無料占いサイト恋愛と人間関係[占いレディ]

計算してわかる カバラ数秘術で他人と同じ誕生数なのに性格が全然違う場合

自分の誕生数がわからない方はこちらで調べてください。

カバラ数秘術で誕生数を割り出したとき、

あの人と同じ数字だけど性格が似てない!

と感じることはありませんか?

または、自分の誕生数を割り出しても、イマイチ当たってなくてピンとこない人もいるかもしれません。

そのような場合でも、 計算途中の数字を見ていくと、その人の本質がちゃんと隠れていることがわかります。

ちょっと一緒に
考えてみてください

あなたはカバラの基本的な計算方法をご存知ですか?

自分の生年月日をすべてバラバラにして、足していく方法です。

たとえば1990年11月5日生まれの人は、
数字だけであらわすと、19901105です。

この数字をバラバラにして、すべて足します。

1+9+9+0+1+1+0+5=26

26がでました。(ここ大事です)

ここで、11、22、33以外の数字が出た人は、さらに数字をバラバラにして、一桁になるまで足し算を繰り返します。

つまり、

2+6=8

となります。これが誕生数です。
この人の誕生数は、8です。

ですが、最初に出てきた数字は、26でしたよね。

つまりこの人は、「2」と「6」があわさって「8」になっているのです。

2=精神世界を探求する人
6=平和を求める美の探究者

というベースがあるうえで、

8=秩序を守る挑戦者

という性格なのです。

8の特徴は、

  • 攻撃性が高い
  • 強い上昇志向
  • 社会性が高い
  • 面倒見がよい

といった性格ですが、その中でも、

  • 社会性が高い
  • 面倒見がよい

の部分が、より自分をあらわす性格なのです。社会性や面倒見という特徴は、どちらも2と6の特徴でもあります。

同じ8でも、「1」「7」があわさった8とは、だいぶ性格が変わります。

1=1番が欲しい目立ちたがり屋
7=クールで行動力が高い野心家

これがベースとなった8は、

  • 攻撃性が高い
  • 強い上昇志向
  • 社会性が高い
  • 面倒見がよい

という特徴のうち、

  • 攻撃性が高い
  • 強い上昇志向

という性格が強くでることになります。

つまり、結果は同じ誕生数8でも、そこに至るまでの過程が別の数字であれば、やや異なる性格となるのです。

カバラ数秘術の性格早見表

数字にはこうしたマジックがたくさん隠されています。

生年月日がわかると、その人の魂や考え方まですべてがわかると言われるほどで、数字からいろんな意味を読み取ることができます。カバラ数秘術だけでなく、数字を使った占いはとても奥が深い学問です。

ここでは数字を読み取るほんの一部を紹介しましたが、数字とは、人と宇宙、時間の流れをつなぐ点のようなもので、すべてはつながっているのです。

あなたの生年月日は
どんな数字ですか?

あなたも自分の生年月日をバラバラにして、足してみてください。

誕生数が出る直前の数字は、何でしたか?

二つの数字が出たら、カバラの性格早見表で、他の数字の特徴もご覧ください。

きっとあなたの本質がよく出ていると思いますよ!

最初の2桁が、誕生数と同じ場合

最初に生年月日をバラバラにして足した時(1回目の足し算の時)、この時点ですでに誕生数が出ている人がいます。

11、22、33、44などのゾロ目の人がそれにあたります。

1回目の足し算で誕生数が出た人は、よりゾロ目の意味を強く受け継いでいます。

ゾロ目は強い性格で有能な人が多いですが、人生模様が極端になったり、数奇な運命をたどる人も多いです。豊かな才能を持っている証拠でもあるので、どうか自分を信じて、堂々と、思うように生きていってください。

スポンサーリンク

次の占い

関連カテゴリー

占いやコラムを気に入ってくれた方へ

SNSやブログで当サイトをご紹介いただけると励みになります。よろしくお願いします!


鑑定士ミオ 占い師として活動を始めて13年目です。数字による占術をベースに星座や独自の概念を組み合わせた生年月日占いに力を入れています。