無料占い恋愛と人間関係[占いレディ]

波動を変えよう波動が他人に与える影響
劇的に運気を変えるコツ

人には波動があります。

波動は一定のリズムで波を打っていますが、このバランスが崩れると、気持ちがゆがみ、性格もゆがみ、運気が悪くなります。

そのため、波動はリズムよく(ムラがなく)、高次元(質が高い)で、強いパワー(影響力がある)であることが理想です。

 

あなたも、波動修正という言葉を聞いたことがあるでしょう。

これはヒーラーが波の動きを修正し、バランスを整えることで、運気アップを狙う施術です。

一応、素人でも、自分自身の波動を治すことができます。

自分でできる簡単な波動修正にも書きましたのであわせてご覧ください。

ここでは、波動が他人に与える影響について、そして劇的に運気アップさせるコツについて紹介したいと思います。

スポンサーリンク

波動は影響しあう

波動は人によって、強さが違います。

強い波動をもつ人は、他人に自分の波動を植え付けることができます。

たとえば、新しく出会った人が、最初はあなたと違う意見を持っていたのに、いつの間にあなたと同じ考えになっていた…というときは、あなたの波動が相手に影響をもたらした可能性があります。

腹を割って話し合ったわけではないのに、一緒にいるうちに自然と強い方へ同化してしまうのです。

もしあなたが他人に対して、自分と同じ考えをもってほしい、同情してほしい、仲間になってほしい、と思ったとき、相手が味方になってくれたなら、あなたの波動は強いと言えそうです。

 

一方、波動が弱い人は、他人の影響を受けやすくなります。

たとえば他人から「あなたはこうすべき」「これが正しい」とハッキリ言われると、そちらに流れてしまうのです。

波動が弱い人は他人に振り回されるケースが多いですが、サポート役として活躍します。

そして世の中の多くの人は、波動が弱いです。

それでよいのです。波動が強い人はリーダーとして活躍する素質がありますが、リーダーだらけの世界では、うまくまとまらないのです。

波動が「強い、弱い」に対し、どちらが「良い、悪い」ということはありません。すべて個性です。

波動は強い方へ染まる

Aは波動が強い、Bは波動が弱い、だとしたら、この二人は一緒にいるうち、やがてBはAに近づいていきます。

Aも多少はBの影響を受けますが、Bの方が、より大きな影響を受けます。

波動は強い方へ染まる

こうして強い方へ染まるのです。

また、一見穏やかに見える人でも波動が強い人がいますので、波動の強さと、強気な性格とは関係ありません。

波動とは、あくまで他人に与える影響の強さです。

 

これを利用して、運気アップも狙えます

もしあなたが調子が悪いな、と感じたら、いつもハツラツとしている人と一緒にいると、改善するのです。

元気がない時は、波動が弱く、バランスが崩れています。そんなときこそ、できるだけ明るい人で、楽しいと思える相手と長時間過ごすとよいのです。あの人いつも元気だなあ、と思う相手に近づいてください。

ただし、波動が強い人と一緒にいると、疲れます。

波動の強さは刺激なので、疲れます。ですがその疲れこそが、薬なのです。

最初はつらいかもしれませんが、自分を順応させるつもりで一緒にいれば、やがて相手の影響を受けて、自分の中にもハツラツな幸運が流れ込んできます。

 

一方、自分が弱っているとき、自分より弱い人と一緒にいると、心が楽になります。

なぜなら余計な刺激をもたらす相手がいないから、快適なのです。

ただし、これではますます、あなたは弱くなります。

ダイエットと同じです。多少は筋トレして自分を痛めつけないと基礎代謝が落ちるのです。脳だっていつも使わないと衰えます。人間は楽をしたがる生き物ですし、面倒くさがり屋な人ほど、波動の弱い人と付き合いたがるのです。

でも。楽をして弱い人とばかり一緒にいると、波動や運気もよくなりません!

波動が強い人と弱い人

もちろん、本当に疲れたときは、波動の弱い人と一緒にいた方がリラックスできるので、精神状態に合わせて人付き合いしてみてください。

 

恋愛でも同じことが言える

恋愛も同じです。

自分に射止められそうな相手ばかり狙っている人は、刺激を嫌い、楽をしたがる人です。向上心がなく、結婚後はさらにダラける傾向があります。見た目だけにつられ、中身のない相手を選ぼうとする人も怠け者で、運気も上がらないのです。

一方、自分より何ランクも上の相手にアタックする人は、結婚後もうまく刺激を取り込み、活気ある雰囲気を作れます。

これについては、若さや美人を求めすぎる人は幼稚にも書きましたのであわせてご覧ください。

とにかく、積極的にパワーがありそうな人に近づいていくことが、運気アップの秘訣です。

波動は弱い方に染まることもある

ヒーラーが行っている波動修正とは、乱れた波長を整え、弱いパワーを補強する作業です。

乱れた波動

ですが現実には、ヒーラー自身の強い波動を、患者へ移しているケースがよく見られます。

つまり言葉では「修正」と言っていますが、実際には強いパワーが弱い方へ流れているのです。

ヒーラーの波動修正

このように自分の身を削ってパワーを送っているヒーラーをよく見かけます。

精神エネルギーを奪われてしまうと、その空白には、弱い波動が入り込んできます。弱いだけならマシですが、質の悪い低次元な波動が入り込んでくることも多く、人格がおかしくなるヒーラーもいます。

これは「短期間」で、「気を使う相手」に、強引に波動を押し付けているからです。

波動をよくするには時間も関係ありますし、お互いの「気」が合うことも大事だからです。信頼が大切なのです。初対面で緊張する相手より、気が許せる相手の方が、安全にパワーを送れるのです。

波長が合う、といいますよね。

そして気を遣う相手は、パワーを奪われる法則は、誰もが知っている事実です。

良いものは数が少ないにも書いたのですが、パワーは上流から下流へ流れます。

いつも波動が弱い人たちばかりを相手にしていると、たとえ強い人でも弱くなってしまうのです。

あんなに元気だった人が、ヒーラーになってから顔色が悪くなったり、病気や不運になる人をよく見かけます。

質の高いものは量産できません。

なぜならこの世界は悪に支配されているので、悪の力が強いからです。

良いものは少ししか作れません。

他人の悩み相談も同じ

もしあなたが、弱々しくなった誰かを助けたいと思うなら、四六時中その相手と向き合ってはいけません。たまにはハツラツとした相手と一緒にいて自分を調整しないと、あなたも共倒れすることを知っておいてください。

波動の種類を変える

波動の種類を変えると、簡単に運気アップできます。

たとえば、あなたが恋愛に悩んでいたとします。すると、あなたの脳は恋愛モードになり、言動や行動も、恋愛に即していきます。

そんなときは、恋愛に興味ない人と交流するのです。仕事に生きる人、趣味に生きる人と接すると、あなたの恋愛モードは和らぎ、悩みを別の視点で見直すことができるのです。

波動の種類を変える

たとえ相手の方が波動が弱くても、自分とはまったく違う種類の波動に接すれば、何らかの影響は受けます。

ただし、相手の中に恋愛の要素があると、それと共鳴してしまうので、できるだけ恋愛からかけ離れた人を選ぶことがコツです。

共鳴

幸運になるコツは、できるだけ自分と対極にいる相手と接することです。

何かのジャンルに偏ることは悪いことではありませんが、これだと、好調なときは良くても、不調になったとたん、一気に落ちてしまいます。

もしあなたの運が悪いと感じるなら、自分とまったく違う世界に生きる人を探してみてください。この方法はかなり効果があるので、一番おすすめです。

これについては、恋愛も仕事もすべて波長が合う人とつながる、に書きましたのであわせてお読みください。

ぜひやってみてくださいね!

スポンサーリンク
一緒に読まれているコラム
占いで影響力がわかります

関連カテゴリー

占いやコラムを気に入ってくれた方へ

SNSやブログで当サイトをご紹介いただけると励みになります。よろしくお願いします!

コラム著者

神威力訓練所で実践修行をした経験を持っています。幸福になるマインドセットセミナー、人をつなぐコミュニティ運営の実績があります。あなたのお悩みを受け付けています。個別返信はできませんが、投稿内容をもとにコラムを書きます。

★悩み投稿フォーム