無料占いサイト恋愛と人間関係

貧乏で苦労しないためにお金がない男と結婚するとやっぱり不幸になる

世間では収入が少なくて結婚できない男性が増えていますね。時代が悪い…と言ってしまえばそれまでですが、 やはり収入が少ないと、それなりの弊害がでてきます。

お金がない男とは
結婚してはいけない

お金がないと、以下の制限がうまれます。

  • 質より値段を重視する
  • 買いたい物を買えない
  • 衣食住が制限される
  • 遊びに行けない
  • 転職できない

などです。

いやむしろ、これは直接的な問題ではありません。

一番の問題は、上記のような制限を受けたことにより精神が不安定になることです。

イライラしたり、卑屈になったり、他人を恨んだり、ひがんだり…心が荒んでしまいます。

極論を言うと、

私はどんなにお金の制限を受けても、マイナス思考にならない!

という自信があるなら、その人は結婚できます。ですがほとんどの人間は生活と心が密着していますから、やはりお金による制限をたくさん受けると、心に余裕がなくなり、結婚生活もうまくいかなくなるのです。

スポンサード リンク

お金がないのは心の貧乏

決して裕福な金持ちを選べ!
と言っているわけではありません。

心の余裕ができるくらいにはお金を持っている男性を選ぶべきなのです。

心が貧乏な人

ただし、この生活水準は人によって差があるため、たとえ1000万の収入があっても不満が出る人もいます。

通常1000万もあれば給料日を意識して買い物をすることはないでしょうし、突然の病気でもお金に困ることはないでしょう。それなのに欲望が強すぎて「自分は満たされていない」などと言って、お金のことばかり考えている人がいます。

こういう人を「心が貧乏な人」と言います。

こうした男性はケチで心が狭く、幸せを他人に与えられない犬人間なので気をつけましょう。

お金を求めることは自然な本能である

マズローの欲求5段階説(自己実現理論)があります。これは人間の欲求には5段階あり、

基本的欲求
①生理的欲求:食欲、睡眠など
②安全欲求:安全・安心な場所で暮らしたい
成長欲求
③社会的欲求:社会に入りたい
④承認欲求:人に認められたい
⑤自己実現欲求:自己実現したい

の5つの欲求があります。

仕事や恋のライバルを見つける

人は①から満たされたいと感じます。そして①が満たされたら②、次は③、④と欲求が上がっていきます。

①が満たされていないのに②、③を求めることはありません。かならず順番どおりに欲求があがります。

一般的なサラリーマンは③まで満たされていて、④にチャレンジしている人が多いです。

収入がグンと減ってしまうと生活ができなくなってしまうので、②の安全な場所で暮らしたいという基本欲求が脅かされてしまいます。お金のことでヤキモキするのは人間の当然の心理なのです。

一般的には月に20万の収入があれば暮らしていけると言われていますが、これまでお金に不自由なく育った人は、20万でも生命の危機感を感じます。

この危機感を感じるラインは人によってピンキリですが、あまりに生活水準が違う相手と結婚すると、夫婦の片方だけ危機感を感じていて、もう片方はまだ大丈夫だと言って呑気なので、喧嘩になってしまうのです。

スポンサード リンク

収入のある男の見分け方

いきなり男性に収入を聞くのも難しいでしょう。そんなときは、以下のマズローの5段階欲求でいう、「④人に認められたい欲求」を求めている人を見つけましょう。

仕事や恋のライバルを見つける

これは仕事でもっと評価されたい、世間から認められたい、自分を知ってほしいという欲求です。これがある人は基本的欲求が満たされており、さらに心が健康な証拠なので、ある程度の収入が期待できます。

「⑤自己実現欲求」を持っている人でもよいですが、これは物を生み出したい、憧れの職業につきたい、 新しいことをやりたい、という自発的に何かを生み出す人なので、起業家タイプです。売れないミュージシャンなどでいい年齢になっても夢を追い続ける人もこのタイプです。

ここまでくると癖のある人が多く、女性より自分を優先しがちなので、このタイプの人を選ぶときは気をつけてください。

本当の貧乏とは

本当の貧乏とは貧乏で一番つらいことは、お金がないことでイライラして、互いに愛情を削り合うことです。

たとえ経済力が低くても、いつも笑顔で満たされていれば、それは本当の貧乏ではありません。心の貧乏を防ぐためには最低限の収入が必要ですが、なにより相手を思いやる心の余裕が必要です。

スポンサード リンク

このコラムをシェアしてこの話題についてあなたの意見を聞かせてください。

風水で金運が大開運
もっと金運をあげるコラム
スポンサード リンク

スピリチュアルカウンセラー沢村です

スピリチュアルカウンセラー

コラムの著者であるスピリチュアルカウンセラーの沢村駿介です。あなたの悩みを解決するヒントがサイト内にない場合、お悩みを投稿いただければ、そのテーマでスピリチュアルな視点でお話したいと思います。
また、本コラムへの質問や、参考になった、よかったよ、などのコメントがある方は、以下のフォームではなく、お問合わせまたは以下のfacebookページからメッセージをいただければ幸いです。
悩みを投稿する前に、ぜひ沢村についてをご覧ください。

投稿フォーム

★facebookページ

真剣に悩んでいるあなたへ
相談にのります