無料占いサイト恋愛と人間関係

実はこんな人だった!!下ネタを好む人の心理とは?

あなたは下ネタ好きですか?とくに問題ないという人もいれば、下品なトークに幻滅したり、気分を悪くする人も多いでしょう。

ここでは下ネタを好んで話す人の心理について考えてみます。

下ネタを好む人の心理

下ネタは「試し行動」のひとつ

日ごろから下ネタを好む人は、無意識に「試し行動」をとっている人です。試し行動とは、わざとリアクションに困る行動をとって相手の反応をうかがう行為です。

試し行動は、幼児~小学生くらいの子供によく見られる行動です。わざと物を壊したり、相手に嫌な言葉を浴びせて、相手が自分を嫌うのか?それとも怒らずに愛をくれるか?を判断しています。そうして親の愛情をたしかめているのです。

下ネタを話す人も同じで、下ネタを話すことで相手の性格や人間性、恋愛の価値観や、自分への興味度などをたしかめています。

試し行動

下ネタを話す本人はそこまで意識していないでしょうが、心の奥底には自分が下ネタを楽しみたい気持ちよりも、「相手の反応を知りたい」欲求が隠されています。

たとえば下ネタを話したあと、以下のように判断されます。

下ネタに乗っかる人
社交性が高く、相手に気を使える人である。ただし恋愛慣れしている可能性はある。
下ネタに困惑する人
まじめで恥ずかしがり屋な人である。男性にはウケそうなキャラだが、女性にはぶりっ子に映ることもある。
下ネタが嫌だけど無理して合わせる人
お人よしな人。悪い人ではないが、すこし気が弱そうで、騙されやすそうである。
下ネタに怒る人
まじめな人だろうが、空気を読まない気が強い人である。自分の意に反することは一切受け付けない我が強い人。

上記は一例ですが、下ネタにどんな反応を示すかで、これだけの分析ができるのです。

また人によって好みは十人十色なので、下ネタに乗ってくれる人が好きな人もいれば、あまり乗られると引く…なんて人もいます。

もしあなたが下ネタを振られたら、それは人間性を見られているだけなので、素直に自分なりの反応を示せばそれで問題ないのです。

スポンサード リンク

日ごろから下ネタを使う人は子供っぽい

下ネタは試し行動です。試し行動はまだうまくコミュニケーションがとれない子供がやる行為なので、下ネタを好む人も、性格的に幼いということになります。子供っぽい性格で、単純な傾向です。

子供っぽい性格で、単純な傾向

下ネタを話す人は、 下ネタを使わないと相手の性格を見抜けなかったり、相手と仲良くなれない傾向があります。また下ネタを話すことで、自分の本心を隠しているケースも見られます。

通常、下ネタはとても話しやすいジャンルです。エッチな内容を言えばそれだけで会話が成立するため、誰でも話せる内容なのです。性欲は誰にでもそなわっていますし、誰にでも理解できる内容なのです。

ですが自分の趣味や仕事の話になると、露骨に自分色が出ます。中身が充実していない人ほど、自分の話をするほど中身の薄さが露呈してしまうのです。下ネタはそうした自分を隠してくれるトークなのです。

下ネタは本当の自分をさらすことなく、相手と会話できるテクニックなのです。

下ネタを話す人はそこまで考えずに話していると思いますが、結局は本当の自分で勝負できない人がやりがちな行為です。

下ネタを話す人の心理とは、

  • 相手にかまいたい
  • 本当の自分は出したくない

といった本音があります。

すこしやり方は子供っぽいですが、いずれにせよ嫌いな相手には下ネタは話さないので、興味をもたれているのは間違いありません。

スポンサード リンク

お酒を飲んだときだけ下ネタを言う人

下ネタはお酒の席で話すことが多いと思います。

下ネタは誰にでも理解できるジャンルなので、合コンなどの相手をよく知らない場面では盛りあがるかもしれません。ですが嫌われやすいジャンルでもあるため、相手をよく見て使いたいところです。

お酒を飲んだときだけ下ネタ

注目すべき点は、普段は下ネタを言わないのに、お酒を飲んだときだけ下ネタを使う人です。

人はお酒を飲むと、リラックスして本音が出やすくなりますよね。リラックスしたときに思わず下ネタが出る人は、普段から試し行動をしたかった人なのです。日ごろから子供っぽい自分を隠していたり、異性をからかいたい衝動を我慢している人です。

つまり酒の席で下ネタを話す人ほど、日ごろから異性に欲求不満を抱えているため、支配欲が強かったり、征服欲が強い傾向があります。そして異性へのこだわりが強くなります。

日ごろは大人の対応ができる人ですが、本当の性格は子供っぽい人物なのでしょう。

体目的の人は下ネタを言わない

よく女性から相談されるのですが、

男性にいつも下ネタばかり言われる。
これって体目的?

と思ってしまう女性はすくなくありません。ですが本当に体目的の人は、あまり下ネタを使わないのです。

体目的の人

体目的の人は、会話中にさりげなく相手の身体に触ったり、顔の距離を近づける傾向があります。

体目的の人は、会話ではなく態度で反応を示すのです。早く関係を持ちたい衝動から、そわそわして手元や体が落ちつかないのですね。

また、下ネタを言って嫌われてしまえば肉体関係に持ち込めなくなります。体目的の人は相手からノリノリで話してこない限り、自分から話をふることはありません。これについては体目的の男の特徴もありますので合わせてお読みください。

例外として、完全に相手をなめているときには、体目的で下ネタを言ったり体に触れる人もいます。ですが通常は下ネタを言ったり体に触れると肉体関係にもちこむ成功率は低くなるため、本当の意味での体目的常習犯ではないでしょう。

いかがでしたか?

もしあなたが下ネタを振られたら、あなたの性格がよくわかるよう、あなたらしい反応を返してあげてください。無理に自分を演じる必要はありません。相手はノリの良さよりも、あなたの性格を見ているのですから。

スポンサード リンク

このコラムをシェアしてこの話題についてあなたの意見を聞かせてください。

人の心理がわかるコラム
スポンサード リンク

スピリチュアルカウンセラー沢村です

スピリチュアルカウンセラー

コラムの著者であるスピリチュアルカウンセラーの沢村駿介です。あなたの悩みを解決するヒントがサイト内にない場合、お悩みを投稿いただければ、そのテーマでスピリチュアルな視点でお話したいと思います。
また、本コラムへの質問や、参考になった、よかったよ、などのコメントがある方は、以下のフォームではなく、お問合わせまたは以下のfacebookページからメッセージをいただければ幸いです。
悩みを投稿する前に、ぜひ沢村についてをご覧ください。

投稿フォーム

★facebookページ

真剣に悩んでいるあなたへ
相談にのります