無料占いサイト恋愛と人間関係

物には持つ人の運気が宿る!!捨てる生活が幸運を呼ぶ

物には持つ人の運気が宿ります。

幸運な人が持っている物には幸運が宿っているし、不幸な人が持っている物には不幸が宿っています。とくに中古品には注意が必要です。

使わない物は捨てる

たとえ古い物だとしても、自分の幸運時代を一緒にすごしてきた物には過去の自分のラッキー運が宿っているので、大事にしたほうがよいでしょう。

一方、悪いことがあったときに買った品物や、それを見ると悪い過去を思い出す品物は、たとえ新品や高級品であっても早急に捨てなければ幸運はやってきません。

スポンサーリンク

古い物を捨てるのは基本

古い物を捨てるのは基本

古い物で、特別に幸運だと感じる思い入れのない品物に関しては、捨てるのが基本です。新しい物にほどラッキーが宿ります。

靴や洋服であれば3年着なかった物は捨てましょう。3年着なかった衣服などは今後も着ないでしょう。半年に1度はクローゼットの中をすべて出し、整理整頓と片づけを行いましょう。

本は公的機関に寄付したり、古本屋に売ることもできます。ネットで注文すれば自宅に買い取りにきてくれるサービスもありますが、マンガ本などは1冊5円~100円、単行本なら10円~200円、専門書なら50円~300円くらいが買い取り相場です。

布団はできれば2年に1度は買い換えましょう。

人からのもらい物はどうするか?

職場の人からのもらい物

職場の人からのもらい物職場の人にもらった物は家に持ち帰らず、かならず職場で使い、できればボロボロになって使えなくなるまで使いましょう。

職場は人間関係を良好にさせることが第一の目的なので、品物をくれた人に、自分がその品物を使っているところを見せたほうがより関係が良好になれます。

自分が職場の人にプレゼントする場合

プレゼントもし自分が職場の人に品物をプレゼントするなら、ボールペンをあげましょう。そしてかならず自分も、お揃いもしくは色違いのボールペンを買います。

ボールペンは仕事中にも使うので、みんなで同じものを使ううちに無意識にチームワークが生まれ、仕事運にもよい結果をもたらします。

また、何か嫌なことがあったとしても、ボールペンを見るたびに関係が良かったときのことを思い返して、「対立する」意識よりも「協力する」意識が芽生えやすくなります。

友人知人からもらった物

友人知人からもらった物友人知人から、旅行のお土産や使わない家具や電化製品をもらったときは、その人の持つ運気に注目しましょう。

たとえば、あなたと友人Aさん、二人とも彼氏がいなかったとします。ある日、友人Aさんの引っ越しにともない、使わなくなったソファーをくれました。

それがまだ新しく可愛いソファーだったとしても、あなたはソファーを受け取ってはいけません。ソファーを使えばいつまでたっても彼氏はできないでしょう。

物には運気が宿ります。人からもらうことにより、くれた人の運気が物に入り込んでいるため、友人Aさんの「彼氏いない運」がソファーに入り込み、あなたに悪運をもたらすのです。

スポンサーリンク

幸運でない人からのもらい物は捨てる

幸運でない人からのもらい物は捨てるもったいない感じはしますが、運気を人工的に操るためには、幸運でない人からのもらい物は捨てなければ幸運はやってきません。

この「幸運でない人」の定義ですが、いつも文句を言っていたり、マイナス思考だったり、 批判的な意見ばかり言っている人がそれに該当します。

このような人は目の前に現れた幸運をキャッチできない人なので、未来が発展しにくい運気を持っています。そのような人からの贈りものを大事に持っていても、その批判的な運気が流れ込んできて幸運になれません。

心の持ちようがよい人であれば、たとえその人の身に悪いことが起きても、その人は「幸運な人」として判断します。

幸運な人からの贈りものは捨ててはいけない

幸運な人からの贈りもの幸運な人からもらった物は、それが何であろうと絶大なラッキー効果をもたらします。最近ノリに乗っている、いつも楽しそうだ、そうした人からもらった物を持っていると、自分も同じようにテンションが上がっていきます。

この効果は、神社などで買うお守りよりも高い効果が得られるので、幸運な人からもらった物はたとえ古い物でも大事にしておきましょう。

幸運な人に私物をもらおう

幸運な人に私物をもらおう職場であれば、会社の社長や成績のよい同僚に、いつも使っているボールペンをもらうとよいでしょう。文房具なら「ください」と言って断られることは少ないと思いますのでぜひ頼んでみてください。

理由を聞かれたとき、本当のことを言ってもかまいません。運気がよい人ほど、自分の幸福を他人に分け与える余裕があるため、この話をしたら私物をくれることをためらう人であるなら、その人はそもそもよい運気を持っていません。

結婚したい女性であれば、実際に結婚した人から何かもらいましょう。できればいつも使っていた物をもらったほうがよいです。ただしこの場合は、その相手が本当に幸せな結婚をしたかどうか、よく見極めてください。

品物をもらうことで、その人と同じ運命をたどります。

物には持つ人の運気が宿ります。この法則をうまく使いこなせば、誰でも簡単に開運になれます。ぜひ実践してみてください。

スポンサーリンク

このコラムをシェアしてこの話題についてあなたの意見を聞かせてください。

え、それ本当に必要なもの!?
本当に捨てるべきものはコレ↓

本当に捨てるべき
チェックリスト

もっと運気を上げよう
スポンサーリンク

スピリチュアルカウンセラー沢村です

スピリチュアルカウンセラー

コラムの著者であるスピリチュアルカウンセラーの沢村駿介です。あなたの悩みを解決するヒントがサイト内にない場合、お悩みを投稿いただければ、そのテーマでスピリチュアルな視点でお話したいと思います。
また、本コラムへの質問や、参考になった、よかったよ、などのコメントがある方は、以下のフォームではなく、お問合わせまたは以下のfacebookページからメッセージをいただければ幸いです。
悩みを投稿する前に、ぜひ沢村についてをご覧ください。

投稿フォーム

▼facebookページ

真剣に悩んでいるあなたへ
相談にのります