無料占いサイト恋愛と人間関係

LINE、Facebook、TwitterSNSで嫌われる人の9の特徴

あなたは日ごろからSNSを使いますか?

LINE、Facebook、Twitter、インスタなど、もはや生活の一部となっている人が多いですが、毎日のように目にするからこそ、SNSで嫌われると現実の世界でも嫌われる危険性があります。

ここではSNSで嫌われやすい人の特徴をご紹介します。ぜひチェックしてみてください。

同じ内容ばかり投稿する

いつ見ても同じジャンルの話ばかりしていると、見ている人を飽きさせます。

いつも恋愛の話、いつも子どもの話、いつもアニメの話、いつも○○の話…同じジャンルが好きな人ならよいですが、そうではない人が見ると、目障りに感じてきます。

同じ内容ばかり投稿する

SNSの投稿は自己満足なので、基本的には何を書こうが関係ないわけです。

ですがその内容はオープンにされており、いつも他人に見られていることを認識しなければなりません。同じ話ばかりすると印象が悪くなり、リアルな人間関係に影響を与えることもあります。

なぜあなたはオープンな場でその話をしたいのか?

もう一度考えてみましょう。

スポンサーリンク

1日に何度も投稿する

投稿の回数が多いとすべてを見きれないし、だんだんコメントするのが面倒になってきます。

芸能人のような人気者なら別ですが、そうでない場合。このような人は、ほとんど独り言状態になっており、コメントも徐々に減ってくるでしょう。

また、タイムラインに一人だけの投稿が占めるため、まるでスパムのようです。非表示やブロックされやすくなるでしょう。

1日に何度も投稿する

ブロックされてしまえば、その人との交流はできなくなります。

これでは何のためのSNSかわからないですね。

1日に何度も投稿する人は、あなたの投稿に付き合ってくれる優しい友達にするとよいでしょう。

愚痴ばかり書き込む

愚痴ばかり書き込んでいると、最初の1回目くらいは慰めてもらえるでしょうが、だんだん誰にも相手にされなくなるでしょう。

なにげない愚痴でも、聞いている方はすごく嫌な気持ちになります。

たとえSNSの文字でも、言葉には言霊が宿っているため、悪い言葉を使うと負のエネルギーを発するからです。

愚痴ばかり書き込む

疲れて家に帰ってきたあと、なにげなくSNSを開いたときに愚痴のオンパレードがあると、げんなりしてしまいますよね。

愚痴は大きく印象を悪くする原因となるため、できれば愚痴はひとつも書かない方がいいです。SNSのようなオープンな場では言うべきではないでしょう。

どうしても言いたいときは、個人的に友人に話した方がずっとマシです。

一言で終わる投稿が多い

  • おはようございます
  • 今から帰ります
  • これから昼食です

このような投稿を見ると、ロボットですか?と思ってしまいます。

スパムかな?
本当に人間がいるのかな?

とすら思います。

一言で終わる投稿が多い 無意味な投稿は時間の無駄でしかないし、やめた方がよいでしょう。

これでストレス解消になるなら無理に止めませんが、貴重な時間なんですから、もっと別のことに使った方がよいです。

自撮り写真ばかりアップする

私こんなに可愛いでしょ、見てみて!

というつもりがなくても、そう思われています。こうした投稿は嫌われるというより、イタイ子になってしまいます。

自撮りが多い人は潜在的に承認欲求のあらわれなので、自分を認めてほしいと思っています。

自撮り写真たまになら「それいいね」と返してくれる人がいると思いますが、ほとんどの人間は「認めて認めて!」と全面にこられると、だんだん面倒になるのは言うまでもないでしょう。

また、あまり自撮り写真ばかりアップしていると、その画像を勝手に悪用される可能性もあります。肖像権が知らないあいだに侵害されている人をたくさん見かけますので、気を付けてください。

スポンサーリンク

セレブ気取り

「彼氏とモルディブいきました!」
「ディナーは夜景がキレイなレストランで豪華フレンチ♪」
「明日は朝からエステの予約が入ってるので今日はもう寝ま~す!」

毎度こんな書き込みが続くと、いわゆる金持ち自慢に聞こえて鼻につく人も多いでしょう。

完全に嫉妬やひがみなのですが、そこからリアルな人間関係がこじれる可能性もあります。

セレブアピール

また、本当にセレブだったとしても、華やかなものばかりピックアップしてSNSに乗せる時点で、心が乏しいとアピールしているのと同じです。

人生が充実した人はSNSをあまりやらないので、SNSの投稿ばかりする人は、どこか心に寂しさを感じているのでしょう。

コメント返しにさらにコメントする

投稿者は自分の記事にコメントが来たとき、自分のコメントが最後になるように意識して返信している人もいると思います。

それを考えずに投稿者の返信にさらにコメントを返しまくると、投稿者は面倒になってしまいます。毎度返信を繰り返している人は気をつけましょう。

コメント返しにさらにコメントする

いいね!いりません宣言

たまに見かけるのですが、内容を読まずにとりあえず「いいね!」する人に対して、不愉快に感じている人がいます。いいね!いりません宣言

でもよく考えてください。

ネット上には気軽に投稿する人もいれば、投稿した内容は真剣に読んでほしいと思う人のいるわけです。

いろんなユーザーがいることは理解しなければならないし、ネット上でオープンにして投稿する限り、いろんな人の目に触れるということです。

色々な人がいる場所で「ちゃんと読まなきゃいいねしないで!」「私が認めた人だけ読んで!」というのは無理な話です。それが嫌ならオープンにしないでクローズで話すべきです。

当たり前の話なのに、これが頭に入っていない人が多く、SNS上で不快をあらわにしている人がいます。

ネットはリアルにつながっていながら、神経質になりすぎてはいけないのです。

ネットの内容をリアルに持ち込む

ネットの世界は誤解を生みやすい場所です。

悪気はなくても、勘違いや間違いで嫌な思いをする時があります。

ですが、その勘違いや間違いをリアルな世界へ持ち込み、これまで仲のよかった相手との関係が崩れてしまうのはいかがなものかと思います。

小中学生、高校生くらいまではネットで友人トラブルが頻繁にありますが、ママ友などの大人の世界でも、ある話なのです。

ネットの内容をリアルに持ち込む

ネットとリアルのメリットとデメリットをしっかり把握した上で使いこなせる人こそが、SNSの上級者と言えるでしょう。

あなたはどうですか?

スポンサーリンク

このコラムをシェアしてこの話題についてあなたの意見を聞かせてください。

SNSを上手に楽しもう

★facebookページ

スポンサーリンク

あなたの性質がわかる診断

電話占いは怖くない!?
上手に占う方法

スピリチュアルカウンセラー沢村です

スピリチュアルカウンセラー

コラムの著者であるスピリチュアルカウンセラーの沢村駿介です。お悩みを投稿いただければ、そのテーマで心理学とスピリチュアルな視点も含めてお話したいと思います。(個別の返信はできません)
また本コラムへ質問がある方は以下のフォームではなく、お問合わせまたは以下のfacebookページからメッセージをいただければ幸いです。悩みを投稿する前に、ぜひ沢村についてをご覧ください。

投稿フォーム