無料占いサイト恋愛と人間関係

注意すべきは女性?女の敵は女…になってしまう理由

女の敵は女…といいますが、男の敵は男…とは言いませんよね。

これは女性脳の仕組みが大きく関係しています。女性同士はどうしても、仲良くできないのです。

女の敵は女

理由1:男は女を見る、女も女を見る

道を歩いているとき、カップルにすれ違ったとします。

そのとき、多くの男性はカップルの女性の方を見ています。一方、女性はカップルの女性、もしくは両方を見ているのです。

女の敵は女

男性は自分から女性を捕まえる本能があるので、ターゲットとなる女性に目が行きます。

一方、 女性は男性に選ばれる立場なので、より多くの男性から視線をもらいたい(ちやほやされたい)願望があり、より多くの男性に目が行きます。同時に、それらの男性がどの女性を選ぶかも見ているので、女性は男性も女性もまんべんなく見ているのですね。

だからこそ、ライバルとなるほかの女性のこともよく見ているのです。

よく見ているということは、それだけ欠点が目に付くため、悪いところも指摘しやすいということになります。

スポンサーリンク

理由2:女性脳は他人に関心がある

一般的に女性脳は、他人に関心があります。

誰かとふたりきりで話しているとき、男性脳は自分と相手にしか関心がないのですが、女性脳は、相手とその背景にいる人たちにも関心があるのです。女性の方が、より広範囲の人間関係に注目しているのですね。

これは 女性のほうが社会性がある性格と言えます。

だからこそ女性の方が他人に気を配れるし、細かいフォローができたり、根回しをしたり、行動が複雑なのです。

男性に比べ、女性の方が複雑な人間関係を読んでいるため、あざとい行動や、裏をかいた行動が目に付きやすくなります。

女性同士はお互いの複雑な動きの裏が読めてしまうため、単純な男性の動きに比べて、鼻につくことが多くなるのです。

女の敵は女

理由3:恋愛を重視する女性が多い

女性なら、素敵な男性と結ばれて結婚するのが女の幸せ…という夢を見ている人は多いでしょう。

男性は恋愛ばかりでなく仕事や趣味など色んな夢をかかげますが、女性は恋愛にシフトしがちです。雑誌を見ても、男性用の雑誌は趣味や仕事、お金、経済などあらゆるテーマがありますが、女性用の雑誌は恋愛と外見を磨く内容ばかりです。

これは恋愛至上主義の女性が多いからです。

もちろん例外の女性もいるでしょうが、全体の統計を見れば恋愛を重視する女性が多いのが現実です。

恋愛を重視する女性にとって、ほかの女性はライバルでしかなく、無意識にほかの女性を値踏みして、常に自分より上か下かを考えています。

だからこそ、女性を見る目が厳しくなってしまうのです。

女の敵は女

理由4:ライバルを蹴落とすのが女性

ライバルとの闘い方においても、男女で差があります。

男性はライバルがあらわれると自分を磨いて勝負しようとします。相手より自分の方が優れていることを見せつけようとするのですね。これはより強い種を残そうとする本能からきているのでしょう。

一方、 女性の場合はライバルがあらわれると、ライバルを蹴落とすことを考えます。これは自分を選んでほしいからです。自分を磨くのではなく、他人を落とす…それが女性脳なのです。

そうした性質があるからこそ、女性は女性を見る目が厳しくなってしまいます。

つまり「女の敵は女」になってしまう理由…。

それは、女性は選ばれる立場ゆえ、男性の視線をつねに意識しているからこそライバルが鼻につく

が正解と言えるでしょう。

スポンサーリンク

女の争いに疲れた人へ

女の世界は本当に怖いですね。暗黙のヒエラルキーに疲れてしまった人へ、あなたを元気にする占いをやってみてください。

人間関係をよくするコラム

電話占いは怖くない!?
上手に占う方法

スピリチュアルカウンセラー沢村です

スピリチュアルカウンセラー

コラムの著者であるスピリチュアルカウンセラーの沢村駿介です。お悩みを投稿いただければ、そのテーマで心理学とスピリチュアルな視点も含めてお話します。(個別の返信はできません)

投稿フォーム

★facebookページ