無料占いサイト恋愛と人間関係

不幸になりますデートで割り勘する男は選んではいけない

あなたはデートで割り勘する男に出会ったことがありますか?

この不景気の時代、割り勘が当たり前!なんて風潮もありますが、デートで割り勘する男の心理は、自分が一番大事なのです。決して優しい男ではありませんので、その理由について解説したいと思います。

自分のケツは自分で拭く根性

デートで割り勘する男

割り勘は、自分の分は自分で払うことです。これは一見、責任感ある言葉に聞こえますが、この言葉の裏には「他人の分は負担したくない」 という本音が隠されています。

自分のケツは自分で拭く、他人に拭かせるな!という意味です。

この主張は、「自分さえよければいい」という考えに通ずるものがあります。

スポンサーリンク

自己犠牲がない人は冷たい

割り勘は自分の身を削るのと同じです。これは自己犠牲です。自己犠牲が一切できない男は他人に冷たいです。人は互いに迷惑をかけあって生きており、365日心が健康な人はいません。

「自分のことは自分でやるのは当たり前じゃないか!」

という意見はそのとおりですが、 それに手を差し伸べてあげるのが愛情です。

自己犠牲がない人は冷たい

お金を稼ぐことは大変です。そのお金を他人に差し出すという行為は、いわば最高ランクの自己犠牲といえます。これができる人は心に余裕があり、思いやりもある人と言えるでしょう。

女性に一度も奢ったことがない男性や、10円単位まで割り勘にしたり、そうしたケチな男は相手のために絶対に自分を犠牲にしたくない人なのです。自分が一番可愛い人なのです。

自己責任は他人を助けない

自己責任は他人を助けない

割り勘男は個人主義です。
そのため自己責任を主張します。

自己責任論をかざす人は自分に厳しい人なので、弱音をはかない傾向です。ですが他人が苦しいときにも助けてくれません。

ひとつひとつは小さなことでも、恋人や夫婦として一緒にいる限り、こうした価値観をもった相手と一緒にいると、どんどん心の溝が広まっていくでしょう。

スポンサーリンク

デートがケチだと先が思いやられる

デートでケチは先が思いやられる

異性とのデートとは、自分を気に入ってもらうためのアピール場です。

女性なら可愛らしさをアピールしたいし、男性なら頼りがいや思いやりをアピールします。

それにもかかわらず割り勘をすることは、 「あなたにお金を払うほどの価値はありません」 と言っているのと同じなのです。

お金で買える愛情もある

お金で買える愛情もある

お金で愛情は買えます。

お金に釣られる女は嫌だ!

という男性もいますが、ここでいう愛情とは、高いプレゼントを買って相手を喜ばせり、金で人の心を操ることではありません。

お金を出せる、女性に奢れる、そうした心の余裕を見せると、相手にも心の余裕が生まれるのです。金額は関係ないのです。

こうしたお金の力を知らずに「おれは1円も出さないぞ!」と言いはる男性は勘違いもいいところで、自分の保身しか考えられない、ケチでつまらない男なのです。

女性のなかにも金額でしか男性の愛情を量れない人がいます。こうした女性もまた、本物の愛情を知らない寂しい人間です。これはまた別の機会にお話しします。

多くの女性は適度にお金を出してもらうことで安心感を得られるはずです。なにも、毎回女性に奢ってくれる男性を選べと言っているわけではありません。

お金は適度に出す男性のほうが
愛情深い人なのです。

毎回割り勘をしている女性は、お相手の本性を今一度見直してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

このコラムをシェアしてこの話題についてあなたの意見を聞かせてください。

その彼氏、診断してみよう

あなたの彼はどのくらいあなたを愛してますか?
もっと愛されるためのコラム
恋のゆくえが占えます

★facebookページ

スポンサーリンク

スピリチュアルカウンセラー沢村です

スピリチュアルカウンセラー

コラムの著者であるスピリチュアルカウンセラーの沢村駿介です。あなたの悩みを解決するヒントがサイト内にない場合、お悩みを投稿いただければ、そのテーマでスピリチュアルな視点でお話したいと思います。
また、本コラムへの質問や、参考になった、よかったよ、などのコメントがある方は、以下のフォームではなく、お問合わせまたは以下のfacebookページからメッセージをいただければ幸いです。
悩みを投稿する前に、ぜひ沢村についてをご覧ください。

投稿フォーム

真剣に悩んでいるあなたへ
相談にのります