霊がつきやすくなります。

「始めよければ終わりよし」という言葉があると思いますが、これは神様の世界でも通用します。卑しい、汚い心で始めたものには悪霊がつき、清い、誠実な心で始めたことには、良い神様が宿ってくれます。

最初からツキがないと感じたら、仕切り直して1からやり直してください。

神様か?それとも悪霊か?

もしあなたがすこしでも「導かれている」と感じたら、神がかりのチャンスです。

自分を信じて、毎日自分のすべき作業を地道にやりましょう。死にもの狂いでやる必要はありません。焦らず、できることをやればよいのです。

それだけで、ちいさな導きが、やがて本物の神がかりになり、あなたは幸運に守られるでしょう。

スポンサーリンク

このコラムをシェアしてこの話題についてあなたの意見を聞かせてください。

スピリチュアルコラム

スピリチュアルカウンセラー沢村です

スピリチュアルカウンセラー

コラムの著者であるスピリチュアルカウンセラーの沢村駿介です。あなたの悩みを解決するヒントがサイト内にない場合、お悩みを投稿いただければ、そのテーマでスピリチュアルな視点でお話したいと思います。
また、本コラムへの質問や、参考になった、よかったよ、などのコメントがある方は、以下のフォームではなく、お問合わせまたは以下のfacebookページからメッセージをいただければ幸いです。
悩みを投稿する前に、ぜひ沢村についてをご覧ください。

投稿フォーム
スポンサーリンク

★facebookページ

真剣に悩んでいるあなたへ
相談にのります