無料占いサイト恋愛と人間関係

カバラ数秘術:誕生数11相性診断

カバラ数秘術を使った相性の一覧表です。あなたとお相手の相性が一目でわかります。お相手の誕生数がわからない人はこちらで調べてください。

11と1の相性

11 × 1

ドロ沼の相性

1も11も強い数字です。能力や性格どれをとっても互いに強いので、同じ目標に向かっているときはとても調子がよいですが、対立するとバチバチと火花を散らします。

1は事実や現状に基づいた攻撃をしますが、11は精神的な攻撃をするので陰険です。互いに譲らないのでドロ沼化しやすい相性です。

11と2の相性

11 × 2

先輩後輩

2も11もお互いに思いやりがあり、人の心がよく読めるところが長所です。また、11は2の弱いところを強化した数字です。

2は似た要素を持つ11に憧れを持ちますが、11のほうが気が強く外交的なので、11から見ると2は詰めが甘いと感じる点が多くなります。どうしても11のほうが2を先導する関係になりやすいです。

スポンサーリンク

11と3の相性

11 × 3

ネアカとネクラ

3は根明ですが11は根暗です。11は楽しさを表現しているつもりでも、3から見ると11がつまらなそうに見えます。3が楽しそうに盛りあがると、今度は11がその激しいテンションに引いてしまいます。

楽しみはあまり共有できない二人ですが、仕事の時や、何かピンチが起きたときは11がリーダーシップを発揮し、3が知恵を貸すので思わぬ好相性となります。

11と4の相性

11 × 4

良妻賢母

4も11も根が優しいので基本的には一緒にいると落ちつく相性です。11は厳しいことを言いますが、4はひとつひとつの作業が正確なので11に合わせられます。また、11は感情的に荒ぶることがありますが、4の理論整然とした対応に11のおさまりがつきます。

いざというとき4は度胸がなく内気ですが、そのときだけは11が前に出てきて頼りになるでしょう。4の良妻賢母な性格が生きている相性です。

11と5の相性

11 × 5

一方通行

5は職人なので物事の実行能力が高いですし、ペースが早いです。11も能力が高いので5と同等のレベルに来ますが、11の精神力は5のようにアクティブではないので、一緒にいるとだんだん疲れて11が離れていく相性です。

5は11の能力を認めているのでもっと仲良くなりたいのですが、5が追いかけるほど11が逃げていきます。5はわけも分からず11に振られることが多い相性です。

11と6の相性

11 × 6

仕事だけの付き合い

6は精神的に依存したがるところがあり、11は面倒見がよく能力が高いので頼りになります。ただ6は根明なので11ともっと楽しいことを共有したいのですが、11は根暗なので精神的な波長が合いません。

仕事などで付き合う分には6が11を頼りにできますが、プライベートではあまりおもしろ味の感じられない相性となりそうです。

11と7の相性

11 × 7

愛の形が不一致

11は愛情をたくさんもらわないと生きていけませんが、7はクールなので愛情表現が乏しいです。一緒にいると11が精神力を削られる相性となります。

また、11にとっての優しさとは心のケアのことをいいますが、7にとっての優しさとは物質的な援助なので、根本的に考えが合いません。7も11も実力があり自分に自信があるので、互いを頼ることはなく自然と離れていく相性です。

11と8の相性

11 × 8

良きライバル

8も11も燃えあがる情熱を内に秘めています。互いに強い数字なので、議論になると白熱しやすいです。とはいえ、8はコミュニケーション能力が優れていますし、11も空気を良く読めるタイプなので、互いの能力を認め合い、良きライバルとして共存していけそうです。

二人がタッグを組めば、とても強い絆が生まれます。最初は衝突してもかならずわかりあえる相性です。

11と9の相性

11 × 9

腹の探り合い

9も11も相手の心を読む能力が優れていますが、二人とも相手の動きを見てから自分がどうするか決めるので、お互いに心を読み合ってしまい状況が進展しなくなることが多いです。

また9は本来、自分が心を読まなくていいわかりやすい相手のほうが安心できるので、11のような常に言葉の裏を読まないといけない相手は苦手です。11も簡単に思いどおりにならない9にイラつきます。

11同士の相性

11 × 11

近づいてはいけない

11は自分の能力に自信を持っているので、同じ能力を持った相手にはさぞ警戒します。自分の地位が脅かされる危険な相手なのです。そのため自然と適度な距離を保とうとします。近づきすぎると壮絶なバトルになります。

一方、相手と距離が遠い場合はやけに相手に同情するし、功績を認めようとします。それは相手の気持ちがまるで自分のことのようにわかるので、案に自分自身を慰め、勇気づけたいからです。

11と22の相性

11 × 22

良し悪しが極端すぎる

22は誰かに頼りたい気持ちがあります。22自身の能力が高いので、その期待に応えられる数字は少ないのですが、11は22に応えられるだけの能力を持っています。

ただ、11が落ち込んでしまうと22も一緒に落ちてしまうので11を救うことができません。よい時は互いにすごい能力を発揮しますが、悪いときはどん底なので、両極端なお付き合いになりがちです。

スポンサーリンク
当たってましたか?
この結果をシェアして友達と楽しみましょう。

ほかのナンバー相性も見る

こんなカバラ数秘術もあります

カバラのコラムもあります

▼占いの新着がfacebookで受け取れます

真剣に悩んでいるあなたへ
相談にのります