大人の無料占いサイト恋愛と人間関係[占いレディ]

夢占い・夢の意味 エレベーターの夢は運勢の上下をあらわす

エレベーターの夢は、そのまま運勢の上下をあらわします。エスカレーターも同じ意味をあらわします。

エレベーターが上に行けば運勢も上がり、エレベーターが下がれば運勢も下がります。ただしいずれの場合も一時的なものをあらわすことが多いです。

現状にもがいている時によく見る

エレベーターの夢は現状にもがいており、必死で努力していたり、不満が高まっている時に見ることが多いです。「もっとこうなってほしいのに!」という強い思いが、運気の上下に左右しています。

エレベーターが自動で人間を運んでくれるように、運気も自分の思うとおりには行ってくれず、努力してもその通りに行くとは限りません。

逆に、さほど努力しなくても成功を掴むケースもあり、エレベーターの夢は、そうして人間の力だけではどうにもならない運気をあらわしていると言えるでしょう。

エレベーターが上がる夢

勢いよく昇る・急上昇
エレベーターが高速で勢いよく昇るのは運勢の急激な上昇をあらわします。ただしあくまで一時的なものです。アイデアがひらめいたり偶然によるラッキーに恵まれたりしますが、その幸運は長期的に続くものではありません。
ゆっくり昇る
少しずつ状況が良くなるあらわれです。または物事が順調に進んでほしいと願う夢主の淡い期待をあらわしています。
エレベーターの上昇が止まらない
一見怖い夢のように感じますが、良い夢です。夢主が自分でも想像がつかない方法で現状が改善するでしょう。他人からの介入があったり、環境の変化などで夢主の人生は良くなります。急激に周りが変わっていくので自分でもどうなるのか不安になる場面はあるでしょうが、最終的には望んだ形に収まります。あまり心配しなくてよい夢です。

エレベーターが下がる夢

勢いよく下がる・急降下
エレベーターが高速で勢いよく下がるのは運勢の急激な下降をあらわします。周囲からの評価が悪くなったり、変な噂を立てられることもあります。人間関係のトラブルを暗示することもあります。ただし一時的なものなのであまり心配はありません。
ゆっくり下がる
運勢が徐々に低下する。薄々感じていた問題が露呈したり、普段の生活の不摂生や、メリハリがなくなることをあらわします。作業が滞ったり、行き詰ってしまいます。
落ちる・墜落
エレベーターが落下して墜落する場合、周囲から孤立したり自分一人だけ周りとは違うと思わせられることが起きます。またはそうした恐怖心をあらわします。
人間関係のもつれでの転職や、環境の変化をあらわすこともあります。
落下したときに中にいた人が死んでしまうなら、その人が実際に問題を抱えていることをあらわします。
落ちそうで落ちない
落ちそうになって不安定な状態なのは、夢主の運勢がそのまま不安定な状態にさらされているサインです。人間関係が不穏な雰囲気になっていて、今後夢主に対する評価が良い方向へ転ぶか、それとも悪い方向へ転ぶか、今が正念場となるでしょう。ほかにも社会的な立場や、仕事の能力、人生の指針などが不安定になっていて、今がもっとも力を入れて頑張らないと、良い方向へ転ばない暗示です。安易な行動はとらず、慎重に正確性を高めて過ごしていきましょう。

エレベーターの基本アクション

降りる
エレベーターを降りる夢は、止まった位置が現在の夢主の運勢をあらわしています。上層階にとまれば、いまが好調な時期です。中層階であれば平凡な運勢、低層階であれば現状維持に徹していたり、あまり変わり映えのない日常をあらわしており、あまり努力が実っていないサインとなります。
屋上・高層階にいる
エレベーターが屋上にいるのは、夢主が良い状態にいるサインです。屋上は運気の最上級をあらわしており、今が一番調子がよく、何をやっても順調にいくでしょう。また夢主もこれから頑張ろうと意気込んでいたり、成功させるための能力がそなわっているあらわれです。
違う階に止まってしまう
想定した階と異なる階にとまってしまう夢は、現実でも想定とは違う結果を生むサインです。自分で思っている周囲の態度や目に見える環境は、真実はもっと違うものかもしれません。この人はこう思っているに違いない、という思い込みがある可能性があるので、今一度見直してみてください。
地下に止まる
エレベーターで地下へ行くのは自分の本音が露呈するあらわれです。これまでずっと言えなかった本音が周囲に知れて、夢主をとりまく環境が変化する可能性があります。一時的に苦労する予兆ですが、誠実な対処をすればよい未来が訪れるでしょう。
満員で乗れない
エレベーターが満員で乗れない時は、路線変更したいと思ってるのにできない状況です。今を変えたいのにできない、良い波に乗りたいのにできない、みんながやってるのに自分だけできない、などの状況をあらわします。思うように事が進まないジレンマをあらわすことが多いようです。
待っても来ない
エレベーターがなかなか来ない夢は、運気が動かない様子をあらわしています。機会を伺ったり、転機を待っていますが、なかなか恵まれた環境がやってこない状況です。現実世界であれこれ試行錯誤している時にもよく見る夢なので、もう少し時間はかかれど、今の努力を続けてみてください。
混んでる・窮屈
エレベーターに乗れたものの、混雑して窮屈な印象がある場合、夢主がタスクを多く抱えているサインです。一度に多くのことをこなしたり、日々の煩雑な状況をあらわしています。多くは、ちゃんと一度に複数のことがこなせているときに見ることが多く、仕事が順調だったり、目標が達成できる暗示です。
幅が狭い
そもそもエレベーターのサイズが狭い夢は、夢主の身動きが取れないサインです。自由に動きたくても、それができない制限をかけられているか、または自分自身で、これをやってはいけない、と自己暗示をかけている可能性もあります。もっと気楽にすごすことがポイントです。
エレベーターの鏡を見る
エレベーター内部に設置された鏡で自分をチェックしている夢は、自分が他人にどう思われているかを気にしているあらわれです。不安な気持ちが強い場合は、夢主が自意識過剰である意味があります。他人は夢主が思うほどあまり夢主を気にしていないケースが多いようです。
鏡の夢も参照ください。
乗っている人をはたから見る
自分はエレベーターに乗っていないが乗っている他人を眺めている場合は、その人物が幸運になったり不幸になったりする心の想いを無意識にキャッチしている場合があります。その人物が知人であればその意味は強くなります。
知らない人がエレベーターに乗っているところを見るのは、自分を客観的に見ているあらわれです。
押した階に止まらない
押したのに止まらない場合は、それが上昇しているなら想定より良い結果がでる暗示です。下降しているなら思っているより状況は悪いことを意味します。自分で思うより周囲からの評判が違うケースが多いでしょう。見立てが甘いのでもう一度客観的に自分を見つめなおしてみるとよいでしょう。
閉まらない
ドアが閉まらないのは、夢主がこれから一筋縄にはいかない問題に直面するサインです。これは夢主が薄々感じているケースが多く、トラブルになるかもしれない…と薄々考えている内容は、今後さらに大きくなる可能性があります。冷静に対処しましょう。
勝手に動く
エレベーターが勝手に動く様子は、夢主の力が及ばない場所で状況が動いていて、それは夢主にも影響するサインです。たとえば会社の決定などは、夢主にはどうすることもできない決定ですが確実に自分に影響します。そのように、夢主とは別の場所で決まった動きに影響されるでしょう。必ずしも悪い夢ではないので、落ち着いて対処すれば大丈夫です。

エレベーターの事故・トラブル

上下に乱れる
現状に振り回されていることをあらわします。周囲からも自分のない人間だと思われている可能性があります。もっと自分の意思をはっきりと示して、周りに左右されない確かなものを作りあげたほうがよいでしょう。
横移動する
エレベーターが横に移動するのは通常ではありえない動きですよね。現実にもありえない展開を望んでいるあらわれとなります。また、実際に滅多にない展開が訪れる可能性もあります。たとえば急に仕事で転勤を言い渡されたり、人事異動がったり、転職したり、住まいが変わるなど、大きな変化があることが多いようです。しばらく慎重に動いてみてください。
回転する
エレベーターが回転しているのは、周囲の状況にあおられている様子をあらわしています。やらなければならないタスクがたくさんあり、どれから手をつけてよいかわからなくなっています。周囲から求められるものと、自分の行動が伴っておらず、右往左往しています。冷静に、一つ一つ確実に問題を片付けていくとよいでしょう。
傾く
エレベーターが傾くのは、夢主に焦りの感情が強いあらわれです。急いで対処しなければならないことや、周りにあおられてケアレスミスがでるなど、対処のクオリティが落ちている状態です。また、運気が低迷している状態でもあるので、落ち着いて行動するようにしましょう。なお、上層階でエレベーターが傾いている場合、目的まであともう一歩、あともう踏ん張り、という暗示もあります。
故障する
エレベーターが故障するのは、自分の運命が吉と出るか凶と出るか、不安定な状態にさらされている暗示です。自分の身の振り方次第で、良くも悪くもなるので、今は一番慎重に動かなければなりません。安易な行動はとらず、冷静に、誰かにアドバイスを仰ぐのもよいでしょう。
とくにエレベーターの中で誰かに助けを求めている場合は、現実の世界でも誰かに助けを求めましょう。
自力で脱出しようとしている場合は、現実でも自力でなんとかしようとしているあらわれです。できれば助けを呼びましょう。
停止する・動かない・出られない
エレベーターが停止したり、動かなくなって閉じ込められるのは、夢主が慎重になっている心情がそのままあらわれています。何か人間関係で良くないことが起きるかもしれない、または仕事や趣味で悪い結果になることを警戒して、慎重になっています。周りの人たちの出方を見てから自分の行動を決めようとするところがあるでしょう。
脱出する・こじ開ける
エレベーターから脱出するのは、苦しい状況からどうにか良い方向へ変えようとしているあらわれ。または抜本的な改革をしていかないと、今の状況は到底変えられないと思っているときに見る夢です。恋愛も仕事もすべてにおいて、これまでとやり方を大きく変える必要性があるでしょう。
ドアに挟まれて切断
ドアに挟まれて腕や首を切断される夢は、仕事運や自分の社会的な能力の不足をあらわしています。首が切られるのは、実際に会社から能力不足を懸念されている時によく見る夢です。今の仕事や環境が合ってないのかもしれません。思い切って環境を変えてしまった方が良い方向へいくでしょう。
怖い・不安になる
恐怖心や不安な感情が強い場合、夢主がいま、自分の行動は本当に正しいか、自問自答しているあらわれです。自分の判断はこれで良いのだろうか、自分は間違ってないか、そんな思いが、エレベーターの恐怖や不安を反映しています。
殺しあう・乱闘・口論
エレベーターの中で殺しあったり口論する夢は、今現実の問題に対して本気で取り組んでおり、成すすべもないほど十分に戦っている様子をあらわします。本音を出して誰かと向き合ったり、努力しつくしているけど、それでも思うようにいかない現実を反映しています。誰か第3者の協力や助けをあおぐことが効果的です。
底が抜ける
エレベーターの底が抜ける夢は、足元が急におぼつかなくなることから、現実でも急に足元をすくわれる出来事が起きる可能性があります。あなたが思っているより、周りの人々は悪い感情を持っているかもしれません。誰かに陥れられたり、陰口を言われたり、周囲の動きに警戒してください。

誰と乗った?

まずは誰と乗っていたかをチェックしてください。

一人で乗った
一人でエレベーターに乗っているのは自分一人の運勢や、今後の道筋をあらわします。
知ってる人が同乗している
同乗者が知人である場合、その人物と同じ運命をたどる意味があります。その人が不幸になればあなたも不幸になるし、その人が幸運になれば、あなたも幸運になります。会社の同僚や家族であるケースが多く、相手に対する好感度に関わらず、夢主と同じ運命をたどる人、という解釈をします。
知らない人が同乗している
同乗者が見知らぬ人物である場合、夢主をとりまく環境や人間関係をあらわします。夢主の行動一つで影響を受ける人たちが同乗しているケースが多いでしょう。たとえば会社を休めば誰かが夢主の代わりを務めることになります。そのまだ不確定な誰かが、見知らぬ人物としてエレベーターに同乗しています。
異性と乗る
エレベーターの中にいる同乗者を異性として意識しながら乗っている場合、夢主の恋愛運をあらわします。夢主が何もしていなければ、流れに身を任せた恋愛をしているあらわれです。会話したり、何か動いている場合は、夢主が恋愛を成就させるために試行錯誤しているあらわれです。恋愛に対して何か思うところがある時に見る夢と言えそうです。
好きな人、彼氏彼女と乗る
好きな人、彼氏または彼女と乗るのは、その相手との恋愛運をあらわします。下降している場合は相手にあまりよく思われていないこと。上昇してる場合は相手の好感度があがっています。
なお、エレベーターの中で抱きしめられたりいいムードになる場合は、相手と親密になりたいと願う願望夢に該当します。夢主のそうありたい願いが強くなっている時です。
子供と乗る
知っている子供が同乗しているなら、その子供と同じ運命をたどったり、子供から何らかの影響が与えられるサインです。エレベーターが上昇していればよい影響、下降なら悪い影響です。
一方、見知らぬ子供が同乗している場合、それはあなたの恐れや臆病さ、不安になっている部分を象徴しています。子供を助けたり、守ろうとしているなら夢主は課題を乗り越えられるでしょう。子供に不気味な印象を持った場合、トラウマから逃げているサインです。
芸能人と乗る
好きな芸能人や有名人と一緒に乗るのは、そのような人と親密になりたい願望があったり、自分自身がそのような人物になりたいと思っている暗示です。とくに容姿が好みの芸能人だった場合、恋愛をしたい意欲が高まっています。なお、有名人が起業家や評論家などの場合、仕事ができるようになりたい願望が強くなっている時です。

その悩みや不安、一人で悩まず
相談してみませんか?

あなたの悩みや不安は、一人で考えても何も変わらないでしょう。一人でうまくいかない時は、誰かの意見をあおぐことが大切です。

ただ、適当な相手に相談しても、良い答えは得られません。

電話占いは、あなたと同じ悩みを、毎日たくさん相談に乗っている専門家です。

無料でお試し鑑定ができ、電話やメールで簡単に相談できます。

誰にも言えない、人に言いにくい内容こそ、電話占いはあなたの味方となって一緒に考えてくれるので、一人で苦しまず、気軽にお試し鑑定を使ってみるとよいでしょう。

電話やメールでお試し鑑定ピュアリ

電話やメールでお試し鑑定ウィル

スポンサーリンク

あなたが見た夢を
吉凶診断してみましょう

あなたにおすすめのテーマ

サイト内検索

鑑定士ミオ 占い師として活動を始めて14年目です。数字による占術をベースに星座や独自の概念を組み合わせた生年月日占いに力を入れています。こういう占いがあったらいいな、今これに悩んでいる、など気になる内容があれば、リクエストをいただければサイト上に占いを掲載します。