無料占い恋愛と人間関係[占いレディ]

スピリチュアルに考える運が悪い5つの原因

あなたは自分の運に自信がありますか?

運は自分の努力で作れるものですが、先天的に不運を背負うこともあります。

ここでは運が悪い原因や特徴をクローズアップしますので、改善できるものはなおしていきましょう。

スポンサーリンク

原因1:名前による不運

いまあなたが名乗っているのはご両親がつけた名前であり、肉体世界である地球上で過ごすための名前です。

実は、名前には真名(まな・しんめい・しんみょう)と呼ばれ、魂をあらわす真実の名前があり、こちらの方が名前の意味が強くなります。

真名は名前を知るだけでその人物のすべてがわかり、魂を支配できるものです。神にも悪魔にも真名があり、相手にお願いしたり悪魔祓いにも使われるほどです。

いま、あなたが地球上で使っている名前は、真名ほどの効果はありませんが、肉体につけられた名前ですので、地球上で過ごすうえで幸運や不運をもたらす作用はあります。

そのため名前が悪いと、運が悪くなる可能性は十分にあります。

自分が不運かどうかを判断するには、姓名判断でもよいのですが、それ以上に、その漢字にどんな意味が含まれているか?その漢字にどんな歴史があるか?読み上げるとどんな意味があるか?の方がとても重要です。

名前が悪い場合は、あだ名や通名、芸名など、別の名前を浸透させることで軽減できます。

詳しくは名前を見れば運命がわかるもご覧ください。

原因2:生まれによる不運

生年月日も名前と同様に、その人物を大きくあらわす指針となります。

人が生まれた日付にはすべて意味があり、性格はもちろん、魂がどこからやってきたのか、何を使命として背負っているのか、といった内容がわかります。

たとえば、戦いを目標に生まれた人、癒しをもたらす人、知能をもたらす人など、その人が地球上でなにをすべきか、生年月日でわかるのです。

そうして、すべての人間は何らかの技術を持っています。その技術は、この地球で楽しく暮らしたり、誰かに実りをもたらすために備わった技術なのです。

ですが、いまこの地球は地獄です。

いまの地球は悪の力が強く、使命を阻害されたり、癒しをもたらす人がパワー切れしやすい状況となっています。本来の能力が生かしきれない人もいますし、悪のパワーに染まって魂を悪魔に売ってしまう人もいます。

この悪の強さは年々増加しており、神の使いはどんどん淘汰されています。

そのような事情から、戦いの使命をおった人は過ごしやすく、癒しや愛の使命をおった人は、不利な立場に立たされやすい傾向はあるでしょう。

もしあなたが優しい人であり、感受性が強く(魂が洗練されている)、愛や信頼に重きを置いているなら、人を癒す命運をもっています。

この命運からは逃れられないので、自分のコンディションを整えて悪の力を受け流すしか方法はありません。

原因3:前世による影響

前世のカルマがあると、不運の試練が訪れます。

カルマとは、現世で修行のやりなおしでもあり、克服するために与えられたものなので、単純な不運として解釈するのは間違っています。

カルマは、たとえ不運になっても環境に合わせて自分を適応させ、自分の心を整えることができれば、克服したことになります。下手にあがらうより、自分を変えることで順応する方が、克服できるでしょう。

前世の記憶を思い出すヒントもご覧になってみてください。

原因4:神の使いである可能性

もしあなたが毒親の環境に生まれたり、生まれつき身体的にトラブルがあったり、幼いころから感受性が強すぎる場合は、カルマではない可能性が高いでしょう。

このような人は、神の使いなのです。

このような人は、周りの人間に悟りをもたらす運命を背負って生まれたのです。

筆者もそうなのですが、本人にとっては苦難の連続です。ですが、そうした苦難を通して、周りに学びをもたらす存在なのです。

このような人はおそらく、自分が他人と違う存在である、というのを強く実感しているはずです。

そしてこのような人には、凡人にはない才能が授けられています。

天界にいる神々は、みな現世で苦労した人です。苦労を知らない人間は他人を思いやる気持ちが育たず、魂が磨かれません。魂を磨くには、心、感情、感性を磨くことが不可欠です。

現世で苦労していない人間は、永遠の世界、天界へ行くことはありません。

この地球はどんどん機械化していますよね。人の考えはもちろん、人間自身も機械化されていくと、個々が好き勝手にやり、個人主義が叶うでしょう。ですが天界は精神や心の世界です。地球の冷たいルールは天界には通用しません。

いまあなたがとても苦労しているなら、それだけ魂の修行ができていることになります。

原因5:生霊によるもの

生霊は運に大きく影響します。生霊は呪詛となり、魂が相手に憑依します。

たとえば、誰かに対してひどい振り方をしたり、他人に恨まれるようなことがあると、それだけで生霊が発生し、災いが返ってきます。

また、もしあなたが美男美女だったりすると、嫉妬されることも多いでしょう。嫉妬の感情も呪詛の一つなので要注意です。

ある日を境に、急に不運になった場合は生霊の可能性が高くなります。

具体的にどんな悪い影響があるのか?

たとえば、交際した異性がDVや借金だらけだったり、出会いがパッタリなくなったり、遊びが激しかった人が本命だけに失恋するなど、目に見えて運がなくなったと感じます。

たとえ結婚して幸せそうに見えても、現実はお金や性の問題に苦しんでいたり、喧嘩が絶えず、家族のいざこざなど、他人からは見えない苦労が出てきます。

 

ただし、生霊のパワーよりも、自分のパワーの方が強ければ、あまり影響を感じないケースもあります。

たとえば芸能人は自分自身の生命エネルギーが強いため、仮に不運が訪れてもそれを乗り越える力があるので、そう簡単に生霊に負けないでしょう。

生霊について詳しくは、生霊につかれる人と祓う方法をご覧ください。

原因6:自己暗示による不運

これはとても多いケースですが「自分は幸せになってはいけない」と思い込んでいる人がとても多いのです。

たとえば以下のようなケースです。

素敵な人が目の前にいると…
自分に釣り合うはずがないと思う。
他にもっといい人がいるからそちらへ行けばいいと思う。
自分に幸運がやってくると…
自分が幸福になれるはずがないと思う。
どうせ気のせいだと思う。
交際相手に捨てられそうになると…
自分に価値がないからだと思う。
仕方ないと最初から諦める。
助けてくれる人がいても…
誰も自分を理解できないと決めつける。
現状が良くなるはずがないと思い込む。
十分にキレイなのに…
自分は醜いと思い込む。
誰にも愛されないかもしれないと恐怖になる。

上記の思考回路はすべて、自分の価値を下げ、自分で未来を潰している行動です。

自分には価値がない、それは絶対である!と思い込んでいるからこそ、幸運をつかみ取れないのです。

そればかりか、このような考えでいると、自分と似た人が幸せになっている姿を見ると、同族嫌悪を起こし、あなたが幸せになれるはずがない!と攻撃するのも特徴です。

つまり、ブスのくせに!と批判する人は、自分をブスだと思い込んでる人なのです。

もはや、幸せになってはいけない病にかかっているのです。

このような人は、

自分は幸せになっていい。
自分は幸せになる権利がある。
幸せの追及は誰にも邪魔される筋合いはない。

と呪文のように毎日自分に言い聞かせましょう。

こうなってしまう原因は、本人の性格や、育った環境が影響しますが、一番は、テレビや広告の洗脳が大きいです。

どんな悩みも解ける!洗脳ルートを遮断せよ、もご覧ください。

スポンサーリンク
異性と仲良くなるコラム

関連カテゴリー

恋愛コラム
恋愛占い

占いやコラムを気に入ってくれた方へ

SNSやブログで当サイトをご紹介いただけると励みになります。よろしくお願いします!

コラム著者

神威力訓練所で実践修行をした経験を持っています。幸福になるマインドセットセミナー、人をつなぐコミュニティ運営の実績があります。あなたのお悩みを受け付けています。個別返信はできませんが、投稿内容をもとにコラムを書きます。

★悩み投稿フォーム