無料占いサイト恋愛と人間関係

ほくろができる原因活きほくろ死にぼくろ、どれが良くない?

活きぼくろとは、色が黒くて左右対称のものをいいます。また形がふっくらと盛り上がっているものです。

一方、死にぼくろは茶色で形もいびつです。ふくらみがなく、えぐれたようになっているものが多いです。

活きほくろと死にぼくろ

ほくろ占いにおいては、たとえ良い位置にほくろがあったとしても、それが死にぼくろであれば、運勢的に良くないという判断をします。

また、ほくろが青っぽく見えることがあります。これはメラノサイト(メラニンを含んだ細胞)が深い位置にあるために青色に見えるのですが、形が良ければ生きぼくろとなります。

スポンサーリンク

大人になってからできたほくろは気をつけて

大人になってから茶色いほくろができると、メラノーマ(ガン)である可能性があります。これは時間がたつにつれだんだん大きくなることが特徴です。

最近になって茶色いほくろに気付いた人は、注意深く観察してみましょう。大きくなってきたり、形や色が変わるならすぐに病院へ行ってください。

何でほくろができるの?

ほくろ

人は日光を浴びすぎると、身体の中でメラニンという黒い物質を作り出し、紫外線による害から体を守ろうとします。

通常はこのメラニンは外へ排出されますが、何らかの原因でメラニンを含んだ細胞(メラノサイト)が1か所に集中的に集まり黒く見えるものをほくろと呼びます。

これは良性の腫瘍でもあり、母斑細胞母斑(ぼはんさいぼうぼはん)とも言います。

シミとの違い

シミは肌の表皮で作られたメラニン色素が肌のターンオーバーで外に排出されなかったものを言う。ほくろはメラニンを含んだ細胞そのものが高密度で密集したものを指す。

スピリチュアル的なほくろができる原因

ほくろができる原因小さいころからあるほくろは、先天的に受けついでいる運命や前世からの因縁、カルマ、宿命などをあらわします。

大人になってからできるほくろは、転職や結婚など、これまでと生きる環境が変わるとできやすいです。

これは生活リズムや習慣が変わったことでホルモンバランスが崩れたり、身体の癖が変わったことで起きます。いわば大人のほくろは、その人物の未来の先行きがあらわれているのです。

ほくろから毛が生える

ほくろの毛ほくろはメラノサイトの集合体ですが、この細胞はほかの細胞と比べて活性化しているため、ほくろに生えた毛も成長スピードが速くなります。

毛はメラニンの色素成分を吸収しているため、無理に毛を抜いて刺激するとメラニンが増え、ほくろが大きくなったり、悪性の腫瘍メラノーマに変わることがあります。毛ははさみでカットしましょう。

スポンサーリンク

このコラムをシェアしてこの話題についてあなたの意見を聞かせてください。

あなたのほくろは活きほくろだったかな?

もっとほくろ占い

ほかのパーツで人相占い

スポンサーリンク

スピリチュアルカウンセラー沢村です

スピリチュアルカウンセラー

コラムの著者であるスピリチュアルカウンセラーの沢村駿介です。あなたの悩みを解決するヒントがサイト内にない場合、お悩みを投稿いただければ、そのテーマでスピリチュアルな視点でお話したいと思います。
また、本コラムへの質問や、参考になった、よかったよ、などのコメントがある方は、以下のフォームではなく、お問合わせまたは以下のfacebookページからメッセージをいただければ幸いです。
悩みを投稿する前に、ぜひ沢村についてをご覧ください。

投稿フォーム

▼facebookページ

真剣に悩んでいるあなたへ
相談にのります