無料のおまじないサイト恋愛と人間関係は当たる

疲れた心を癒すおまじない

このおまじないは、気持ちが落ち込んだときや、精神的につらいときなど、疲れた心を癒すおまじないです。

おまじないといっても、かなり現実的で効果が高い方法なので、疲れたときはぜひやってみてください。

疲れた心を癒すおまじない

方法・やり方

このおまじないは、何も準備がいりません。

疲れたな…と感じたときにすぐできる方法ですが、明け方の4時~6時くらいの空気がきれいになった時間帯にやると、効果が倍増します。

ステップ1
空気が良い場所に移動してください。部屋にいる場合は外へ移動します。外の空気が吸える環境であれば、ベランダでもOKです。車や人通りが多い場所にいる場合は、車や人がいない場所へ移動します。
ステップ2
深呼吸をします。最低でも5回は行ってください。
普通の深呼吸で構いませんが、こだわる人は効果的な深呼吸の方法もありますので、合わせてお読みください。
ステップ3
手を軽く握ってグーにします。このとき、手に力を入れてぎゅっと握らないでください。
空気を掴むようなイメージで、軽く握るだけでOKです。手はどちらの手でもかまいません。
ステップ4
握った手で、心臓を軽くトントンと叩いてください。このとき、心臓の「コリ」をほぐすようにイメージします。胸全体をまんべんなく叩くと、より効果的です。
ステップ5
深呼吸をしながらトントンと軽くたたき続けます。
これをおよそ1分以上続けます。続けるうち、すこしずつ気持ちがほぐれてきますが、実感できない場合は1分以上続けてやってください。
緊張していた気持ちがすこし和らいだら、おまじないは終了です。

 

以上です。

この方法を疲れたときに定期的に行っていくと、精神的に落ち着いてきます。

スポンサーリンク

なぜ効果があるのか?

深呼吸による
酸素効果

呼吸をしっかり取り入れることで酸素が身体に入り、体をアクティブにする効果や、リラックス効果が期待できます。

心臓を叩くと
活が入る

トントンと叩く行為には、心臓を落ち着かせる効果があります。

心臓は自分で動かしているわけではなく、動かされているものです。その心臓を軽くトントンとすることで、「生と活」が身体に入り込む効果があります。

自己暗示で
メンタルを強くする

疲れたときにこのおまじないをするうち、「このおまじないをすれば大丈夫」という思考に切り替わっていきます。

これはトップアスリートがやっているルーティンと同じで、自己暗示のひとつです。

何度もおまじないをやるうちに、おまじないがお守りのような役割を果たし、メンタルを強くしてくれます。

精神的ダメージから回復する方法もありますので、合わせてお読みください。

スポンサーリンク

次のおまじない

関連したおまじない

スポンサーリンク

癒しのコラム

あなたの願いごとを叶えます

おまじない一覧にあなたの望むおまじないがない場合、あなたに合わせたおまじないを提案します。ぜひこちらからお気軽にリクエストください

当サイトをご覧いただき心から感謝します!

占いやコラムを気に入ってくれた方は、SNSやブログ、ネット上のどこかで当サイトをご紹介いただけるとすごく嬉しいです。

鑑定士ミオ 占い師として活動を始めて11年目です。数字による占術をベースに星座や独自の概念を組み合わせた生年月日占いに力を入れています。