無料占いサイト恋愛と人間関係

どんな行動を取ればいい?都合のいい女から抜け出すための5つの対策

一生懸命彼に尽くしたのに、気づけば都合のいい女に…そして最終的には振られてしまう…。

そんな恋をしている人は、似た恋を繰り返しがちです。彼女たちがもっと自分にふさわしい相手に出会うための5つの方法をご紹介します。

自分に自信を持つ

自分に自信を持つ

都合のいい女になってしまう人は、自分に自信がないことが大きな原因なので、自信をつけるとだいぶ症状が改善されます。

たとえば仕事ができるようになって職場で評価されれば、そこに己の存在意義を見出せるため、自分の居場所ができます。

また、中身や容姿をグンと磨いて魅力的になりほかの人からもアプローチされる女性になれば、そこで自分の価値を認識するため、「自分を大切にしない男には嫌われてもかまわない」「私にはもっといい男がいる」と思えるようになります。

都合のいい女になってしまう人は、能力や技術、人間的な魅力を身につけましょう。

スポンサーリンク

いつでも会わない

いつでも会わない

都合のいい女は彼から予定を聞かれるといつでも空いています。たとえ予定が入っていても、それをずらしてまで男性に会いにいきます。

自分の予定より男の予定を優先させていると、その必死感が相手に伝わり、「おれのことそんなに好きなのか」と男性をうぬぼれやすくさせます。

本当にいい女はデート意外のスケジュールがたくさん埋まっているし、相手の都合ではなく自分の都合で動くため、男性の誘いを断ることが多いです。

この場合、多くは「○○日なら空いてる」と女性側から案を出し、女性の都合に合わせさせましょう。

お金を積極的に出さない

お金の援助をしない

都合のいい女は自分から積極的にお金を出します。割り勘ならまだしも、自分のほうが多く払っていることも多いです。

いまの若い世代はだいぶ給料が男女平等になってきて割り勘が増えましたが、男性はいい女にほどお金を使っています。

とくに恋愛初期のころは男性のほうがお金を出したほうがうまくいくため、女性が多く出すのはよろしくありません。

割り勘にこだわったり、お金を出したがらない男性は、あまり女性とのデート経験がない男か、女性にお金を使うほどの魅力がない証拠なので、一度その男性との付き合いを冷静に見直したほうがよいでしょう。

お母さん女にならない

お母さん女

甲斐甲斐しく面倒を見ようとする女性はすぐに都合のいい女になるため気をつけましょう。

部屋の掃除をしたり、食事を作ったり、家具や備品を買い揃えたり、女性は楽しいかもしれませんが、これらの行為はすべて男性にとって「女」よりも「母」を感じる行動です。

恋愛はお母さんではなく女性として意識させなくてはならないので、お母さん役を自ら買って出てはいけないのです。

「だらしがないのね、もっとちゃんとできるようになって!」なんて女性が小言を言うようになれば、男は面倒になって別の女性と浮気します。そして家事だけは引き続き元の女にやらせるでしょう。

お付き合いしている段階では、女性が尽くすよりも男性が尽くす構図を作ったほうが長く続きます。

満たされない女になる

満たされない女になる

都合のいい女は都合よく動いてくれるので、できればずっとキープしておきたいのが男の本音です。

ですが女性が面倒なことを言い出したり、要求に応えてくれない場合は捨ててもかまわないと思っています。男性にとって本気の恋ではないからです。

毎回男性の欲求を満たす女ではなく、たまにしか欲求が満たしてくれない女のほうが、手に入れたい欲求が強まり相手を強く引き付けます。

心理学で間歇強化(かんけつきょうか)と言いますが、毎回褒美をもらえるより、たまに褒美を与えられる方が人は長くそれに夢中になる習性があります。

男の要求を満たす努力よりも、人間的に魅力的になって惚れさせる努力をしたほうが、相手の心を射止める近道でしょう。

スポンサーリンク

このコラムをシェアしてこの話題についてあなたの意見を聞かせてください。

その彼氏、診断してみよう

あなたの彼はどのくらいあなたを愛してますか?

もっと愛されるコラム
恋愛運が占えます

スピリチュアルカウンセラー沢村です

スピリチュアルカウンセラー

コラムの著者であるスピリチュアルカウンセラーの沢村駿介です。あなたの悩みを解決するヒントがサイト内にない場合、お悩みを投稿いただければ、そのテーマでスピリチュアルな視点でお話したいと思います。
また、本コラムへの質問や、参考になった、よかったよ、などのコメントがある方は、以下のフォームではなく、お問合わせまたは以下のfacebookページからメッセージをいただければ幸いです。
悩みを投稿する前に、ぜひ沢村についてをご覧ください。

投稿フォーム
スポンサーリンク

★facebookページ

真剣に悩んでいるあなたへ
相談にのります