無料占いサイト恋愛と人間関係

まさに悪の化身世の中、本当に悪い奴っているんだよ

世の中には本当に悪い奴がいます。

金や権力、私利私欲のために、他人なんて死んでもかまわないと思ってる人がいるんです。

世の中、本当に悪い奴っているんだよ

ここでいう悪い奴とは、

魔が差して悪いことしちゃった…

とか、

自分が苦しいから他人を傷つけてしまった…

とか、そんな可愛いレベルじゃないです。

他人が苦しんでも屁でもない、むしろ快楽になって、もっとやれーと思ってる人間が、この世に存在しているんですよ。

バカな悪人と、頭のいい悪人がいる

悪い奴には「バカな悪人」と「頭のいい悪人」がいます。

バカな悪人は悪行がわかりやすいから、周りからすぐ叩かれるんです。

叩かれたことで、更生する人もいますね。更生しない人はバカのままですが、周りからいつまでも叩かれるハメになり、苦しみが自分に返ってくるでしょう。

だけど、頭がいい悪人は、
悪さを隠します。

悪行をわからないように偽装工作したり、ごまかすんです。

バカな悪い奴と、頭のいい悪い奴

日本人は潔癖症が多いから、芸能人の不倫とか失言をとりあげて叩いたりしますよね。

でも、そんなものとは比べ物にならないほど悪いことをしてるのに、法律をかいくぐって逮捕もされず、しれっと金儲けしてる奴っているんですよ。

たとえば衣食住、生活用品、医療を通して、大勢の命にかかわる悪事を合法にやることができます。ここで具体的には述べませんが。

みんな真実を知らないし、知っても意味がわからないから攻撃できないだけですよ。

芸能ネタなど、叩きやすい人だけ叩くのが凡人です。

悪い奴はパフォーマンスがうまい

悪い奴は表面をとりつくろうのがうまいです。

さぞ正義の味方のツラをして、楽しくて、面白いことが得意だから、そうした内容で悪行を隠そうとします。

そのパフォーマンスに乗せられる人が大量にいるから困るんです。

たとえば、学校のクラスに例えるとわかりやすいので、クラスで説明します。

クラスで、すごい人気者がいます。

仮に「悪魔さん」としよう。

悪魔さんは話が面白くて、勉強も運動もできる。みんなの憧れの的です。

でも悪魔さんは、実は陰で大人しい子から金を奪ったり、殴って身体を傷つけ、いじめをやっていました。

いじめ

いじめられた人は勇気を出していいました。

「わたしは悪魔さんにいじめられています」
「悪魔さんはひどい人間です」

と。

ですが、みんなの反応はこうでした。

「は?なに言ってんの、悪魔さんがそんなことするはずないじゃん」
「悪魔さんカッコイイし頭もいいし、何が不満なの?」
「おれ悪魔さんこと尊敬してるよ、悪魔さんのこと悪く言うなんて、お前キモ!」
「お前が悪いんだろ」
「バカなんじゃねえの」

とか言われちゃうんです。

 

今の世の中、上記のようなことが色んな場所で横行してるんですよ。

会社や学校にもあるし、近所付き合いにもあるし、国全体にもありますよ。

悪魔さんの表面しか見てないクラスメイトたちは、真実を見ようとしないし、見ようとしても見えないんですよね。なんせ、悪魔さんは悪行を隠すのがバツグンにうまいからね。

真実がわかるには勉強と洞察力が必須です。

その能力は個人差が大きいから、わからない人にはいつまでたってもわからない。

ほとんどの人は常識人だよ

まさか、そんなことするはずないだろう

という考えをもつのが、常識人です。

良識があるからこそ、悪魔の考えは思いつかないんです。日本人はみんな常識人だし、根がいい人が多いと思います。

悲しんで苦しむことは誰も望まない

そう考えるのが常識人です。

でも、他人が悲しんで苦しむことを望んでいる人間が存在するんですよ。

俺のためにお前は死んでね!
よろしく♪

と、本気で思ってる人はいるんですよ。 そこに良心や罪悪感なんてカケラもありません。

良心や罪悪感

だから、華やかで目立つ、カッコイイ奴をやみくもにリスペクトするのはよくないんです。

光に目を向けるなら、闇にも目を向けましょう。そうしないと悪い人間ばかり氾濫する。

いいところだけ見ればいいじゃん、なんて平然と言う人がいますが、それは自分さえよければよい、その場限りのご都合主義、場当たり人生を歩んでいる人間のセリフです。

そんな人生、あとになって後悔しますよ。

不成仏霊や動物霊に洗脳された悪魔人間に同調しないでください。

悪魔の手口

では悪魔と一緒になって、悪魔の腰巾着をやっていれば安泰か?と言われたら、そうでもないですよ。悪魔は自分のことだけですからね。

ここで、学校のクラスの話に戻ります。

悪魔さんは、クラスで人気者になりました。

すると悪魔さんは、周りにいた人にこう言いました。

「ほかのクラスにも俺のファンを作りたいんだ。いまから面白いことやるから、俺のこと盛り上げてくんない?」

そうやって、周りを駒として使いだすんです。

さらには、

「あいつはおれの評判下げてくるから、おれの代わりに、あいつを締めといてくんない?」

とか言います。

刺客を送り、自分のマイナスになりそうな人間をつぶすんですね。

刺客を送る

そして悪魔さんは、ウケのいいパフォーマンスをします。

周りが盛り上げてくれると、さらに悪魔さんへの賛同者が増えます。こうしてたくさん味方ができるんです。

何も知らない人は、

「あ、悪魔さん面白いことやってる」
「イエー悪魔さん、最高だぜー!!」

なんていって、悪魔さんと一緒に盛り上がります。

一方、

「いやです、やりたくありません」

こう返事をしたら、

「じゃあ、お前は使えないから消えて」

と言われ、社会的に抹殺されることもあります。

社会的に抹殺

闇の底に突き落とされる感じですね。

 

こう考えると、学校のクラスっていうのは本当に社会の縮図だなあと思います。

さらに続きがあります。

ある日、クラスに転校生がきました。

その転校生もパフォーマンスが上手で、笑顔が素敵なので、すぐに人気がでました。

そこで悪魔さんはすかさず、転校生に話しかけます。

「ねえねえ、俺とつるもうよ。ふたり一緒ならクラスで楽しくやれるよ」

と言います。

そして、いじめられている子を指さして、

「あいつから金をとって、ボロ雑巾のように使ってやろうぜ」

と言います。

いいよ、といえば悪魔さんの仲間入りです。

嫌だ、といえば、

「じゃあお前は邪魔になるから消えて」

といって社会的に抹殺されます。

奈落の底

才能のある天才ほど、この悪魔の手が伸びます。

悪魔の誘いを断ると、評判を落とされたり、チャンスを奪われたり、邪魔されたり、損をさせられたり、濡れ衣を着せられたり、社会的に抹殺されることもあります。

何も知らない人はその情報を鵜呑みにして、

「あの転校生って、悪い奴だったんだ」
「最低だな、あいつ!」

と悪者呼ばわりするのです。

何も知らない無知人間たちが、正義感を盾にして、善良な転校生をコテンパンに奈落の底へと突き落とすのです。

無知人間

最後に、悪魔さんはこう言います。

俺は何もしてないよ。
(みんながやったんだよ)

 

陰謀論なんてありますよね。

陰謀…と聞くと、多くの人は頭のイカレタ奴の戯言だと思うけど、それは常識人だからそう思うんです。

悪魔人間は常識人ではないから、あなたの常識の範囲は超えている。

だから、一見あなたが信じられない話にこそ、真実が埋もれている場合もあるんです。多くの人が話す内容が、真実とは限りません。

真実は隠蔽されます。

悪魔にとって都合が悪いほど。

ちなみに現在、マスコミやメディアは、刺客の役割を果たしていることが多いです。一般のみなさんはクラスメイトです。

知りたい意欲がある人を批判するな

真実にたどり着くには、勉強が不可欠です。

まずは自己流の勉強でいいから、勉強することです。

間違ってもいいです。間違いに気づいたら修正すればよいのだから。

たまに、無知をバカにする人がいます。

「何も知らないくせに」
「もっとお勉強してから出直してください」

とか。

知りたい意欲がある人を批判するな

上から目線でわざわざ水を差す人もいますが、その人だって最初は無知だったはずです。批判ばかりして他人の知りたいモチベーションを落とす方が、よっぽど重大なんです!

批判ばかりすると、

私にはわからないから、
もういいや。

と諦めてしまう人がかならず出てきます。

そうすると真実に近づこうとする味方がいなくなってしまいます。

ただでさえ真実を知ろうとする人の数がすくないのに、そんな貴重な人材をつぶすことになるんですよ。ますます悪魔に有利な環境ができあがります。

無知な人でも温かく迎え入れて、教え合って、みんなで考える雰囲気づくりが必要です。

批判しかできない人は、その人こそが、世の中どうあれば幸せなのか、何もわかっちゃいないバカな人間なんです。自分が優越感を感じたいだけですね。

もしくは、悪魔の手先として、真実にたどり着こうとする善人をつぶそうとしているのかもしれません。ネットにはそうした人が多いので気を付けてください。

そして、世の中には本当の悪人が存在することを知ってください。

みんながいい人だと思っている人間ほど実は悪人であり、みんなが悪人だと決めつけている人ほど、悪魔の悪知恵によって悪人だと思わされている善人であるケースがとても多いです。

人がもっとわかるコラム

人間関係占いもあります

このコラムをシェアしてこの話題についてあなたの意見を聞かせてください。

★facebookページ

新年に向けて運気アップ!!
開運グッズを買っておこう

スピリチュアルカウンセラー沢村です

スピリチュアルカウンセラー

コラムの著者であるスピリチュアルカウンセラーの沢村駿介です。お悩みを投稿いただければ、そのテーマで心理学とスピリチュアルな視点も含めてお話したいと思います。(個別の返信はできません)
また本コラムへ質問がある方は以下のフォームではなく、お問合わせまたは以下のfacebookページからメッセージをいただければ幸いです。悩みを投稿する前に、ぜひ沢村についてをご覧ください。

投稿フォーム