無料占いサイト恋愛と人間関係

梵字の意味を知れば開運!?梵字を活用しよう

梵字とは、インドで使われているブラーフミー文字を漢字で表現したものです。

以下のような文字のことです。

キリーク

梵字は日本語のあいうえお、かきくけこ、といった50音ごとに存在しています。

また、12345という数字にもそれをあらわす梵字があり、また、ABCといったアルファベットごとにも梵字が当てはめられています。

また、十二支ごとにも梵字は当てはめられており、 この十二支をあらわす梵字を、種子(種字)といって、その梵字一文字で仏様(守り本尊)をあらわしています。

スポンサーリンク

あなたの梵字(種子)は何かな?

十二支の梵字(種子)は仏様であり守り神ですから、神聖なものです。さまざまな装飾品にあしらわれたり、お守りとして使われています。あなたの種子もチェックしてみてください。

十二支 梵字(種字) 読み方 守り本尊

(ね)
キリーク キリーク 千手観世音菩薩

(うし)
タラーク タラーク 虚空蔵菩薩

(とら)
タラーク タラーク 虚空蔵菩薩

(う)
マン マン 文殊菩薩

(たつ)
アン アン 普賢菩薩

(み)
アン アン 普賢菩薩

(うま)
サク サク 勢至菩薩

(ひつじ)
バン バン 大日如来

(さる)
バン バン 大日如来

(とり)
カーン カーン 不動明王

(いぬ)
キリーク キリーク 阿弥陀如来

(い)
キリーク キリーク 阿弥陀如来
スポンサーリンク

梵字(種字)ごとの意味とご利益

種子は自分の干支の梵字を使うことがもっともふさわしいですが、種子ごとにご利益がちがいます。(以下の表参照)

そのため、場合によっては自分の干支以外の梵字を使う人もいるようです。梵字をお守りにした場合は、守ってくれる本尊と御真言を覚えておくとよいでしょう。

御真言とは、御本尊にお祈りするときに唱える呪文です。御真言を言葉に出しながら念じるとご利益を授けてくださると言われています。

【子】キリーク
千手観世音菩薩 (せんじゅかんぜおんぼさつ)を象徴します。千本の手を持つ観音様ですが、日本では42本の手に簡略化されています。手ひとつひとつにそれぞれ異なったご利益があるため、病気から金運、子宝、厄除けなど、あらゆる願いを叶えてくれると言われています。
御真言: おん ばざら だらま きりく そわか
【丑・寅】タラーク
虚空蔵菩薩 (こくぞうぼさつ)を象徴します。知恵と福徳を授けると言われており、学業や仕事の効率アップ、技能的なことや金運にもご利益があります。
御真言: おん ばざら あらなう おん たらく そわか
【卯】マン
文殊菩薩 (もんじゅぼさつ)を象徴します。もっとも高い知恵と学問を授けると言われており、学業や仕事運、ボケ防止、器用さをもたらす、といったご利益があります。
御真言: おん あらは しゃ のう
【辰・巳】アン
普賢菩薩 (ふげんぼさつ)を象徴します。もっとも美しい顔立ちをした仏様と言われており、その慈悲から罪人でも心を悔い改めれば救済する力があります。ほかにも災難除け、延命などのご利益があります。
御真言: おん さん まや さとばん 
【午】サク
勢至菩薩 (せいしぼさつ)を象徴します。 阿弥陀如来の隣で力を発する菩薩。強い光で人々を救い、道を指し示すと言われており、災難除けや、判断力や未来を見通す力がつくといったご利益があります。
御真言: おん さん ざん ざん さく そわか
【未・申】バン
大日如来 (だいにちにょらい)を象徴します。密教においては最高仏にあたります。すべての願いを叶えるとされており、慈悲深い如来様だと言われています。
御真言: おん あびら うん けん
【酉】カーン
不動明王 (ふどうみょうおう)を象徴します。不動の名のごとく揺るぎない菩薩心や知恵、慈悲をあらわす強い御姿をしています。未来を指し示し、災難除けなどのご利益があります。
御真言: なうまく さまんだ ばざら だん かん
【戌・亥】キリーク
阿弥陀如来 (あみだにょらい) を象徴します。滅罪や敬愛を司り、信心深く南無阿弥陀仏と唱えればどんな罪びとでも極楽浄土へ導いてくださると言われています。
御真言: おん あみり たてい ぜい から うん

そのほか梵字の使い方

日本において梵字は、Tシャツや数珠、小物、壁紙、タトゥーなどにもよく使われています。おもに開運を目的として使われることが多いです。

最近は携帯の壁紙にしたり、SNSのトップ画像に使う人もいます。

キリーク

また実際に、自分の梵字をあらわす観音様が祀られているお寺に旅行に行くとよいでしょう。お守りだけ一生懸命願いを込めているのに御本尊に会いに行かないのは、願いが叶わない人の典型的な例です。

お参りをするときは神社にお参りしても願いが叶わない10の原因も合わせてお読みください。

スポンサーリンク

このコラムをシェアしてこの話題についてあなたの意見を聞かせてください。

インド文化に触れるなら
こちらもどうぞ
関連コラム
スポンサーリンク

スピリチュアルカウンセラー沢村です

スピリチュアルカウンセラー

コラムの著者であるスピリチュアルカウンセラーの沢村駿介です。あなたの悩みを解決するヒントがサイト内にない場合、お悩みを投稿いただければ、そのテーマでスピリチュアルな視点でお話したいと思います。
また、本コラムへの質問や、参考になった、よかったよ、などのコメントがある方は、以下のフォームではなく、お問合わせまたは以下のfacebookページからメッセージをいただければ幸いです。
悩みを投稿する前に、ぜひ沢村についてをご覧ください。

投稿フォーム

▼facebookページ

真剣に悩んでいるあなたへ
相談にのります