無料占い恋愛と人間関係[占いレディ]

その心理はいかに!?人をバカにする人こそ可哀想な人である

他人をバカにする人、どこにでもいますよね。

なにかとケチつけたり、上から目線で評価したり、平然と侮辱する人もいます。

ですが実は、バカにしてくる人こそが、一番かわいそうな人なのです。

バカにする心理を知れば、たとえ今後あなたがバカにされても、イラつかないかもしれません。

他人を攻撃する

自分を守るためにバカにする

人はコンプレックスやトラウマ、嫌なことに直面すると、そのマイナスな感情から逃れたくて他人をバカにします。

相手の価値を下げて、自分の価値を高めようとするのです。

つまり人をバカにする理由は、他人を攻撃するためではなく、自分を守るため(高めるため)です。

強く気にしているからこそ、相手に強く突っかかります。

興味もなければバカにする感情すらわきませんから、ムキになって必死にバカにするほど、強いコンプレックスがあることがわかります。

たとえば、こんなコンプレックスがあります↓

容姿をバカにする人は「美」にコンプレックスがある

他人の容姿をバカにする人は、美へのコンプレックスが強い人です。コンプレックスといっても、決してブスや不細工に限ったことではありません。

美人やイケメンでもコンプレックスをもっている人は多く、

  • これ以上ブスになりたくない
  • ブスになったら人生終わりだ
  • ブスは幸せになれない

という強い思い込みがあります。

彼らは「美」がなければ人間として価値はない

と思っています。

そのため、たとえ美人やイケメンでも、

  • 自分は可愛い
  • 自分は底辺じゃない
  • 自分はマシな方だ

そう思っている人ほど、他人をおとしめて自分を高めようとします。

自分の人生のほうがマシだと思いたいのですね。

ですが実際の人生は「美」だけで生きていないし、それだけで評価されません。優秀な人がブスだったからといってケチをつける人は、嫉妬してあら探しをしているだけです。他人の足を引っ張らずにはいられない浅ましい人間なのです。

とくに若いうちは「美」が重視されがちで、視野が狭いですよね。狭い価値観で生きているから仕方ないのですが、社会人になってからも容姿をバカにする人間は、これまでの人生で「美」にしか価値を見出せなかった経験則の浅い人間です。

人間の中身が充実してないのですから、これといって特技もないでしょうし、トークも面白くないでしょう。付き合っている人間も同類で低レベルでしょうし、くだらないことで他人と比較して、焦って、自分から何も生産せずただ消費するだけの、つまらない人生を送っています。

容姿をバカにする人の人生は、本当にくらだらないです。

テレビを見ると、いい歳した芸能人が他人の容姿をバカにして盛り上がっているのを見ますが、彼らもくだらないです。魂はお金や名声で決まりません。お金や名声があると偉いつもりになって他人を評価しだすのですが、それは動物霊にコントロールされている証拠です。

動物霊は自分のことしか考えません。自分を気分よくさせてくれる人間がいれば、その人だけに、自分の幸福をほんの一部だけ分け与えて自己満足に浸っています。

そのような人間は地獄に行くので、もしあなたの周りにいたら、できるだけお付き合いしないでください。

スポンサーリンク

経済力をバカにするのは「お金」にコンプレックスがある

仕事や経済力、地位をバカにする人は、それがなければ人生が終わりだと感じている人たちです。お金に強いコンプレックスがあるのですね。

  • その年齢でフリーター?
  • 日雇いなの?
  • まだ平社員?
  • そんな給料でよく平気だね

など。

こうした発言をする人は、収入がなければ人間ではないし、お金のない人は価値がないと思い込んでいます。

他人の経済力をバカにする人は、
その人間も大した仕事してません。

なぜなら、本当に仕事ができる人は、他人の貧しさや能力のなさよりも、「努力しない気持ち」を嫌っているからです。

親が金持ちでない限り、努力せずにお金をもっている人はいませんよね。日本の起業家たちだって若いころはお金持ちではなかったはずです。努力でお金を得たのですから。

一番悪いのは、
お金がないことではなく、
努力しないことです。

努力してお金を得た人はそれを知っているから、単純に貧乏な人を見ていきなりバカにすることはないでしょう。

自由な人間をバカにするのは、本当は自分が自由にやりたいから

日ごろから不自由を感じて我慢している人は、自由な人間をバカにします。本当は自由に憧れているのに、それができないからです。

自由な人間をバカにする心理

自由な人間を見ると、うらやましくてケチをつけます。さらには自由な人間がなにか失敗すると、まるで鬼の首をとったかのように攻撃して盛りあがるのが特徴です。

失敗した人間がふたたび頑張ろうとしても「どうせ無理」などといって徹底的に落とそうとするのも特徴です。

これもすべて、我慢してきた自分の価値観や生き方を守るためなのです。

心の奥底には、
本当は自分も自由にやりたい心理が隠されています。

他人を陥れようとする人間は、嫌がらせ精神があります。嫌がらせする癖がある人は、運にめぐまれていません。そのような人とお付き合いすると、運の悪さが移ってしまいます。

バカにされたらつらい証拠

人をバカにする人は、本当は自分がつらいのです。

人を馬鹿にする人は、強いコンプレックスがあり、ひとつのことにしがみついて、それがなければ価値はないと感じている、視野の狭い人なのです。

他人をバカにすればスッキリしたように感じるかもしれませんが、逆です。

バカにすればするほど自分のコンプレックスを自覚して、つらさが増してしまうのです。

ますます焦りが強くなって、落ち着かなくなります。ネット上でも、一生懸命他人を攻撃して必死に戦っている人をたくさん見かけます。

こうした人は言霊が悪く、他人を信用できないから、本当の信頼関係はできません。

だから放っておいても自滅する運命なのです。

たとえ表面的には楽しそうに見えても、中身は不安と不満で、たまらないのです。

いつも焦って、他人と比較して、ひがんで、妬んで、嫌がらせして、つまらない人生で、ちいさなことに大きなショックを受け、体調も崩し、運にも見放され、良い人間が去っていき、自分を利用しようとする人間ばかり周りに寄ってきます。

吠える犬ほど弱い

とよく言いますが、まさにそれなのです。

あなたはたとえ侮辱されても、あなたの人生を生きればよいのです。決して相手に合わせて言い返さないでください。

同情も無用です。

同情すればあなたが不運をもらいます。相手は自滅の運命なのですから。

スポンサーリンク

人がもっとわかるコラム

関連カテゴリー

人間関係
運気アップ
人間関係占い

当サイトをご覧いただき心から感謝します!

占いやコラムを気に入ってくれた方は、SNSやブログ、ネット上のどこかで当サイトをご紹介いただけるとすごく嬉しいです。

コラム著者

神威力訓練所で実践修行をした経験を持っています。幸福になるマインドセットセミナー、人をつなぐコミュニティ運営の実績があります。あなたのお悩みを受け付けています。個別返信はできませんが、投稿内容をもとにコラムを書きます。

★悩み投稿フォーム