大人の無料占いサイト恋愛と人間関係[占いレディ]

お金が貯まらない人必見!
理由の診断と解決策金運診断

もしあなたがしっかり働いていて、収入があるにもかかわらず、お金が貯まらないという場合、それは収入より支出が上回っている状態です。

病気などの明らかな原因がある時はわかりやすいですが、何が要因なのか自分でわからない場合もあります。

ここでは、なぜお金が貯まらないのか、理由を診断します。

確実に当てはまるものだけチェックしてください。

確実に当てはまるものだけ
チェックしてください

ライフスタイル・娯楽

買い物

性格

環境

ここに結果が表示されます

スポンサーリンク

お金が貯まらない理由を
さらに深く掘り下げてみましょう

上記の診断ではあなたに当てはまる理由を診断しましたが、これより一般的にお金が貯まらない人の特徴や傾向をあげます。

あわせてお読みいただくと、よりお金が貯まらない理由が見えてきます。

交友関係でお金が貯まらない

交友関係が豊かな人は、お金が貯まらない傾向があります。

飲み会が多い

誰かと一緒にお酒を飲むことが好きな人は、飲み代でどんどんお金が減ってしまうでしょう。誘いを断れない場合も含めて、「最近、禁酒を始めた」などと言って断る勇気が必要です。

他人に奢ったりお土産を買う

人間関係を円滑にするためには、ときに奢ったり、お土産など、他人への贈り物が必要となるでしょう。ですがそれが過剰になってないか確認してみてください。

デート代や贈り物への出費

デートにはお金がかかるものですが、お金のかからないデートもたくさんあるので、調べてみましょう。長く交際したいなら、なおさら見栄には限界がくるでしょう。

ゴルフやレジャーなど他人からの誘い

仕事の付き合いでゴルフがあったり、友人が多い人は、誘われることが多いかもしれません。ですができるだけ断ることが、お金を貯める秘訣です。

他人に合わせて何かをする

他人に合わせるということは、それだけ自分の意に反して高額なお店に入ったり、物を買う必要性が出てきます。本当に欲しいときだけ買うようにしましょう。

人脈が広がるほど人生も豊かになるので、匙加減が難しいね

計画性ゼロでお金が貯まらない

計画性がない人は、お金が貯まりません。

お金に無頓着

お金を使うことに重みがない人がいます。とくにクレジットや電子マネーは、減っている感覚がないことが多く、気づかぬうちに大きな金額を支払っていることがあります。

外食が多い

夕食を外で済ませることが多い人や、お昼ご飯をコンビニなどで買っている人は、それだけ出費が多くなります。自炊したり、安い弁当屋を見つけましょう。

セールや限定品、キャンペーンに弱い

今しか手に入らない、と思うとつい買ってしまい、特別感を得たくなりますね。ですがそのキャンペーンは毎日やっていたり、限定といいつつ限定ではなかったりします。自分とって本当に価値ある商品なのか、考えてから買いましょう。

買い物が下手で最安値で買えない

買い物が下手な人ほど、最安値で買うことができず、同じ商品を高い値段で買ってしまいます。とくに家電や家具は金額が大きいので、店舗で買うと高くつきます。ネットで調べたり、タイムセールやクーポンを駆使して、最安値で手に入れましょう。

新商品や面白い商品に飛びつく

新しいもの好きや、面白そうなものへの出費は、あなたを幸せにしてくれますが、やりすぎるとそこに支出が多くなります。本当に自分を幸せにする商品なのかをよく考えてからにしましょう。

計画性は性格の問題でもあるので、なかなか改善しにくいかもね

固定費が多すぎる

固定費は金額が大きいので、できれば一番最初に見直したいところです。

家賃

家賃は家賃が低いところを探すのはもちろんのこと、ルームシェアや安い地域に引っ越すことも検討するとよいでしょう。

携帯代

通話料も、プラン変更だけでなく、契約する会社を変えましょう。

光熱費や水道代

光熱費や水道代も、夏と冬にもっとも金額が大きくなるので、氷や毛布を使った気温コントロールなどを工夫しましょう。

保険

保険に関しても、イザという時を想定して加入する人が多いですが、そのイザが起きる確率と、支払っている金額が見合っていない可能性があります。

定額サービス

習い事や会費、月額のサービスなども、固定費となります。この分類は減らすほど幸福度も下がっていきますが、家賃などの固定費をすべて対策してもまだお金が貯まらない場合、習い事や定額サービスも減らすことを検討しましょう。

固定費は一度契約すると、あとは自動的に引き落とされるため、出費に気づきにくい部分です。早急に見直そう!

依存でお金が貯まらない

何かに依存する傾向がある人は、出費につながります。

タバコや薬物への出費

タバコや薬物に依存していると、それが出費の一つとなるでしょう。健康のためにも、できるだけ減らす工夫が必要です。

お酒を頻繁に飲む

アルコール依存と言えるほどお酒を飲む人は、出費がかさむ上に、なかなか自力の精神力では辞められない状態になってしまいます。健康を真剣に考える工夫が必要です。

買い物依存症

イライラしたとき、お金を使って商品購入や課金をしてストレス解消しようとします。一時的にスッキリしても、また気持ちが沈んでいきますし、お金も確実に減ります。別のストレス解消法を見つける必要があるでしょう。

高価なものを手にすると自分の価値も上がる

承認欲求が満たされていない人ほど、高級品を身に着けて自分の価値をあげようとするところがあります。自分の腕に技術を身につけたり、仕事で認められるようになれば、この欲求は収まってくるでしょう。

少しずつ依存から離れて、上手なストレス解消法を見つけよう

美容にお金をかけすぎ

美容のジャンルは高額なので、美しくあろうとする人ほどお金がかかるでしょう。

着飾ることが好き

服や靴、バッグなど、自分を着飾ることに出費が多いと、当然ながらそれだけ支出が増えます。月に1つだけ購入するなど、限度額を自分で決めるとよいでしょう。

ブランドにこだわる

ブランドにこだわるほど支出は増えます。このメーカーでないとだめ、この美容クリニックでないとだめ、というこだわりを捨て、たまには安くてコスパのよいものを選んでみましょう。

他人に影響される

他人が着飾っていると、自分も着飾ろうとするなど、他人と張り合おうとしたり、嫉妬したり、羨ましがる、劣等感を持つ、といった感情が強いと、出費が増える要因となります。

化粧品やスキンケア、シャンプーリンスに高級品

化粧品や日用品は、高いものを少しずつ使うより、安いものをたっぷり使った方が効果的であることが多いです。安めのコスメでコスパを重視して選んでみるとよいでしょう。

美容院の回数

カットは3か月に1度、カラーは2か月に1度の人が多いですが、それはある程度お金に余裕のある人のサイクルです。お金を節約したい人は、カラーは黒にしてそれきり染めないようにし、ツヤ髪で勝負し、セルフカットにも挑戦しましょう。

美容クリニック

美容クリニックを利用している人は、かなり高額なお金が出ていきます。計算していかないと数十万くらいはあっという間に消えていくでしょう。

よく見られたい気持ちは、思ったよりほどほどで大丈夫

そもそも収入が低い

そもそも収入が低いと、普通の生活をしているのにお金が貯まりません。出費に注目するより、収入を増やすことを考えましょう。

仕事への向上心がない

向上心をもって仕事に取り組めば、能力に見合った報酬が望めるでしょう。能力が高いのに報酬が上がらない場合は、転職しなければなりません。

ミニマリスト

最低限の生活ができればよい、という考えがあると、自然とお金も貯まっていかない行動をとりがちです。高収入を得る人は、お金への執着も強い傾向があります。

転職を何度も繰り返している

転職するほど、報酬が下がるケースが多いため、たとえ職種年収が長くても、報酬が低い可能性があります。長く続けることが大切です。

収入が低い業界にいる

そもそもあなたが携わっている業種や職種が、全体的に収入の低い業界である可能性があります。職種変更するしかありませんが、それが厳しいなら、技術を高めたり、会社を変えるしかありません。

年収が低い地域にいる

東京と沖縄では同じ職種でもまったく報酬が異なります。地域によって報酬額は変わってくるので、その数値と比べるようにしましょう。

年齢やスキルで自分の市場価値が低い

日本ではおよそ40歳ごろから年齢ハンデが出てきて、低くなる傾向があります。また、あなたの能力は他の会社にいっても通用するか、という点も市場価値に入るので、確認してみてください。

どこまで豊かさを求めるかで、働かなくてもいい基準が決まるかもね

借金癖や計画性がない

借金への抵抗が低い人や、計画性なくお金を使ってしまう人は、お金が貯まらない傾向があります。

借金してでも買う

欲しいものを我慢できなかったり、我慢する意味がないと感じている人は、その後の返済プランまで考えられないところがあります。計画性が必要です。

高額出費もいとわない

高額なお金を出すことにためらいのない人は、度胸のある人で、起業家にとって必要なメンタルでもあります。ですが計画性のない出費は浪費でしかないので、注意が必要です。

分割払いの買い物が多い

分割払いは、大抵の場合、一括払いよりトータルの支払い金額が多くなるようにできています。また、分割はローンと同じですので、安く手が付けられるからといって、安易に選択してはいけません。

自己投資に高額をかける

本来、自分に投資することは幸せにつながりますが、あまりにも金額が大きく生活が破綻しかねない場合、何のために、何が目標で自己投資するのかをよく考えて、必要なところだけにお金を使いましょう。

貧乏が嫌だという強い

貧乏嫌いであるほど、お金をかき集めようとする性質があり、借金しやすい傾向があります。落ち着いて、今の自分を受け入れるようにしましょう。

消費者金融のCMもたくさんやってるし、身近な存在だけど、借金は気軽にするものではないと心得よう

ギャンブルやゲーム好きで
お金が貯まらない

ギャンブル依存や、ゲームに依存している人は、お金が貯まりません。

ギャンブル好き

パチンコや宝くじ、競馬などギャンブルを好む人は、出費のわりにリターンが少ないのです。ギャンブルは一時的に儲かっても、トータルで見たら必ず負けるシステムなので、あくまで娯楽として考える必要があります。

ゲームに大金を費やす

スマホアプリでゲームに大金を投資する人が多いですが、あくまで娯楽であり、生活を脅かすほど出費してはならないことを認識しなければなりません。

一攫千金に夢を見がち

誰しも大金が手に入る夢を持っていますが、多くの人がその夢が叶わないまま、お金を取られるだけの運命になっています。叶わないことが前提で楽しむようにしましょう。

ゲームの当たりを期待する

これもギャンブルの一攫千金と同じですが、確率の低い当たりを期待してゲームに大金をつぎ込んでしまうと、運営会社の想定通り、お金だけ吸い取られます。

ギャンブルでゲームで勝ち、快感を感じたことがある

一度ギャンブルやゲームの快感を知ると、もう一度その快感を得ようとして、お金を投資してしまいます。ですが一番はバーチャルよりリアルな生活が大事ですので、のめり込みすぎないようにしましょう。

ストレス解消でギャンブルやゲームをやる

ストレス発散のためにギャンブルやゲームをやる人が多いですが、結局のところ負けてしまって、お金だけ吸い取られることも多いです。現実を見ると、まったくストレス解消になってないケースも多いので、解消方法を見直してみてください。

娯楽として、ほどほどに楽しもう

身体的理由で貯まらない

体やメンタルに不調があると、お金を貯めることが難しくなります。

病気で会社を休むことが多い

会社を休むと、それだけ収入が減ってしまうでしょう。ですが生命とメンタルが最優先ですので、収入の減りはある程度は諦めるしかないでしょう。

病院をよく利用する

少しの風邪で病院へいったり、肌荒れしたらすぐ病院へ行くなど、病院へ行くことが癖になってる人は、食事など根本的な部分から自分を改善すれば、体調もよくなり、支出も減らせるかもしれません。

通院している

通院で出費している人は、それが必要なことですので、この部分は削るわけにはいかないでしょう。少しでも健康になれる生活を心がけるしかありません。

アレルギーで商品に制限がある

アレルギーがあると、化粧品や食べ物など、気軽に商品が選べません。自然と高い商品を買うしかないので、出費も増えます。自作できるものは自作しましょう。

体に合わず捨てる商品がある

化粧水など、肌に合わず1度だけ使って捨ててしまうことも多いでしょう。買う前に、こまめに無料サンプルを利用したり、初めて買う商品は必ず小さいサイズにするなど、工夫しましょう。

体の方が大切なので、身体的な理由の場合は、あまりお金をケチらない方がいいかも

関連したお金診断

あなたにおすすめのテーマ

悩みや不安、一人で悩まず
相談してみませんか?

あなたの悩みや不安が一人で解決できない時、誰かの意見をあおぐことは非常に大切です。

しかし適当な相手に相談すると、理解されずに傷つけられたり、良い答えが得られないでしょう。

そんな時は、あなたの状況に寄り添ってくれるプロや専門家を利用しましょう。

無料でお試し鑑定ができ、スマホやチャット、メッセージで簡単に相談できます。

専門家は毎日たくさんの相談に乗っているため、あなたの誰にも言えない秘密や、言いにくい内容でも受け入れ、真剣に一緒に考えてくれます。一人で苦しまず、気軽に試してみるとよいでしょう。

お試し鑑定ピュアリ

お試し鑑定ウィル

スポンサーリンク

占いを気に入ってくれた方へ

SNSやブログで当サイトをご紹介いただけると励みになります。よろしくお願いします!

鑑定士ミオ 占い師として活動を始めて14年目です。数字占術をベースに占星術や占い師としての経験則による概念を組み合わせた生年月日占いに力を入れています。占いのリクエストをいただければサイト上に掲載します。
▼占いリクエスト投稿フォーム