無料占いサイト恋愛と人間関係

自分だけ結婚できない!?結婚できなくて焦る必要はありません

あなたは他人が結婚するの聞いたとき、なにを思いますか?

結婚できなくて焦る必要はありません

・うらやましい
・心から祝福する
・くやしい
・危機感を感じる
・焦る
・自分には無理だと絶望する
・冷めた目で見てしまう

もしあなたが他人の結婚を聞いて心が暗くなってしまうのなら、それは他人と比べすぎが原因です。

スポンサーリンク

ではなぜ、他人と比べてしまうのでしょう?

日本人の国民性が関係ある

あなたはこんな風に思ったことはありませんか?

  • みんなが結婚しているから自分もしたい
  • 家庭を持っている人が大半だから自分も持たないとおかしい
  • 結婚して子供をもつことが普通である
  • 結婚していない自分は負け組だ。劣等感を感じる

こうした考えをもつのは、日本人の国民性が影響しています。

欧米は自分との対話

欧米は個人主義です。そのため、

「自分がどうしたいか?」

という考えが主軸です。

欧米は自分との対話

自分がやりたいことができていれば満足なので、他人の目はさほど気にしないのです。そのため結婚できないからといって陰で噂されることはないし、パートナーとの関係が悪ければ、たとえ子供がいてもすぐに離婚する傾向があります。

この性質は「精神的に自立している」ことがメリットですが、他人にあまり干渉しないため「冷たく人情がない」デメリットもあります。

日本は他人との対話

日本人は他人との関係性を重んじる国民性があります。そのため、

「他人にどう思われるか?」

という考えが主軸です。

日本は他人との対話

いつも他人の目を意識しており、周囲に馴染もうとしたり、よく思われたい意識が強いです。この性質は「協調性がある」「空気が読める」というメリットもあって素晴らしいのですが、

他人に合わせようとするあまり、自分らしい生き方を見失ってしまうデメリットもあります。

  • 着たい服装よりも年相応の服装
  • 個性的なヘアより変に思われないヘア
  • いい年齢になって結婚していない人は何かある
  • いい年齢になって恋愛すると「いい歳して」と言われる
  • 男は収入が高くなければモテない
  • 女は若くなければモテない
  • 平均以下は負け組である

あげるときりがないですが、性別や年齢、環境などの区分けにしばられ「ふさわしいとされる暗黙の型」に近づこうとするのです。

この型はいわば、
暗黙の平均値です。

この平均から外れるほど周囲と馴染めず、他人に気に入られることができないため、不安を感じるのです。

つまり、結婚できないことに心が暗くなる人は、

他人と比較しまくり、自分が平均から外れているから不安なのです。

日本は他人との対話

平均が変われば、あなたの考えも変わりますよ。

もし独身のまま一生を終える人がもっと増えて、その割合のほうが大きくなった場合、あなたが結婚できなくても「まあこんなもんかなあ」なんて思うはずです。

少数派は、不安になるのです。それが日本の国民性です。

もちろん全体の傾向なので当てはまらない人もいます

比較しない人間になろう

他人と比較しない人間は、結婚した人を見ても「おめでとう、よかったね」と素直に祝福します。そして「わたしも頑張ろう」と自分の道をただ進むだけです。

「自分と他人の生きる道」にしっかり区別をつけることが重要です。

比較しない人間とは?

え?
どうでもいいから早く結婚したいって?

では、実際に結婚した人が
本当に幸せなのかを考えてみてください。

どの環境に置かれても悩みは尽きない

「結婚」ときくと、結婚式で華やかな衣装をきて、みんなに祝福されて、幸せそうに笑顔をふりまくシーンをイメージしますよね。 ここだけ想像すると「いいなあ」なんて思います。

どの環境に置かれても悩みは尽きない

でも、幸せの絶頂はずっと続かない!

人間は欲深い生き物です。たとえ大好きな人と結婚して子供に恵まれても、今度はママ同士のいざこざで悩んだり、夫や妻が相手にしてくれないだとか、子供との関係に悩んだり、ほかに好きな人ができたとか、何かしらかならず不満がでます。

新しい悩みがどんどん出てきて、尽きないのです。

愛する人と結ばれ、温かい家庭を作るのは素敵なことですが、そこに幸せを感じて満足し、その幸せだけを維持してささやかな暮らしをし続ける人はすくないです。

どの環境に置かれても悩みは尽きない

周りを見渡せば、金持ちで権力者が自殺しますよね。
結婚して幸せそうに見えた夫婦が離婚することもあります。

とくに、あまり苦労せず結婚した人ほど、悩みが尽きません。

もしあなたが結婚したくてもできない人間なら、結婚できない人の気持ちがわかるはずです。

そうして悩むことが悟りです。

苦労を知ったからこそ、愛する人と家庭を持つことがどれだけ奇跡的で素晴らしいことであるかを知っているし、実際に結婚できたとき、幸せを維持する力や、苦境に耐える力がほかの人より強くなります。

スポンサーリンク

結婚できない人には使命がある

10代や20代前半という早いうちに結婚する人もいますよね。それは早いうちに結婚して子供を育てあげることが、その人の運命なのでしょう。

結婚できない人には使命がある

では、結婚できない人はどんな運命なの?

本来、結婚できないのは何らかの霊障があります。結婚させない、子供を産ませない障りがあるのです。もしあなたが努力して婚活しているのに結婚できない場合は、ほぼ間違いなく霊障です。

ですが、結婚できないのは
もうひとつ理由があります。

それは、

使命を果たすため

です。結婚できない人は家庭を持つことよりも、他人のために尽くす使命がある可能性があります。

使命を果たせば結婚できる

いま結婚していない人は、将来的になにか事業をやったり、慈善活動をしたり、誰かのために力を尽くすかもしれません。

使命を果たせば結婚できる

よくあるケースとして、以下の事例があります。

ケース1

結婚できないから寂しくなり、なんとなく趣味を始めた。それにハマり、やがてその世界の講師(先生)となり、たくさんの生徒をかかえ、気づけば多くの人に尊敬される人物になった。

ケース2

結婚を諦めたからこそ仕事に集中できて、会社を企業した。それが大きくなり、成功したあかつきにようやく縁があり、結果的に結婚できた。

これはよくあるケースなのです。

自分の使命を果たしたからこそ、縁がやってきたのです。

むしろあなたは、使命を果たしてないから結婚運がないのかもしれません。結婚していては使命を果たせないからです。

当然、結婚もして仕事もバリバリやって子育てもして、すべてを両立させている人もいますが、人それぞれ能力や精神力、体力はちがいますから、そこも他人と比較しないでください。

自分だけの生き方を探そう

結婚できない人は凡人ではないのです。平凡ではない命運が定められているのですから、スムーズに結婚した、いわゆる「普通」と呼ばれる人たちと比べても意味がありません。

運やタイミングも、人それぞれちがいます。

10代で初婚の人もいます。
60代で初婚の人もいます。

何度も婚活しても出会えない人がいます。
たった1度の婚活で結婚した人もいます。

あなたはどの道だと思いますか?

他人と同じ道を歩もうとするのではなく、自分の道で生きてください。

他人の道で生きようとするから、苦しくなるのです。

スポンサーリンク

このコラムをシェアしてこの話題についてあなたの意見を聞かせてください。

結婚運をアップさせよう
結婚占いもあります
スポンサーリンク

スピリチュアルカウンセラー沢村です

スピリチュアルカウンセラー

コラムの著者であるスピリチュアルカウンセラーの沢村駿介です。あなたの悩みを解決するヒントがサイト内にない場合、お悩みを投稿いただければ、そのテーマでスピリチュアルな視点でお話したいと思います。
また、本コラムへの質問や、参考になった、よかったよ、などのコメントがある方は、以下のフォームではなく、お問合わせまたは以下のfacebookページからメッセージをいただければ幸いです。
悩みを投稿する前に、ぜひ沢村についてをご覧ください。

投稿フォーム

▼facebookページ

真剣に悩んでいるあなたへ
相談にのります