無料占いサイト恋愛と人間関係
12星座の性格

12星座の活動、不動、柔軟の3つに分類される区分について、それぞれの性格や相性を解説します。

180度と90度の関係

活動、不動、柔軟とは、自分の位置から180度と90度に位置する星座同士です。ちょうど以下の図式で、同じ色分けされた星座同士の関係です。

活動不動柔軟の相関図

180度の関係はお互いにまったく違う性質を持っているため、強く惹かれあうこともあれば反発しあうこともある極端な関係です。異性間だと結婚するほどの良好な相性につながることも多くあります。

90度の関係は似た部分と似てない部分の両方持っており、無難な関係になりがちです。

スポンサーリンク

区分ごとの性格

それではそれぞれの区分で、どんな性質を持っているのかを解説します。

「活動」の性格

仲良しこよし

「活動」タイプは活発で明るい人が多く、積極性や行動力に長けています。交際範囲が広いのでどんどん人脈を広げ、自分の力で道を切り開くタイプです。

一方、やや軽すぎる印象を持たれることも多く、飄々としていて、信頼を得られないこともあります。体力と精神力がほかの人よりも強いので、イケイケ系のノリだけで乗り切ろうとします。

「柔軟」の性格

どこへでも行けるフットワーク

「柔軟」タイプは臨機応変がテーマです。どのタイプの人間にも合わせられますし、頭の回転も速く空気が読めます。

あたかも要領がいい印象を与えますが、やや適当で、面倒なことが起きると周りに流されがちです。

また柔軟タイプの人は、自分だけよいとこ取りをして去っていくズル賢さも持っています。

「不動」の性格

絶対に動かない石の塊

「不動」タイプは確固たる意思が特長です。自分の中で土台がしっかりしているため、他人に左右されません。強いイメージを持たれることが多いです。

一方、頑固な印象を与える傾向があり、基本的に自分中心なので融通が利きません。人の意見や立場は関係なく、自分の主張や都合を優先させてしまうため、他人と衝突することも多い模様です。

スポンサーリンク
相性がわかるコラム

星座占いもどうぞ

スポンサーリンク

▼占いの新着がfacebookで受け取れます