無料占いサイト恋愛と人間関係

言霊が教えてくれる命運占いに頼らなくても名前を見れば一目で運命がわかる

あなたは生活しているなかで、「名前」と「性格」の関連性について意識したことがありますか?

これは姓名判断のことを言っているのではありません。

人の名前はもちろん、会社の名前や、メールアドレス、商品名など、名前を見れば、占いに頼らなくてもその性格や性質がすぐにわかるのです。

名前を一目見ただけで運命がわかる

名前は言霊と同じか、
それ以上の効果があるのです。

言霊は言葉を使ったあとに結果がありますが、名前も同じように、その名前を使ったあとの命運があります。

スポンサーリンク

考えかたはこうです↓

名前をほかの漢字に変換してみよう

名前を一度すべてひらがなにして、
それをふたたび別の漢字に当てはめてください。

たとえば名前に「悪」がついていたとします。
読み方は「あく」です。

つまり言霊は「あく」です。

「あく」を別の漢字に変換すると、

悪、開く、空く、握、明く、飽く

などといくつかの漢字に変換できます。

つまり「あく」という言霊をもった人や会社や商品は、悪でもあり、開くでもあり、空くでもあり、握でもあり、明くでもあり、飽くでもあるのです。これらすべての性質を持ちます。

さらに具体的にいうと、

  • 悪=悪の根源である
  • 開く=新しい世界を切り開く
  • 空く=空っぽ
  • 握=権力や金などを掌握する
  • 明く=明るくなる
  • 飽く=飽きる

などの性質をもつことがわかります。

これらを総合すると「あく」は力強くて、現実主義で、合理的で、現代社会では役に立ってくれますが、強い人だけが使いこなせる言霊であることがわかります。

名前の命運

それってダジャレじゃないの?

そう思う人もいるでしょう。

ですがこれが言霊の力なのです。

神霊世界の視点で見ると、こうした言葉のからくりが真実を物語っていることがとても多いです。

なんとなく命名された名前ほど、その意味が強く出ています。

すべての命名は偶然ではなく、
必然でその名前がついています。

命名する人の運気や波動に左右されて、名前が決まっているのです。

もっとも影響を受けるのは人の名前

人名や社名、メアドなど、世の中にはたくさんの名前がありますが、やはり一番影響を受けるのは人名でしょう。

人名や社名、メアドなど名前

たとえば「あく」という文字を名前にするのは、 その子の親が「あく」を持っているから、そのような名前に命名されます。

「あく」の言霊を持つ親は、利己的で現実主義です。強い性格なので、お金が入ってきたり仕事ができたりと、よいこともありますが、弱い人間にとっては強すぎる名前です。

そのため、優しい心をもった子供が「あく」と命名されると、「あく」のパワーにつぶされてしまいます。

子供が精神的に弱くなると、親は、

自立しろ
自分で考えろ
そのくらいやれ

と突き放します。

ですが子供が自由にやろうとすると、

勝手なことをするな
何で言われたとおりにできないんだ

などと束縛するのです。

これでは子供の精神が崩壊するのは容易に想像できると思います。

そして子供は、

悪につぶされ、
空く(空虚)になるのです。

名前どおりの結果となります。

名前どおりの結果

一方、子供が親に同調して「あく」に染まる可能性もあるでしょうね。

強さを求め、権力やお金を掴み、性格も明るいでしょう。合理的なので順風満帆に見えるかもしれませんが、どこか飽きっぽかったり、虚しい気持ちがあったりします。

これが「あく」の言霊の力なのです。

ほかの言霊も同じです。

すべての名前は、
その言霊の命運がついてまわります。

スポンサーリンク

漢字より読みかたが重要

神の世界では言霊が重要です。言霊とは漢字ではなく「読み」で判断されます。

たとえば神であれば「かみ」が言霊です。

「かみ」を漢字変換すると、

神、上、髪、紙、噛み、咬み

となります。

  • 神=神様
  • 上=偉い人をさす
  • 髪=大切にすると運気が開く、念がこもる
  • 紙=文字を書いて奉納する、祝詞を書く
  • 噛み=食べ物を噛んでエネルギーを取り込む
  • 咬み=動物にかまれる

といった意味です。

噛むことは生きる上で基本であり、髪や紙を大切にできる人は神や上にも守られます。動物霊に咬まれることには気をつけなければなりません。

「かみ」はスピリチュアルな要素をたくさん含んだ言霊です。

それってやっぱり、
ダジャレじゃないの?

と思う人もいるでしょう。

ですがそれが言霊の力であり、言霊を使ったあとの結果がついてきます。

漢字より読みかたが重要

言霊は呪文と同じです。

よくアニメや映画でもありますよね、主人公が魔法の本をとりだし、難しい漢字で書かれた呪文を読んでも魔法が出ません。それは読みかたを間違えたからです。ただしい読みかたで呪文を唱えたら魔法が発動された、というシーンをよく見かけます。

名前も同じで、 漢字がどうであれ実際に言葉に出すほう…「読み」が重要です。

たとえば、「悪」という感じが入っていても、「お」という読みかたをする場合は「お」の言霊が発動されます。

では、自分の名前に
悪い言霊が使われていたらどうする?

よい意味を見つけよう

漢字より読みかたが重要

どんな文字でも、漢字変換すればさまざまな意味があります。

もしあなたの名前の読みに悪い漢字があらわれても、ほかにかならず良い意味を含む漢字もあるはずです。どの言葉にも良し悪しがありますので、よい漢字を長所としてのばしていきましょう。

悪い意味しかない言葉はそうそうないと思います。

悪い漢字があったら、その短所を出さないように気をつければよいのです。

あなたの周りの名前を調べてみて

いかがでしたか?

人名はもちろん、会社名、メアドなどいろいろな名前をチェックしてみてみると、名前どおりの運命をたどっていることが多いです。

たかが名前、されど名前です。

今日から名前がもつ言霊に、ちょっとだけ注目してみませんか?

スポンサーリンク

このコラムをシェアしてこの話題についてあなたの意見を聞かせてください。

姓名判断でみると
あなたの運勢はどうなる?

こちらは画数による学術的な占いです。合わせてあなたの運勢を見てみましょう。

スピリチュアルコラム
ほかの名前占い
スポンサーリンク

スピリチュアルカウンセラー沢村です

スピリチュアルカウンセラー

コラムの著者であるスピリチュアルカウンセラーの沢村駿介です。あなたの悩みを解決するヒントがサイト内にない場合、お悩みを投稿いただければ、そのテーマでスピリチュアルな視点でお話したいと思います。
また、本コラムへの質問や、参考になった、よかったよ、などのコメントがある方は、以下のフォームではなく、お問合わせまたは以下のfacebookページからメッセージをいただければ幸いです。
悩みを投稿する前に、ぜひ沢村についてをご覧ください。

投稿フォーム

▼facebookページ

真剣に悩んでいるあなたへ
相談にのります