無料占い恋愛と人間関係[占いレディ]

毎日を変えたい時に会社に行きたくない6つの原因と15の対処法

スポンサーリンク

まずは原因から探ろう

原因1:仕事が面白くないから

やりたくない仕事をやったり、やりがいを感じられない仕事についていると、面白くないと思うのは当然です。また仕事ができないと、職場にいることが苦痛ですよね。

会社が楽しい人は、仕事がデキる人です。

デキるからこそ、周りから必要とされますし、それなりの待遇も受けます。自分の存在意義を感じられるし、やりがいも感じられるでしょう。

会社へ行きたいと思うには、まず仕事の能力をアップさせる必要があるでしょう。

原因2:人間関係が悪いから

職場に苦手な同僚がいると、会社に行くたびに憂鬱になりますね。

人間関係は仕事運に大きな影響を与えます。そして一番解決しにくいのも、人間関係です。

どうしても人間関係が改善しない場合は、転職を考える必要があるでしょう。

原因3:朝が苦手だから

毎朝早起きをして満員電車に乗り、決まった時間に仕事を始める…この動作そのものが苦痛な人も多いですね。

人間は習慣の生き物なので、癖がつけば苦痛も軽減されます。

生活が不規則な人は、できるだけ寝る時間を合わせて身体を慣れさせていく必要があるでしょう。

原因4:時間を拘束されすぎるから

残業時間が長かったり、休日出勤が多い人は、それだけ時間が拘束され、プライベートが減ってしまいます。仕事が楽しくて仕方ない…という人でもない限り、仕事の時間を減らしたいと思うのは自然なことです。

働き方のスタイルは、自分一人の努力で改善しない問題なので、転職を考える必要があるでしょう。

原因5:責任へのプレッシャーがあるから

役職ある立場にいたり、一人にかかる責任が重かったり、締め切りに迫られているなど、プレッシャーを感じる環境にいると、会社へ行くことが苦痛になります。

とくに自分の代わりが誰もいないと、「自分がやらなきゃ」と自分を追い込んでいる人も多いでしょう。

この問題の多くは、従業員ではなく経営者の問題でもあるので、一人で問題を抱え込まないことが大切です。

本当につらいときは周囲に相談する必要性がでてきます。

原因6:プライベートが充実していないから

趣味がなかったり、交友関係が狭いと、休日は寝るだけの人も多いでしょう。このようにプライベートが充実していないと、仕事について考える時間が多くなります。

すると、仕事が順調な時は良いのですが、うまくいってない時は、仕事の苦しさが協調され、ストレスも倍増します。

できるだけ仕事について考えない工夫が必要となるでしょう。

スポンサーリンク

ではどうする?
効果的な対処法

対処法1:平日と休日の落差をあまりつけない

平日は働きまくって睡眠不足な人が、休日に寝だめしたりすると、生活リズムに落差がつきすぎてしまいます。

あまりに落差があると、体も心もしんどくなるのです。

このような人は、休日はできるだけスケジュールを入れて、リラックスしすぎないようにしてください。

そして平日は仕事のことばかり考えるのではなく、楽しいことを考えたり、リラクゼーションを意識します。そうして平日と休日のリズムをできるだけ一定にすると、体の調子が整い、心も整ってきます。

対処法2:仕事の合間に遊びの予定を入れる

平日休日の落差を作らないために、仕事中に遊びの時間を作ってみましょう。

たとえば、仕事の休憩中にマッサージへ行ったり、少しオシャレなレストランでランチをしたり、ゲームをしたり、仕事の合間に楽しみを作っていきます。

また、月曜日から飲み会へいったり、恋人や友人と遊びにいきます。一人で夜の散歩もいいでしょう。

そうして仕事中に楽しいことを入れていくと、休日との落差が埋まり、会社に行きたくない気持ちを軽減させられます。

対処法3:休日は仕事の勉強をする

平日休日の落差を作らないために、休日には仕事に関する勉強をしましょう。

自宅で本を読んだり、セミナーに参加したり、自分のスキルアップに時間を使いましょう。

また、他人と仕事について語るのもいいでしょう。自分はこれからどんな仕事をしたいのか、そのために今の自分に何ができるか、など。

そうして誰かと語るだけでも、自分の気持ちに整理がつき、会社へ行きたくない気持ちを軽減させられます。

対処法4:朝に楽しいことをする

朝に楽しいことをする習慣を身につけましょう。

夜中にゲームをやる習慣がある人は、朝、早起きして会社に行く前にゲームをやってみてはいかがでしょうか。また夜更かししてテレビを見る人は、夜は録画しておき、朝に見てみましょう。

そうして朝に楽しいことをもってくると、会社に対する嫌な気持ちが軽減します。

また、朝に頭を動かすと脳にも良い効果があり、体も心もスッキリした状態で仕事に望めるのです。

対処法5:たまにズル休みする

適度にズル休みしましょう。

仮病を使いましょう。

ズル休みした日は、家でのんびりしてもいいし、遊びに出かけてもよいでしょう。これは体の回復だけでなく、心の回復に効果的です。

体調不良というのはかならずしも病気だけではありません。心の不調も体調不良です。自分で感情をコントロールするために、遠慮せずズル休みしましょう。

まじめで完璧主義な人ほど「休みなんて取れない!」と言うので、もっと上手にいい加減になることです。

完璧主義の12のデメリットと克服する方法も合わせてお読みください。

対処法6:働き方を客観的に見つめる

いまの働き方を、客観的に見直してみてください。その仕事スタイルは、一般的に見て打倒なものですか?

もし自分の置かれた環境がひどいなら、我慢するのではなく、改善の提案をする勇気が必要です。

我慢して、文句しか言わない人がとても多いですが、それでは状況は改善しません。自分がどうなりたいか、周りに提案しましょう。

自分の仕事を周りへ配分したり、責任を分散させたり、時間に余裕のある部署へ移動するのも手です。

それでも不可能なら、転職するしかありません。転職する勇気がないなら、その職場にとどまっている自分の責任…となってしまいます。

あなたを救うのはあなただけです。自分のために恐れず行動しましょう。一人で悩んではいけません。

対処法7:将来性のない仕事は避ける

あなたが今やっている仕事は、この先キャリアアップしますか? 給料があがりますか?アイデアが活かされますか?会社が発展しますか?

もし何も道が見えないなら、きっとあなたは働く意義を感じられないでしょう。

あなたの目的がお金を稼ぐだけなら、それで問題ありません。ですが、もしキャリアアップや仕事の充実度を重視するなら、毎日同じ仕事をこなしてはいけません。

そのようなときは、次の仕事をもらいましょう。自分から改善策を提案したり、経営のことまで考えられるようになれば、あなたはすでに仕事が楽しいはずです。それが不可能であれば、転職も必要になってきます。

【占い】将来性のない会社…転職すべき?もやってみてください。

対処法8:他人に期待しすぎない

他人に多くを期待しすぎてはいけません。

  • 普通はこうするはずだ
  • なぜ気づかないの?
  • 言わなくてもわかるでしょ?
  • 自分はこれだけやったのに、あの人はやってくれない

このような気持ちが強いと、不満がたまってしまいます。

他人は何もしてくれないのが当たり前…と考えた方が、快適に過ごせるでしょう。

むしろ、あなたが他人を助けてあげる人物になれば、人間関係は良好になります。

対処法9:仕事好きな人と仲良くなる

仕事が好きな人と仲良くなりましょう。そのような人とおしゃべりするだけで、あなたも影響を受けて、仕事が好きになります。

今の仕事が合わないなら、転職する勇気もわいてくるでしょう。

仕事人間から、どんどん刺激を受けましょう。

対処法10:職場に何でも話せる相手を作ろう

職場に何でも話せる同僚をひとりくらいは作っておくとよいですね。愚痴を言えるくらいの相手がいれば十分です。

ただし、噂話が好きな人は信頼してはいけないため注意してください。

また、上司には遠慮せず何でも言う習慣をつけましょう。波風を立てたくないのが日本人気質ですが、遠慮すれば、あなたの本音は誰にも理解されず、つまらなくなります。

本気で仕事をするほど、言いたいことは山ほど出てくるはずです。上司がダメだと思うなら、その上の上司に掛け合いましょう。

対処法11:スルースキルと喧嘩する勇気を

職場にソリの合わない同僚がいる場合、基本的にはできるだけ相手を避けて、接しないようにするのが一番です。スルースキルを身に着け、徹底的に受け流すのが一番でしょう。

ですがどうしてもそれだけじゃ対処しきれない場合、相手との関係を我慢するのではく、相手にぶつかった方が解決するかもしれません。一度、決定的な決別を覚悟して、腹を割って話しあうことも必要でしょう。

これについては、嫌いな人と仲良くしたいなら喧嘩しろにも書きましたので読んでみてください。

対処法12:職場にお気に入りの相手を作る

職場に好きな人がいると、それだけで会社に行くのが楽しくなるでしょう。

社内恋愛は日本において結婚した相手第1位にランクインしています。そのくらい、みんな社内で恋をしているのですね。

ただ、会社で楽しく過ごすには、必ずしも恋をする必要はなく、容姿が素敵な異性だったり、話が面白い人だったり、お気に入りの相手を見つけるだけでも、会社へ行きたい感情は大きく変化します。

むしろ異性である必要もなく、同性でもお気に入りの相手が見つかるかもしれません。ぜひ積極的にウマの合う相手を探してみてください。

対処法13:シャワーではなく浴槽につかる

仕事が忙しい人ほど、お風呂はしっかりと浴槽につかりましょう。

熱いシャワーではなく、ぬるいお風呂が効果的です。

リラックス効果である副交感神経が活発になり、神経の回復を早めます。 湯船の中でマッサージもするとなおよいですね。

対処法14:食べ物と睡眠を見直す

基本的なことですが、食べ物や睡眠の質も見直してください。

カップ麺や外食、カフェインや刺激物など、食べ物に無頓着な人が多いですが、食事は思っている以上に精神に大きな影響を与えます。

とくに疲れていると甘いものを食べがちですが、糖分は一時的な疲れしか取ってくれず、長期的に見ると体を壊します。

また、睡眠中の寝具や、部屋の温度、光も見直しましょう。

食事と睡眠…当たり前すぎて見落としている人がとても多いです。対策しましょう。

対処法15:自分で起業する

最終手段ですが、自分で会社を作ったり、個人事業主として活動すれば、働き方は自由自在です。最初は収入が減るかもしれませんが、心の安定のためなら、個人事業でもよいのではないでしょうか。

もし手にスキルがあるなら検討してみましょう。

スポンサーリンク

ストレスをやわらげるコラム

関連カテゴリー

人間関係
運気アップ
人生占い

占いやコラムを気に入ってくれた方へ

SNSやブログで当サイトをご紹介いただけると励みになります。よろしくお願いします!

コラム著者

神威力訓練所で実践修行をした経験を持っています。幸福になるマインドセットセミナー、人をつなぐコミュニティ運営の実績があります。あなたのお悩みを受け付けています。個別返信はできませんが、投稿内容をもとにコラムを書きます。

★悩み投稿フォーム