無料占いサイト恋愛と人間関係
チャクラの意味と色

チャクラの意味と色の早見表

チャクラとは、インド古代語であるサンスクリット語で「車輪・円」という意味で、一定の臓器(位置)からエネルギーが出入りしているとする考えです。

おもにヨガ(ヨーガ)で使われ、意識を集中させることでパワーやエネルギーが取りこまれ、血行のめぐりを良くしたり精神面を整える効果があります。

チャクラの意味

方位盤と年盤

第1チャクラ:尾骨
【象徴色】赤
【意味】活力、生命力、本能
【効果】元気になる、食欲が湧いて健康になる、睡眠の質がよくなる、イキイキする
【ここが弱ると】生活習慣が乱れて不健康になる、不眠症、疲れやすい
第2チャクラ:へその下
【象徴色】オレンジ
【意味】自己実現、実生活の充実
【効果】生きがいが持てる、社会に適応する、行動力がつく
【ここが弱ると】自暴自棄になる、性欲が暴走、うつ病
第3チャクラ:胃腸
【象徴色】赤
【意味】精神の安定、感性、喜び、成長
【効果】感受性が豊かになる、心が安定する、自然な喜びを感じられるようになる
【ここが弱ると】精神不安定になる、感情が動かなくなる、落ち込みやすくなる
第4チャクラ:心臓
【象徴色】緑
【意味】愛情や思いやり、温かみ、平和
【効果】心が満たされる、他人に愛を与えられる、慈しみを感じられる
【ここが弱ると】孤独になる、他人に優しくできない、心が荒む
第5チャクラ:喉
【象徴色】青
【意味】人間関係、交流、言葉
【効果】コミュニケーションが充実する、よい言葉を使える
【ここが弱ると】言葉が悪くなる、人間関係がぎくしゃくする
第6チャクラ:額
【象徴色】藍
【意味】直観やひらめき、クリエイティブ
【効果】よい発想ができる、仕事や私生活が充実、新世界
【ここが弱ると】物事が滞る、おもしろ味がない、発展しない
第7チャクラ:頭上
【象徴色】紫
【意味】魂の浄化、潜在意識、霊能力、宇宙
【効果】運が良くなる、タイミングが合う、自信がつく
【ここが弱ると】常に心配不安症、不運が続く、重度の病気

チャクラを開く方法
自宅でやる簡単ヨガ

スポンサード リンク

このコラムをシェアしてこの話題についてあなたの意見を聞かせてください。

もっと運気アップしよう
スポンサード リンク

スピリチュアルカウンセラー沢村です

スピリチュアルカウンセラー

コラムの著者であるスピリチュアルカウンセラーの沢村駿介です。あなたの悩みを解決するヒントがサイト内にない場合、お悩みを投稿いただければ、そのテーマでスピリチュアルな視点でお話したいと思います。
また、本コラムへの質問や、参考になった、よかったよ、などのコメントがある方は、以下のフォームではなく、お問合わせまたは以下のfacebookページからメッセージをいただければ幸いです。
悩みを投稿する前に、ぜひ沢村についてをご覧ください。

投稿フォーム

★facebookページ

真剣に悩んでいるあなたへ
相談にのります