無料占いサイト恋愛と人間関係

人の念がよくつくアイテム人形の扱い方で運気アップ

人形は念を溜めこみやすいアイテムです。

悪い念がたまりやすいため、部屋の中に雑な扱いをしている人形がないかチェックしてみてください。

自浄能力がない人形

自浄能力がない人形 人形には自浄能力がありません。そのため 人の念を吸収すると、それが自然に浄化されることがないアイテムです。

たとえば観葉植物などの生きているものなら、悪い念を吸収しても時間をかけて少しずつ浄化されますが、人形は取り入れた念をそのまま貯め込みます。

人形は入れ物と同じなので、誰かを恨んだりして悪い念を人形に込めると、込めた分だけしっかり蓄積され、やがて呪いとして完成します。そのため人形は呪術によく使われています。

スポンサーリンク

子どもはたくさん人形を持ってもよい

子どもはたくさん人形を持ってもよい子どもはよく人形遊びをやりますよね。ですが子供が誰かを恨みながら人形遊びをすることはないので、たくさんの人形を持っていても悪い念はたまらないのです。

ただし大人の場合は邪念が多いため、人形をたくさん部屋に置いたり毎日持ち歩いたりすると、悪い運気が人形のなかに入ってしまいます。

人形は自分の分身である

人形は自分の分身人形は自分の分身です。持ち主の調子が悪い時は悪運を半分肩代わりしてくれますが、調子がいいときも運気を半分取られてしまいます。

人形は1、2つにとどめてあまり運気が吸い取られないようにしましょう。また、人形にはなるべくよい思念を与えて悪運がたまらないように心がけることが大切です。

念のついた人形をしまいこむと…

念のついたものをしまいこむ念のついた人形を部屋の奥にしまうと、悪霊が憑きます。 人の思念は暗い場所に置いておくと、悪い方へ増幅するからです。

楽しい思い出が詰まった人形であるほど、その人形を暗い場所にずーっと閉じ込めておくと、人形のなかに入った思念がどんどん悪いほうへ染まっていきます。気をつけましょう。

遊ばなくなったからといって人形を部屋の奥に押し込んだり、粗末に扱ってはいけないのです。すべて自分に跳ねかえってきます。

人形の処理の仕方

人形の処理の仕方よく遊んだ人形や、飾らなくなった古い人形は、御守などと同じように丁寧に扱いましょう。

感謝の意を込めて神社でお焚き上げするのが一番です。人形に「今までありがとう」と声をかければ大丈夫です。

スポンサーリンク

このコラムをシェアしてこの話題についてあなたの意見を聞かせてください。

もっと運気をあげるコラム

あなたの運が占えます

スピリチュアルカウンセラー沢村です

スピリチュアルカウンセラー

コラムの著者であるスピリチュアルカウンセラーの沢村駿介です。あなたの悩みを解決するヒントがサイト内にない場合、お悩みを投稿いただければ、そのテーマでスピリチュアルな視点でお話したいと思います。
また、本コラムへの質問や、参考になった、よかったよ、などのコメントがある方は、以下のフォームではなく、お問合わせまたは以下のfacebookページからメッセージをいただければ幸いです。
悩みを投稿する前に、ぜひ沢村についてをご覧ください。

投稿フォーム
スポンサーリンク

★facebookページ

真剣に悩んでいるあなたへ
相談にのります