無料占いサイト恋愛と人間関係

前世療法のやり方自分で退行催眠をやってみよう

退行催眠とは、前世で体験したストーリーを知ることで、現在のトラウマを治す治療です。前世療法とも呼ばれます。

前世療法と催眠術

これは「前世で起きた出来事は、いまの自分になんらかの形で大きな影響を与えている」とする概念が根底にあり、前世を知ることでいまを生きやすくしようという治療です。

前世で体験した業(ごう)や罪、苦しみなどが、現世でカルマ(障害)となっているあらわれます。

過去のルーツを知れば、なにがカルマなのか?なぜそのカルマなのか?いまのあなたが苦しむ理由…などがわかってきます。

スポンサーリンク

退行催眠をやるための下準備

退行催眠と催眠療法

退行催眠は眠る前にやると効果的です。眠る直前はシータ派と呼ばれる脳波がでやすく、もっとも自己催眠をかけやすい状態です。

また、前世を知るヒントを読み、ある程度自分のルーツを知っておくこともよいでしょう。

暗示のかけ方・手順

ゆっくり眠れる環境を整え、布団に入って目を閉じます。
いつでも眠れる状態ができたら、以下の手順で行います。

ステップ1白い階段をおりましょう
白い階段をイメージして、下へ下へと降りていきます。
ずーっと奥深い場所まで、どんどん降りていきます。
ステップ2ドアをあけます
階段をおりていくと、つきあたりにドアがあります。ドアをゆっくりあけてください。
ステップ2そこはあなたの小学生時代です
ドアをあけた先は、あなたが小学生だったころの風景が広がっています。
あなたが住んでいた場所へ行き、一緒に遊んだ友達に会い、通っていた小学校へ行ってください。
ステップ3幼稚園時代へワープします
さらに時空をワープしてください。
そこにはあなたが幼稚園だったころの風景が広がっています。通っていた幼稚園へ行き、先生と話してください。一緒に遊んだ友達や近所の人に会ってきてください。
ステップ4赤ん坊時代へワープします
さらに時空をワープしてください。
ここから難易度があがりますが頑張ってください。
そこにはあなたが赤ん坊だったころの風景が広がっています。あなたが眠っていた部屋はどんな内装ですか?部屋にある置物やグッズ、思い出せるものはすべて思い出してください。なんとなくこうだった・・・という記憶でかまいません。
ステップ5胎児時代へワープします
さらに時空をワープしてください。
あなたは母親のおなかにいます。母親の心臓の音が聞こえています。その音をじっくりと聞いてください。
ステップ6天へ帰ります
あなたは自分が赤ん坊になる前の、まだ魂の状態だったころへ戻ります。天へ、空へ溶け込んでいく自分をイメージしてください。
ステップ7前世の世界へ旅立ちます
魂である自分が、前世の世界へ舞い降りるイメージをしてください。
そこはどんなところですか?周りに何がありますか?日本ですか?海外ですか?どの時代ですか?もし風景がハッキリしているなら、そこを散歩してみましょう。
ステップ8あなたは何者ですか?
前世の世界を散歩しているあなた。あなたは誰ですか?性別は?身分は?職業は?誰と一緒にいますか?家族は?イメージできるだけイメージしましょう。
ステップ8そのまま眠る
1~9までのイメージができたら、そのまま眠りましょう。すると夢で前世の続きが見れる可能性があります。

上記の退行催眠は、小学生時代の思いだしやすい記憶からたどり、一度天へ帰ったあと、前世の時代へさかのぼります。この方法を繰り返すうち、だんだん夢のなかで前世が明確になり、自分のルーツがわかってきます。

スポンサーリンク

このコラムをシェアしてこの話題についてあなたの意見を聞かせてください。

前世がわかるコラム

前世占いもあります

★facebookページ

スポンサーリンク

スピリチュアルカウンセラー沢村です

スピリチュアルカウンセラー

コラムの著者であるスピリチュアルカウンセラーの沢村駿介です。あなたの悩みを解決するヒントがサイト内にない場合、お悩みを投稿いただければ、そのテーマでスピリチュアルな視点でお話したいと思います。
また、本コラムへの質問や、参考になった、よかったよ、などのコメントがある方は、以下のフォームではなく、お問合わせまたは以下のfacebookページからメッセージをいただければ幸いです。
悩みを投稿する前に、ぜひ沢村についてをご覧ください。

投稿フォーム

真剣に悩んでいるあなたへ
相談にのります