大人の無料占いサイト恋愛と人間関係[占いレディ]

蟹座AB型女性の性格と運勢
恋愛の特徴と夜の顔を探る

星座占いでは「蟹座」として占うことが多いですが、ここではAB型女性に焦点をしぼって、徹底解剖したいと思います。性格や運勢、恋愛傾向や夜の本当の姿を占います。

蟹座AB型女性は、蟹座の感受性とAB型の洞察力が合わさり、非常に鋭い視点を持った人です。かなり多方面から物事を見ていて、現状がリアルにわかりすぎてつらくなることもあるでしょう。ですがそれが彼女の強みでもあるのです。

スポンサーリンク

蟹座AB型女性の基本性格

まずは基本的な性格から見ていきましょう。

深い考察を持つ

蟹座AB型女性は、鋭い洞察力により物事を表面的ではなく、根本から問題を読み解こうとします。この思慮深さが、クールでミステリアスな印象を与えることもあります。

アイデア力に優れる

斬新なアイデアを生み出せる人です。色んな発想をしたり、良い意味で常識外れな手法を思いつくので、周囲を驚かせることがあるでしょう。とくに芸術分野ではこの才能が活かされるはずです。

理性と感情のバランスがよい

蟹座は月を守護星にもつため精神不安定な星座ですが、AB型女性にかぎっては冷静さが強く出てくるため、感情と理屈のバランスが優れています。感情に流されることもなく、理屈だけでバッサリ切ることもなく、ちょうどいいバランスを持っています。

調和を保とうとする

バランス感覚が優れることから、人間関係において人の派閥や、意見の偏り、パワーバランスなど、調和を保とうとする動きが強くなります。「みんなが仲良くできるように」といった思いが根底にあります。

物事は気分で決める

わりと重要な決定事項を気分で決めることがあります。「今こんな気分だから転職しよう!」など、人生の決定打となる選択肢も気分で決めることがあります。計画性に欠けているように見えますが、彼女の中では整合性が取れています。

批判的な一面がある

洞察力が高いだけに、批判的な意見を持ちやすくなります。相手や物事の欠点がよく目に入るので、蟹座AB型女性にとってはありのままをしゃべってるだけですが、場合によっては攻撃的で人間関係を不和にさせる可能性があります。

深堀りしすぎて迷宮入りする

蟹座AB型女性は感受性の強さと分析的な性格なので、深く考え込みすぎて、答えが出せない迷宮に陥る可能性があります。生きるとは…働くとは…といった問題に答えがでず、それによって行動が遅れたり、いつまでも前へ進む勇気が出ないことがあるでしょう。

自分に厳しすぎる

洞察力は自分に対しても働いています。自分がいかに能力が低いか、いかに無知か、といった内容を自覚しすぎてしまい、落ち込みやすいところがあります。過去を振り返っては「あのときもっとうまくできたのでは」と自分を責めたり、小さな失敗も大きく受け止める傾向があります。これは自信を失ったりストレスや不安をもたらす原因となるでしょう。

しかし本当に無知で能力の低い人は、自覚できないものなので、蟹座AB型女性が自分を責めているうちは、大抵はちゃんとできているはずです。

蟹座AB型女性は、思慮深くアイデア力に優れた人だな!

蟹座全体の基本性格は、以下の内容がベースとしてお考えください↓

蟹座AB型女性の運勢

情熱的な恋愛ができそう

蟹座AB型女性は、愛情深さと知的さとミステリアスがあいまって、まるで恋愛映画のようなドラマが生まれる可能性が高くなります。滅多にない大恋愛を経験するかもしれません。とくに障害がありそうな恋愛や、外国人との恋愛など、壁がいくつもある恋愛になる可能性もあります。

結婚運が良い

蟹座AB型女性がいると、家の中が明るく前向きな雰囲気になります。家族みんなの考え方を良い方向へ変えていく力を持ってるので、結婚運はとても良好です。結婚したあとの運勢が開花していくので、なかなか結婚できない場合、ジレンマを抱えそうです。

友達に助けてもらえる運勢

蟹座AB型女性の理解力と共感力で、友達の数自体は多い傾向ですが、本当に心を開ける友達は少人数となります。そして、その親友との絆は深いものがあります。 友人と協力したり、何でも相談しあったり、助け合っていく運勢となるでしょう。

物事を掘り下げると人生が変わる

ひとたび気に入ったものがあると、1点集中でひたすら掘り下げることができます。たとえば芸術に興味を持った場合、作品をただ鑑賞するだけではなく、その背後にある感情やストーリーを理解しようとします。この探求心が、人生で新しい扉を開いたり、人生の方向転換をもたらす可能性は高いでしょう。興味のある分野があれば、ひたすら掘り下げてみましょう。それがキッカケで思わぬ進路が開かれるかもしれません。

他人への期待が高い

「こうしてくれたらいいなあ…」という他人への期待値が高いところがあります。実際にその通りにしてもらえることも多いのですが、やはり他人への失望も大きくなりやすいでしょう。 思い通りに動いてくれない相手をあっさり切り捨てることもあり、それが続くと孤独に陥ってしまいます。

自己分析しすぎて決断が遅れる

蟹座AB型女性は、完璧にあろうとする、正しくあろうとする、といった点があります。それゆえに自分を振り返ることが多く、反省しすぎたり分析しすぎて、欠点やリスクばかり気になって動けなくなることがあります。時には流れに身を任せちゃいましょう。

なんだか映画の主人公になりそうな運勢だぞ!

蟹座AB型女性の恋愛傾向

感性を共感しあいたい

蟹座AB型女性は、共感しあいたいところがあります。「この曲いいよね」や「このシーンはこういう意味だよね」など音楽や映像から得られる情報で感じたことを、共感しあいたいところがあります。同じ感覚をもつことで、精神的なつながりを感じることができ、より恋愛が充実して感じるでしょう。

逆にこの感性が合わないと、相性が悪いのかも?と感じるところがあります。

感情をコントロールする

蟹座は全体的に感情に左右される星座ですが、AB型女性は、感情に振り回されることを嫌っていて、自分をコントロールしようとします。

たとえば喧嘩して感情が高ぶった時、意図的に自分から距離をおいて冷静になろうとしたり、衝動的な決断を避けようとします。自制心が強く、理性によってうまく感情をコントロールできています。

深い心理を知りたい

好きな相手がなぜそのような行動をとったのか、なぜそのような発想をしたのか、といった心理を深掘りしようとします。生まれ育った環境にまでさかのぼることもあるでしょう。そうして深く知ることで、相手を理解しようとします。

自己分析しすぎて落ち込む

自分が相手にどのくらい好かれているか、告白して付き合える勝算など、客観的に分析しすぎて落ち込むことがあります。自分を悪く解釈してしまい、恋愛に自信がもてなくなったり、チャンスを自らフイにしてしまうなど、悪影響をもたらすことがあるでしょう。

過剰に期待して落ち込む

好きな相手を理想化しすぎてしまうところがあります。カッコイイ人は中身も素敵だと思い込んだり、1度優しくされると次も優しくしてくれるはずだと考えたり、「あなたならできる!」とパートナーに高い期待を持つことがあります。これが相手にプレッシャーを与えたり、レッテルをはってしまう結果となるでしょう。

感情と理性でせめぎあう

蟹座AB型女性は理性的な人なので、たとえ感情ではとても好きな相手がいても、「この人は結婚には向いてないだろうな」「好きだけどここが合わないな」など、感情と理性を切り離して分析することができます。これが自分を守ることにつながることもあれば、「あの時、勢いでいっておけばよかった」と後悔することもあるでしょう。

 

こちらもやってみてください↓

蟹座AB型女性の好きなタイプ

知的な情報量が多い人

蟹座AB型女性は、常に新しい知見を求めるため、科学、歴史、哲学など広範囲にわたる話題で知的な刺激を受けたがっています。そのため色んな知識や雑学を持っている人との会話は、非常に充実して楽しいものとなるでしょう。

多文化や新しい価値観に開けた人

多様性を受け入れる人を好みます。蟹座AB型女性は多文化や多様な生き方への理解が深いところがあります。いろんなバックボーンを持つ人と交流をしたり、知識を深めることで、自分の生き方もアップデートされると感じます。閉鎖的な考えを持つ人より、オープンに色んな情報を自分に取り入れて活かす人に、好感を覚えるでしょう。

芸術を愛する人

蟹座AB型女性は芸術に対して非常に敏感で、絵画、音楽、文学など多岐にわたる芸術からインスピレーションを受けます。世の中にあるデザインや芸術性に共感したり、身の回りの小物からインテリアに芸術を取り入れたり、または自ら芸術活動している人に強く惹かれるでしょう。

困難な時こそそばにいてくれる人

楽しい時に一緒にいるカップルは当然ですが、辛いことが合った時や、壁に当たったとき、苦しいときこそ一緒にいてくれる人に魅力を感じます。

たとえば蟹座AB型女性に悩みがあって落ち込んでいると、励ましてくれたり、一緒に解決策を考えられる人を求めます。蟹座AB型女性を放置したり、暗い雰囲気を嫌って避けるような人とは分かり合えないでしょう。

精神的な成熟を語り合える人

蟹座AB型女性は思想家なところがあり、内面の成長をモットーに生きています。人生で様々な困難を経験することで深い教訓を得ているので、そうした内容を共有しあえる関係を求めます。 苦労を語らない人や、明るい部分にしか注目しない人とはわかりあえません。

仕事とプライベートを両立できる人

仕事人間でプライベートやパートナーのことを疎かにしてしまう人とは付き合えないし、かといって遊んでばかりで仕事への向上心がまったくない人も好みません。バランスよく両立できる人に、真の有能さを感じるでしょう。

 

こちらもやってみてください↓

蟹座AB型女性の嫌いなタイプ

興味ある話題しか乗らない人

蟹座AB型女性は、自分の感情や日常に対して興味を持ってくれる人を大切にします。たとえば、彼女が今日あった何気ない内容にについて話をすると、「そんな話、どうでもいい」と無関心な態度を見せられると、深い孤独感を感じます。どんな話題でも、彼女の感情に興味を示してくれるパートナーを求めています。

心の機微に鈍感な人

蟹座AB型女性は、洞察力に優れ、他人への配慮がよくできた人です。そのため、他人の心の機微に気づかない鈍感な人や、鈍感すぎて自分勝手な行動が多い人と一緒にいると、疲れてしまいます。彼女は他人の気持ちを思いやることができるパートナーを求めています。

秘密主義な人

蟹座AB型女性は、何でも語り合える関係を求めています。秘密主義で何も話してくれない人や、聞かれないと自分のことを一切言わない人と一緒にいると、彼女は不安になるし、信頼されていない印象をもちます。安心感を得たいところがあるので、謎めいた部分が多い人には、猜疑心が大きくなってしまいます。

批判的な人

蟹座AB型女性は、基本は肯定しあうことで前向きな関係になれると思っています。繊細なので、たとえ正論でも、辛辣な人や常に批判的な目で意見する人とはうまくやっていけないでしょう。前向きな議論をしあい、建設的な意見を共有しあいたいと思っています。

約束を守らない人

蟹座AB型女性は、信頼関係を重視します。デートに頻繁に遅刻したり、言ったことを守ってくれなかったり、すぐに忘れてしまう人とは、一緒にいて不安や苛つきが募るばかりです。約束を守れない人とは一緒にいられないでしょう。

感情の波が激しい人

蟹座AB型女性は、自分自身が感情が不安定なところがあるため、パートナーには安定している人を求めます。感情が不安定な人と一緒にいると彼女もますます不安定になるし、振り回されることでメンタルがドッとやられてしまいます。 喜怒哀楽の起伏が激しすぎたり、気分がコロコロ変わる人とは、一緒にいられません。

 

こちらもやってみてください↓

蟹座AB型女性の本気サイン

深い対話をしたがる

蟹座AB型女性が本気で好きになると、より相手の心理を丁寧に把握したくなります。「今どう思ってる?」「それはなぜそう思ったの?」といった具合に、感情の深掘りをして、バックボーンをよく理解しようとするでしょう。こうした感情の共有によって、二人の絆を深めたいと考えています。

特別な場所を教える

「ここは私のお気に入りの場所なんだ」と、自分にとって特別な場所に連れて行くようになります。海沿いや、穴場スポット、お気に入りのレストランなど、蟹座AB型女性が居心地が良いと感じる自分のテリトリーに好きな人を招きいれることは、それだけ信頼しているサインです。

表現が豊かになる

普段はクールな印象がする蟹座AB型女性ですが、本気で愛している人には、感情が豊かになっていきます。喜怒哀楽がわかりやすくなるので、旗から見ても本気になっている様子は見てとれるでしょう。笑顔を見せることが増え、表情が豊かになります。

未来の約束を作る

「将来は一緒にこうしようね」と具体的な未来の計画を話し始めるようになります。未来の話をしたとき、パートナーがどんな反応をするかもよく見ていますし、それによって自分への愛情度を測っているとも言えます。最終的に安定した未来を作りたいと思っているので、住まいや結婚を匂わせる発言が増えてくるでしょう。

特別な手料理を振る舞う

蟹座はもともと家庭的な星座であり、AB型女性は洞察力にも優れるため、相手の体調や好みを気遣った料理を作るようになります。ただの料理ではなく、健康を意識したり、相手の好きな物を入れたり、嫌いなものを克服するメニューなど、心を込めて作った料理でもてなそうとするでしょう。

思い出を大切にする

蟹座AB型女性は過去を振り返って自分を見直すことが多いため、思い出の写真や出来事もよく覚えています。好きな人であればなおさらその傾向があり、「この写真、一緒に撮った時のこと覚えてる?」と、二人で過ごした時間や思い出を大切にして語ることが増えるでしょう。

過去に行った場所や、過去の会話の内容がよく出てくるようになったら、それだけ彼女が過去を振り返って今を良くしようとしているサインです。

 

こちらもやってみてください↓

蟹座AB型女性の夜の顔と本性

深く理解しようとする

蟹座AB型女性は、相手がベッドタイムに何を望んでいるのか深く理解しようとします。楽しさなのか、それとも癒しなのか、単純に快楽だけでなく、心の奥底で何を求めるのかをつかみ取り、それを返そうとするでしょう。「いまどうしたい?」「何が一番したい?」と色んな質問で深く探ろうとします。

基本はパートナー優先

蟹座AB型女性は基本的にパートナーの趣向を尊重し、そちらを優先させることが多いでしょう。「あなたの好きな方法でいこう」と相手の意見を取り入れ、まずは相手を満足させることで、より愛されようとします。

鋭い洞察による気遣い

蟹座AB型女性は洞察力が鋭いので、パートナーが無理をしているのか、純粋に楽しんでいるのか、察知することができます。パートナーが自然体ではないと判断したとき、「もうすこしゆっくりいこう」とリラックスさせる言葉をかけることができるでしょう。

寛容に受け入れる

蟹座AB型女性は寛容なので、たとえパートナーがうまくできなくても、それを受け入れる器があります。1度の失敗や欠点があっても、それだけで嫌いになることはないでしょう。 相手を安心させ、信頼関係を深めていきます。

アドバイザーになりすぎる可能性

愛する人に対する保護欲が強いため、サポートしなければならない思いがあります。そのためパートナーを安心させようとしたり、スムーズにベッドタイムを過ごせるようあれこれ配慮する行動が、かえって相手にプレッシャーを与える可能性はあるでしょう。「これはこうしていこう」と夜の取り決めを決めるほど、それが重圧になっていないか考える必要もあります。

完全一致を求めすぎることも

蟹座AB型女性は、究極の共鳴、共感を求めています。ベッドタイムに二人が同じ意識を持ち、同じテンション、同じ愛情度であることが理想で、一方がやる気がなかったり、一方が遊び半分だったりすると、不満が大きくなります。精神的な波長を合わせようとするあまり、性の不一致に陥る可能性はあるでしょう。

 

こちらもやってみてください↓

スポンサーリンク

他の星座もチェックしてみよう

血液型別でも占ってみましょう

関連した蟹座の占い

あなたにおすすめのテーマ

悩みや不安、一人で悩まず
相談してみませんか?

あなたの悩みや不安が一人で解決できない時、誰かの意見をあおぐことは非常に大切です。

しかし適当な相手に相談すると、理解されずに傷つけられたり、良い答えが得られないでしょう。

そんな時は、あなたの状況に寄り添ってくれるプロや専門家を利用しましょう。

無料でお試し鑑定ができ、スマホやチャット、メッセージで簡単に相談できます。

専門家は毎日たくさんの相談に乗っているため、あなたの誰にも言えない秘密や、言いにくい内容でも受け入れ、真剣に一緒に考えてくれます。一人で苦しまず、気軽に試してみるとよいでしょう。

お試し鑑定ピュアリ

お試し鑑定ウィル

スポンサーリンク
鑑定士ミオ 占い師として活動を始めて14年目です。数字占術をベースに占星術や占い師としての経験則による概念を組み合わせた生年月日占いに力を入れています。追加してほしい占いのリクエストをいただければサイト上に掲載します。
▼占いリクエストはこちら。お気軽にどうぞ


ここまで文章を見てくれたあなたへ

こんな下の方までサイトを見てくれているあなたへ心から感謝を送ります! 当サイトでは、このサイトを愛用してくれている人や、隅々までサイトを見てくれている人へ、期間限定で無料の個別鑑定をすることにしました。上記のフォームから、①ニックネーム②自分または好きな相手の生年月日③占ってほしい内容、を送信ください。ミオの数秘術からポストします。ニックネームが「いちご」なら#いちごでポストします。