無料占いサイト恋愛と人間関係

楽しく生きるには?人生がつまらないなら適当人間になろう

人生がつまらない…

そんな悩みは多くの人が一度は考えたことがあるかもしれませんね。仕事に生きがいがなく、恋人や友人もいない…趣味もない…ただ平凡な毎日を生きるだけ…人生こんなもの?

そんな心境になっている人へ、原因と解決策を考えてみましょう。

人生がつまらない

完璧主義者になってはいけない

完璧主義を取り入れてしまうと、人生がつまらなくなります。

人生うまくいかないのが世の常です。ですが一流起業に入って、収入が平均以上で、恋人がいて、友人がいて、結婚して、子供がいて、夢があって、趣味があって…そうしてあれもこれもと求めるほど、それが叶えられなくなると人生がつまらなくなってしまいます。

そして日々の義務や苦痛ばかりが目につき、生きることがつまらなく感じてしまいます。楽しいことが何もなくて死にたくなる人もいるでしょう。

完璧主義者ほど人生つまらない病

あまり完璧に物事を考えないことです。人間はどうしても他人と比べる生き物なので、他人がうらやましく感じたり、自分だけ淡々とただ生きているように思えることもあります。

ですが自分にいま与えられた環境のなかで、ささやかでよいので楽しいことを探していく気持ちが大切です。

その辺を散歩して美しい花や景色を見たり、おいしいごはんを食べて幸せを感じるのも、ささやかなひとつの幸せです。そんな幸せでよいのです。ちいさな幸せをたくさん集めることから始めましょう。

スポンサーリンク

他人のために何ができる?

人は誰かに必要とされることに喜びを覚えるため、他人のために自分は何ができるのか?そうしたテーマを考えてみてください。

完璧主義者ほど人生つまらない病

他人とはかならずしも異性である必要はありません。同性でもいいし、人種も年代も、どんな相手でもよいのです。あなたに協力できること、助けられることを考えてみてください。

ささやかなことから始めましょう。誰かに料理を作ったり、ボランティアをしたり、サービスを提供したり、すべて誰かの役に立っていることです。

誰かの役にたっている実感がもてれば、人生の生きる意味や、喜び、生きがいをかならず見つけられます。

人生がつまらないあなたは、まだ自分が活躍する場所がないのです。活躍できる場所を探しましょう。

適当人間はフットワークが軽い

適当に生きている人は、フットワークが軽いです。

適当とは「いい加減」という意味ではなく「適度」に人生を生きられる人です。

適当人間は完璧主義ではないから、自分にできないことがあっても焦りません。ダメな自分を受け入れ、自分にあるカードの中から何ができるかを考えています。

もちろん適当人間だって、手持ちのカードがすくない悩みはあるでしょう。ですが適当だから「できなくてもかまわない」という気持ちが根底にあるため、失敗を恐れず、行動力が高いのです。

行動力が高ければ、交友関係も広がり、結果的に幸せや楽しいことが舞い込んでくるのです。

適当な人は楽しみを見つけるのが上手

完璧主義者は失敗を恐れたり、他人からの目を気にします。自分にプレッシャーをかけて、悪い未来ばかり想像します。それでは行動力が鈍くなってしまいます。どうせダメだ…自分は終わった…そんな考えが頭の中を支配してしまうと、もう何もできなくなってしまうのです。

できなくてもこだわらない。
ダメ元でいいから行動していく。

こうした姿勢でいれば、人生はすこしずつよくなっていきます。

スポンサーリンク

あれもやろう、これもやろうとしない

人生がつまらない人ほど、自分の義務には責任感をもって一生懸命とりくんでいます。お金の支払い、仕事、家事など…毎日のタスクには義務感と責任感をもって取り組んでいます。

ですが、たまにはそれらを捨てる勇気も必要です。

たまにはいい加減にこなしたっていいのです。たまには適当に済ませて、好きなことをしたらよいのです。仕事だってたまにはサボればよいのです。

完璧主義がなおすべきところ

家族がいるならたまには迷惑をかけてよいのです。

人様には絶対に迷惑をかけるべきではない!
家族に迷惑をかけないのは当たり前だろ!

と厳しすぎるのが完璧主義です。厳しさはイライラや威圧感を生むだけで、心のゆとりは生まないのです。

自分にプレッシャーをかけないで

人生がつまらない人は、ちいさな成功では満足できず、大きな成功を狙おうとします。最初から一気に人生を楽しくしようとするのではなく、ちいさな積み重ねをしていきましょう。

自分はどうせダメだ

たとえば彼氏がいない女性に異性との飲み会を勧めても、

  • 自分の容姿に自信がないから無理
  • 異性のいる場所にいってもうまく話ができない
  • いい異性なんてどこにもいない
  • 時間がない

など…自信がないから行かない理由を一生懸命に考えています。

完璧に異性に好かれなくたっていいし、嫌われたっていいのです。完璧主義者ほど他人から悪い評価をもらうことを恐れていますが、人生を面白くするためにはたくさんの失敗のうえに、幸せがやってくるのです。

失敗したっていいのです。
悪評価だっていいのです。

もっと気楽に、のびのびと生きることで、人生の面白さは見つけられます。

まずは外にでよう

人生がつまらない人は、まずは適当な恰好をして、外を歩きましょう。どうでもいい恰好をするのがポイントです。これは他人の目を気にしない訓練です。

また外へ出かける目的はなくてよいです。考えると行動できないので、まずは外に出て、フットワークを軽くする訓練をします。財布くらいは持って出かけましょうか。

適当になる訓練

外に出たら、買い物にいったり、レストランに入ったり、電車に乗ったりして、自由に過ごしましょう。すると様々な光景が目に入ってくるはずです。

  • おいしいレストランの店
  • 井戸端会議するおばちゃん
  • 高齢者がゆっくり横断歩道を歩いている
  • 誰かが小道に植えた花
  • 安い単価で商売している商店街
  • 誰かが作ったビルや建造物

など…人間の幸せや、人間社会の問題点、いろいろな人間の人生模様など…いろいろなことが見えてくると思います。

本当は外に出なくても、ネットを見るだけでも問題はいろいろ見つかります。精神的な問題で家から出られない人も大勢います。

ですが人生がつまらないあなたは、まず自分の精神状態も回復しないとならないため、外へ出ていろいろな光景をじっくり見てきてください。

そしてあなたはそうした社会で何ができるかを考えてみましょう。それがあなたの生きがいや、楽しみを見つけるキッカケとなるのです。

否定的な人と一緒にいないで

人生がつまらない人は、マイナスなことばかりに目を向けがちです。自信をなくし、義務にしばられている状態です。そんなときに否定的な人と一緒にいると、ますます落ち込んでしまいます。

心のメッセージ

もしあなたが「人生がつまらない」と誰かに話したとき、

  • みんなそんなもんだ
  • 贅沢な悩みだ
  • 甘えたことを言うな
  • 我慢するしかないよ
  • 私だって大変でつらいんだ

などと言う人には、しばらく会わないでください。

こうした言葉は、まるで伸びる植物を上から押さえつけるような言霊となり、あなたが潰れてしまうのです。お互いに共倒れになってしまうのです。

つまらないときこそ、ポジティブ人間と一緒にいてください。

  • もっとやってみなよ
  • 大丈夫、あなたならできる
  • 絶対できるよ、自信もって
  • 一緒にチャレンジしようか

など…自信をつけてくれる言霊が最高ですね。

ちょっと前向きな言葉をもらうだけで、あっさり行動できたり、楽しみを見つけられる人もいるのです。背中を押してもらうだけでよいのです。

否定的な人

また、ポジティブ人間に会ったら握手もしておいてください。手からはパワーが放出されているため、よいエネルギーをもらえます。

ポジティブ人間に会うと、相手のパワーに影響されて、あなたも自信に満ち溢れてきます。ぜひ人生がつまらないときほど、パワーあふれる人物に会ってほしいです。

そして、もしあなたの気力が回復したら、無理をしないで適当に過ごすことを忘れないでください。やる気になったからとふたたび完璧主義を取り入れてしまうと、またすぐにパワー切れになり、人生つまらない病を発症します。

スポンサーリンク

このコラムをシェアしてこの話題についてあなたの意見を聞かせてください。

人がもっとわかるコラム

★facebookページ

スポンサーリンク

スピリチュアルカウンセラー沢村です

スピリチュアルカウンセラー

コラムの著者であるスピリチュアルカウンセラーの沢村駿介です。あなたの悩みを解決するヒントがサイト内にない場合、お悩みを投稿いただければ、そのテーマでスピリチュアルな視点でお話したいと思います。
また、本コラムへの質問や、参考になった、よかったよ、などのコメントがある方は、以下のフォームではなく、お問合わせまたは以下のfacebookページからメッセージをいただければ幸いです。
悩みを投稿する前に、ぜひ沢村についてをご覧ください。

投稿フォーム

真剣に悩んでいるあなたへ
相談にのります