無料占いサイト恋愛と人間関係

言葉を使いこなそう言霊の力で幸運にも不幸にもなります

言霊(ことだま)とは、言葉ひとつひとつに力が宿っているとする考え方です。よい言葉を使えばよい言霊となり、悪い言葉を使えば悪い言霊となります。

言霊とは

言霊は「言魂」とも言い換えられ、言葉には人の思念や魂が入るという概念もあり、言霊学や言霊信仰、言霊思想といった分野で研究が続けられています。

ちなみに英語では、以下のように言いかえられます。
the spirit of language、the soul of language、the power of language

スポンサーリンク

言霊とは何か

言葉について勘違いしている人がたくさんいるので、あえて言いますが、

言霊とは、言葉を発することで、不思議な魔法が飛び出すことではありません。

まるで呪文のように考えている人が多いですが、それとはすこしちがいます。

言霊とは、言葉を発することで、他人が楽しくなったり傷つくでしょう?その力が言霊の源なんです。

「死ね」と簡単に言う人がいますが、言われた人は傷つきますよね。

「あなたが好きです」と言えば、相手は喜びますよね?そうした言葉ひとつで他人の感情に影響を与える力こそが、言霊の源なんです。

ひとつの言葉が他人に影響を与え、それが自分や他人、環境にまで影響が広がる作用を言霊というのです。

言霊の力は本当に強力

わたしたちは日ごろ、何気なく会話していますが、日ごろの言葉が悪いと、言霊の力も悪影響として周りに広がり、やがて人間関係が悪くなります。

言葉の効力と効果は非常に強力なので注意 たとえば、あなたがいつも一緒にいるメンバーの中で、 いつも文句を言っている人や、愚痴の多い人、 小言ばかり言っている人はいませんか?

職場や学校にそうした人がいると、 かならずといっていいほど雰囲気が悪くなっているはずです。その人と一緒にいると、自分まで暗い気分になったり、一緒にいたくないな…と思うはずです。

悪い言葉を使う人がそばにいると、言葉を発している本人はもちろん、 言葉を聞いた人までもが運気が落ちます。これが言霊の力なんです。

この力は、思っている以上に強力なので、悪い言葉は使わないことです。 悪い言霊は、自分に跳ね返ってきます。

疲れた・どうせできないは悪い言霊

悪い発言が凶作用をもたらし周囲も環境が悪化する よくある悪い言霊として、会社や学校から帰ってくると「疲れた」しか言わない人です。 このような人は家族にも疲れた波動を送っているので、 家族全体が本当に疲れてしまいます。

疲れたと言っている本人は毎日をいっぱいいっぱいで過ごしているので精神力が持たずにこう言ってしまうのですが、なるべく言わない努力が必要です。

また、「どうせできない」という言葉も同じです。 職場や友人などでこのような人と一緒にいると、 周囲もできないムードになってしまいます。 できないできない、と言っているうちに本当にできなくなってしまいますので気をつけてください。

とくに親が子供に対して「お前はなんてダメな奴なんだ」と言っていると本当にダメな子になります。

否定的な人と一緒にいないで

人生がつまらない人ほど、マイナスなことばかりに目を向けがちです。そんなときに否定的な人と一緒にいると、ますます落ち込んでしまいます。

それでも、誰しも心が疲れるときはあるでしょう。あなたは思わず、誰かに愚痴を言ってしまうかもしれません。

そんなとき、

  • みんなそうだから我慢しろ
  • 贅沢な悩みだ
  • 甘えたことを言うな
  • 根性が足りない
  • 私だって大変でつらいんだ

などと言う人には、しばらく会わないでください。

こうした言葉は、まるで伸びる植物を上から押さえつけるような言霊となり、あなたが潰れてしまうのです。お互いに共倒れになってしまうのです。

つまらないときこそ、ポジティブ人間と一緒にいてください。

  • もっとやってみなよ
  • 大丈夫、あなたならできる
  • 絶対できるよ、自信もって
  • 一緒にチャレンジしようか

など…自信をつけてくれる言霊が最高ですね。

ちょっと前向きな言葉をもらうだけで、あっさり行動できたり、楽しみを見つけられる人もいるのです。背中を押してもらうだけでよいのです。

否定的な人

また、ポジティブ人間に会ったら握手もしておいてください。手からはパワーが放出されているため、よいエネルギーをもらえます。

ポジティブ人間に会うと、相手のパワーに影響されて、あなたも自信に満ち溢れてきます。ぜひ人生がつまらないときほど、パワーあふれる人物に会ってほしいです。

そして、もしあなたの気力が回復したら、無理をしないで適当に過ごすことを忘れないでください。やる気になったからとふたたび完璧主義を取り入れてしまうと、またすぐにパワー切れになり、人生つまらない病を発症します。

悪い言霊をブロックする方法

悪い言霊をブロックするには、まずは悪い言葉を使う人間と付き合わないことです。 そう簡単な話ではありませんが、これが一番確実です。

ただし相手が職場の上司だったり、家族だったりすると簡単には離れられませんね。そのようなときは、

反対の言葉、または
フォローの言葉を使います。

反対の言葉
「できない」と言われたら「できる」と打ち消して、相手の負の波長を切り捨てます。
フォローの言葉
「疲れた」と言われたら「なら休んで」とフォローして、相手の精神力をいち早く回復させます。

こうして「反対」するか、「フォロー」するなどして、自分の心にダイレクトに相手の言霊を受け入れないことです。

一番よくないのは、「疲れた」と言われたときに、「私も疲れてるんだから我慢して」などと言ってしまうことです。これではお互いに負の言霊を使いあうため、ますます疲れてしまいます。

言霊は悪用できる

悪い言霊はどんなにブロックしても、少しずつ潜在意識に蓄積されていきます。 なので毎日悪い言葉を使っていけば、それは相手を陥れる力になります。

言霊の悪用

嫌いな人がいたら、冗談だと言いつつも「あなたが嫌い」と言い続けていれば、相手へのダメージは大きくなります。

ですがその分、自分の心もすこしずつ傷つけていることをお忘れなく。

呪いと同じで、言霊は跳ね返ってきます。

言霊の力に負けそうになったら

心が病んで精神的に疲れてしまったときにすること 日頃から悪い言葉を使う人がそばにいると、心が疲れたり、精神的に耐えられなくなります。そうしたときは、自分の胸をさすったり叩いてみると、精神的に落ちつきます。

「手当て」という言葉がありますね。心が傷ついたときも同じで、実際に胸をさすったり、軽く叩いたりすると、心の痛みを和らげることができます。

これは神経のマッサージ効果にもつながります。実に簡単な方法ですが高い効果が得られます。ぜひ試してみてください。

スポンサーリンク

このコラムをシェアしてこの話題についてあなたの意見を聞かせてください。

もっと人がわかるコラム

★facebookページ

スポンサーリンク

あなたの人間関係も占えます

新年に向けて運気アップ!!
開運グッズを買っておこう

スピリチュアルカウンセラー沢村です

スピリチュアルカウンセラー

コラムの著者であるスピリチュアルカウンセラーの沢村駿介です。お悩みを投稿いただければ、そのテーマで心理学とスピリチュアルな視点も含めてお話したいと思います。(個別の返信はできません)
また本コラムへ質問がある方は以下のフォームではなく、お問合わせまたは以下のfacebookページからメッセージをいただければ幸いです。悩みを投稿する前に、ぜひ沢村についてをご覧ください。

投稿フォーム