無料占いサイト恋愛と人間関係

前世が影響している!!彼氏(彼女)いない歴が長い人の意外な原因

もう何年もずーっと彼氏彼女がいない人っていますよね。ですが彼らを見てみると、決してモテない容姿をしているわけでなく、ごく普通の人たちです。

前世が聖職者

選り好みしてる?

なんて言われてしまうことも多いようですが、恋人がいないのは単純に、

気軽に付き合いたくない…

ただそれだけであることが多いです。

スポンサーリンク

前世が聖職者だと異性を汚らわしいと感じる

これはとくに10代の若いころに顕著にみられる現象ですが、前世で聖職者に携わっていると、現世になって異性を汚らわしいと感じやすくなります。

たとえば前世で、

  • 教会のシスター
  • 仏教徒
  • 神道の教えを受けていた

などの経験があると、現世では生まれつき信心深く、純粋で、人を助けようとする心が備わります。若いころはとくに大人しい性格であることが多く、物欲も薄いです。

前世が聖職者

この人たちは異性との性的な交わりを「悪」と捉えがちです。せっかく異性と付き合えても悪いことをしている気になり、恐怖心があったり、相手に疑いの目を持ち、身も心もゆだねることができないのです。

年齢とともにこの気持ちはなくなっていきますが、ある程度の年齢にきても思いが消えない人がいます。

なかなか異性と付き合えない人は、心のどこかで異性に対する拒否感があり、自分で遠ざけているかもしれません。

年齢とともに異性を受け入れるようになるが・・・

たとえ異性が汚らわしいと思っていても、だんだん年齢を重ねるごとに男女の愛の素晴らしさを悟り、異性を受け入れられるようになっていきます。

年齢差

ただこれはかなり個人差があるため、30代40代になっても異性への不信感がぬぐえない人もいます。するとどうしても、恋愛経験値が乏しくなってしまいます。

だからこそいざ本当に素敵な相手が現れたとき、気の利いたことができず何もできないままチャンスを逃してしまうのです。これが「恋愛はもういいや」と諦めてしまう原因にもなります。なんだか残念な話です。

経験が乏しいと青い鳥症候群になりやすい

青い鳥症候群異性への不信感をもったまま年齢を重ねると、理想が高くなります。せっかく異性に出会えても、

  • この人は本当に自分を好きだろうか?
  • この人が本当に運命の人だろうか?

完璧を求めるあまり、相手への見定めが厳しくなります。

強引すぎず、でもスマートに自分に近づき、経験のすくない自分を上手にリードしてくれる…まるで王子様のような素敵な異性にしか魅力を感じないのです(男性で言えば女神さまでしょうか)。

かといって、いざそのような異性が現れても、今度は自分の経験値が足りないために相手に好かれることができません。

自分が好きになった相手には振られてしまうのです。

そしてますます、この世に存在しない映画やドラマのような異性を求め、まさに青い鳥症候群になります。悪循環です。

スポンサーリンク

合理主義は縁が遠くなる

また、なかなか恋人ができない人を鑑定すると、合理主義な人が多く見られます。

損をしたくない、他人の負担を負いたくない、と考えており、さらには自分がやったことを「してやった」と解釈して押し付けがましい人もいます。

この方たちは一見、自立精神が強いように見えます。たくましいオーラを持っていて、競争社会で生き抜くための知恵をよく身につけています。

ですが合理主義はきつい性格になりやすいため、仕事ではよい成果を出せますが、恋愛においてはどんどん縁を遠ざけてしまうのです。

前世で聖職者だった人がなかなか恋人ができず、年齢を重ねるごとに合理的な考えになってしまい、魂も紫色の高貴な色だったのに、物質主義の赤黒い現代社会にもまれた汚い色になってしまった…というケースが実に多い気がします。

合理主義を捨てて素直になる

素敵な相手に出会いたいなら、合理主義の考えは捨て、 気に入った相手には自分から愛を与えてみましょう。

合理主義の人には同じ価値観の人間が寄ってくるため、相手にも利用される人間関係になりがちです。利用しあっているカップルは愛情が薄く、トラブルが起きると簡単に関係が壊れてしまいます。愛は見返りを求めず与えることです。

愛情深い相手にめぐり合うためのポイントとして、「寂しいから結婚したい」という考えの持ち主を選ぶとよいでしょう。

家事分担だとか、お互いの生き方を尊重だとか、 そうした話は愛がうるおったあとの話なので、 最初からこうした話を持ち出している人は、誰かを愛するよりも自分が一番可愛いのです。

何歳になっても恋をしよう

すでに恋愛を諦めてしまった人も、恋愛は何歳になっても可能なので、ぜひ死ぬまで素敵な相手を探し続けてほしいと思います。

恋をしよう

一人でいるよりパートナーといたほうが魂のつながりが強固になるため、精神的にも肉体的にも強くなります。実際、寿命を調査すると独身者のほうが寿命が短いことが統計でわかっています。

恋を諦めていると自分でシャットアウトしてしまう癖がつくため、常にウェルカムな姿勢で過ごしていけるとよいですね。

スポンサーリンク

前世占いもできます

前世がわかるコラム

電話占いは怖くない!?
上手に占う方法

スピリチュアルカウンセラー沢村です

スピリチュアルカウンセラー

コラムの著者であるスピリチュアルカウンセラーの沢村駿介です。お悩みを投稿いただければ、そのテーマで心理学とスピリチュアルな視点も含めてお話します。(個別の返信はできません)

投稿フォーム

★facebookページ