無料占いサイト恋愛と人間関係

知らないと参拝しても意味なし!?神社にお参りしても願いが叶わない10の原因

一生懸命参拝してるのに、まったく願いが叶わない!

そんな人は参拝のやりかたが間違っているかもしれません。 以下の内容を見直してみてください。

原因1:神様の名前を知らない

御祭神の名前 あなたがよく行く神社は、誰が祭られているか知っていますか?「恋愛に効く」「金運の神様」などの内容は知っていると思いますが、神様の名前は知らない人も多いです。

神様の名前を知っていたほうが、祈りの最中も神様に語りかけられますし、ちゃんと話をしていることになります。

できれば神様の歴史や、その神社が建立されるまでの経緯なども勉強すれば完璧です。

スポンサーリンク

原因2:神様の仕事を無視した願いごとをしている

金運や恋愛の神様 神様にはかならず担当する仕事(ご利益)があります。これを調べないで見当違いなお参りをしても、願いごとは一向に叶いません。

たとえば仕事や金運などを司っている神様なのに、恋愛や子宝について一生懸命祈っても効果はでません。神様の役割にそった願いごとをしましょう。

「神様なのだからなんでも叶えてくれる」と思うのは間違いであり、私たちも神様のことを勉強しなければなりません。

原因3:日頃から神社へ足を運ばない

参拝客と参拝作法 ある日いきなり神様が夢枕にやってきて、未来を予言をしたり、こうしなさいああしなさいとお告げをすることはありません。位の高い神様ほど、自分から神様に近づかないと力を与えてくれないからです。

もし日頃から神様に接していないのに夢枕に何かが現れたのなら、それはキツネやタヌキ、ヘビなどの動物霊です。

動物霊に憑かれると未来を予言したり人の心が読めたりと、超能力が身についたかのような力が手に入りますが、最後には本人や周囲の人も含めてかならず不幸になります。

困ったときの神頼みでよいので、日頃から神様に触れましょう。遠慮せず自分の望みをはっきり伝えることも大事です。

原因4:本気で熱心に祈っていない

手を合わせ熱心にお参りする 人の思念は非常に強く、神界まで届くパワーを持っています。霊障を持っている人は霊が邪魔をして思念が届かないのですが、本来であれば人の念は強い力です。

神様にお祈りするときも、心の中でしっかりと念じることが大事です。思いを強くイメージしましょう。

原因5:ご縁があるからといって5円ポッキリ

賽銭の金額 参拝のときに5円玉を使うとご縁がつく…という話をよく聞きます。だからといって本当に参拝金の総額を5円にするのは、神を信じていない証拠です。

神を信じない人は、お財布に入っている小銭をバーッと出し、整理するかのように賽銭箱に入れ、願いごとだけはしっかり言います。こうした参拝をするなら、参拝しないほうがよいです。

神威力をもらうまでは最初はお金の力も必要です。小銭ばかり出している人はたまにはお守りや御札を買うなどしてお金を使ってみましょう。これが神を信じる証明なのです。

スポンサーリンク

原因6:神様に交換条件をだす

神様に交換条件をだす

  • 願いを叶えてくれたら1万円納めます
  • 先にご褒美をくれたら神様を信じます

などと神様に条件を出すことは不作法です。むしろ神への冒涜、侮辱にすら値するでしょう。

相手が人間だと思えばこのような参拝方法にはならないはずです。人間の世界だって、先に見返りを求める人間は信用されませんよね。神様も同じです。神様は何もしない人間に力を与えません。努力する人間をバックアップしてくれるのが神の力なのです。

原因7:祈りに迷いがある

祈りに迷いがある 参拝中に余計なことを考えたり、迷いながらお願いごとをするのはよくない作法です。迷いがあると人の念は神界に届きません。願いごとはあらかじめ整理しておき、自分がどうしたいのか簡潔に述べましょう。

とくに気を付けたいのが、「神様なんていないと思うけど、とりあえず願いごとを言っておくか」といった気持ちで祈るくらいなら、参拝しないほうがよいです。

原因8:参拝作法を間違えている

参拝作法を間違えている

参拝作法は神様に対するマナーです。きちんと行いましょう。願いを叶えたいからと、鈴乃緒をガシャガシャと乱暴に扱うのはよくありません。

手水舎を使い、2礼2拍手1礼などの作法を身につけておくとスマートです。

原因9:身体が汚い

身体が汚い

身体が清潔でない人は願いは聞き入れられません。清潔さにこそ神威力が宿るからです。不潔な体には貧乏神や疫病神がやってきます。とくに手が汚れているのが一番NGなので、お風呂に入ったり、手を洗ってくるなどして清浄にしましょう。

原因10:お礼参りをしていない

お礼参り 参拝をして願いごとが叶ったときは、かならずお礼参りをしましょう。これがないとまた元に戻ります。

ひどいケースだと元に戻るどころか以前より悪い結果になったように感じることもあります。願いごとがかなったらそのままにせず、かならずお礼参りをしましょう。

神社に足を運んでいるのに一向に願いが叶わない人は上記のどれかに当てはまっているかもしれません。

スポンサーリンク

このコラムをシェアしてこの話題についてあなたの意見を聞かせてください。

こちらもチェック!!
参拝の小ネタ

神社では石畳を歩いてはいけない?おみくじはいつ引くべき?賽銭の入れ方は?ちょっとした疑問に対する作法とマナーについてです。

神社で運気アップするコラム
スポンサーリンク

スピリチュアルカウンセラー沢村です

スピリチュアルカウンセラー

コラムの著者であるスピリチュアルカウンセラーの沢村駿介です。あなたの悩みを解決するヒントがサイト内にない場合、お悩みを投稿いただければ、そのテーマでスピリチュアルな視点でお話したいと思います。
また、本コラムへの質問や、参考になった、よかったよ、などのコメントがある方は、以下のフォームではなく、お問合わせまたは以下のfacebookページからメッセージをいただければ幸いです。
悩みを投稿する前に、ぜひ沢村についてをご覧ください。

投稿フォーム

▼facebookページ

真剣に悩んでいるあなたへ
相談にのります