無料占いサイト恋愛と人間関係

あなたが果たすべき人生の課題宿命・運命・使命のちがい

運命・宿命・使命…この3つは混同されることが多く、とくに「宿命」と「運命」は同じ意味として使っている人も多いです。

宿命・運命・使命のちがい

結論からいうと、

宿命
最初から決まっていること
運命
宿命によってもたらされる結果
使命
宿命によってやるべき仕事

となります。

それでは運命・宿命・使命のちがいを詳しく説明します。

スポンサーリンク

宿命:最初から決まっていること

宿命とは、生まれた時点で最初から決まっている事柄です。

宿命という字は「宿る」と書くように、生まれつき体に宿っている内容が宿命です。

たとえば以下のような内容です。

シナリオが決まっている
生きる物はすべて、死を迎えます。
これは生まれた瞬間に決まる宿命です。
環境が決まっている
貧乏な家、または金持ちの家に生まれるのも、生まれた瞬間に決まるため宿命です。
身体的な特徴が決まっている
容姿端麗に生まれたり、病弱だったりするのも、生まれつき決まっている宿命です。
性格・才能が決まっている

生まれる誕生日も最初から決まります。
誕生日によってある程度の性格が決まりますし、その誕生日だけに与えられた役割もあります。

こうして最初からそなわった性格や才能も、宿命です。

性格は変えられると思っている人が多いですが、変えられない性格や、そなわった素質、無意識にやってしまうこと…は誰しも持っていて、それは最初から決まっている宿命なのです。

上記のように、最初から決まったシナリオ、与えられた環境、そなわった素質など、最初から決まっている内容を宿命といいます。

一生をとおして体に宿っている内容なので、変えられません。

宿命はどうやって決まる?

宿命は、あなたの先祖がどのような生き方をしてきたかで決まります。先祖の生き方が正しければそれを継承できますし、生き方が悪い場合は、子孫であるあなたが、つぐなう形となるでしょう。

また、あなたの前世での行いに問題があれば、現世では修行しなおすことになります。そのため修行にふさわしい環境が用意されて生まれ変わるのです。それが宿命です。

前世で悪いことをすると現世は不幸になるのかと言ったら、必ずしもそうとは限らず、あくまで本人の魂が一番磨かれる環境が用意されるだけのことです。

むしろ、神様に期待されている人物ほど、過酷な環境を与えられ大きな務めを果たさなればならないでしょう。

宿命はどうやって決まる

宿命を受け入れることが修行です。

その環境で何を考え、どう行動したか?それがあなたに与えられた使命となるでしょう。

運命:宿命によってもたらされる結果

運命とは、宿命によってもたらされる成り行きや道筋、運勢、結果、さだめのことです。

たとえば以下のような内容が運命です。

容姿端麗に生まれたら?
容姿端麗でモテる人は、容姿端麗であることは生まれ持った宿命ですが、多くの異性を引き寄せるのは運命です。
金持ちに生まれたら?
金持ちに生まれた人は、その環境を与えられたことは宿命ですが、お金の大切さがわからなかったり、金銭感覚のズレで周囲とうまくやっていけないのなら、「周りとうまくいかない」という成り行きが運命なのです。

運命は努力すれば変えられますが、なかなか変えられないことが多いです。

なぜなら、それが修行だから。

前世でできなかったことを現世でやらされているわけだから、そう簡単に克服できない課題を与えられ、悩むことになるでしょう。(悩んで考えることが大切です)

運命とは宿命によってもたらされる結果

宿命に流され、そのままの運命となり、現状を変えられない人が多いからこそ、宿命と運命が同じだと思っている人が多いのかもしれません。

使命:宿命によってやるべき仕事

使命とは、生きているあいだに果たさなければならない仕事のことです。

与えられた宿命の中で、何をすれば幸せになれるか?何をするのが人間として正しい生き方なのか?そうした内容を考えて、行動することが使命です。

たとえば以下のような内容が使命です。

ミュージシャンの場合

思いやりのない家庭に生まれ、いつも孤独だったAさんは、その気持ちをいつも紙に書き留めていました。ある日、その書き溜めた内容を歌詞にして歌ってみたら、大反響を呼びました。Aさんはいつしか売れっ子ミュージシャンとして活躍するようになりました。

この場合は「寂しい環境=宿命」であり、「紙に書き留め共感を得る=運命」であり、「ミュージシャンとして多くの人に感動を与える=使命」となります。
神の使者の場合

神性の強い人は、生まれつき清い心を持っています。感受性が強く、世の中の汚さについていけません。 幼少期はとくに、引きこもったり、虚弱体質になったり、いつも悲しみを抱えて生きることになるでしょう。
こうした「感受性・思いやり」という性質は「持って生まれた宿命」であり、幼少期から大人になってもずっと変わりません。

そして自分の中にある清い心と、世の中の汚い心や矛盾に苦しむことになります。そうして苦しむことが「運命」です。

でも神の使者として生まれたからには、世の中にある清き心を守る仕事があります。理不尽な思いをしている人を助けたり、悪い人物から身を守る方法を学び、自分の中にある清い心を失わないよう、毎日を生きることです。それが使命となります。
そして死亡後は、より高い位置の天界へ旅立てるようになるでしょう。

使命とは、
その人が生まれた意味…
でもあるのです。

あなたは自分の使命がわかりますか?

あなたは自分の宿命、運命、使命がわかりますか?

以下のような内容に注目してみてください。

  • 本能的にこれをやらなければならないと思う衝動がある
  • 昔から決まったパターンや傾向がある
  • いつも頭から離れない内容がある
  • つい考えてしまう法則がある
  • 昔からずっと望んでいることがある
  • 無意識にやってしまうことがある

これらの内容を突き詰めていくと、おのずと宿命、運命、使命がわかるようになります。そして自分の生きる意味が見つけられるでしょう。

12星座で見るあなたに与えられた宿命と使命もあるので、よかったら占ってみてください。
スポンサーリンク

このコラムをシェアしてこの話題についてあなたの意見を聞かせてください。

スピリチュアルコラム

★facebookページ

スポンサーリンク
ほかのスピリチュアル占い

新年に向けて運気アップ!!
開運グッズを買っておこう

スピリチュアルカウンセラー沢村です

スピリチュアルカウンセラー

コラムの著者であるスピリチュアルカウンセラーの沢村駿介です。お悩みを投稿いただければ、そのテーマで心理学とスピリチュアルな視点も含めてお話したいと思います。(個別の返信はできません)
また本コラムへ質問がある方は以下のフォームではなく、お問合わせまたは以下のfacebookページからメッセージをいただければ幸いです。悩みを投稿する前に、ぜひ沢村についてをご覧ください。

投稿フォーム