無料占いサイト恋愛と人間関係

2月14日生まれの性格と運勢

当たる誕生日占い

苦難を乗り越え愛を求める聖者

2月14日生まれの人はネアカです。ノリがよく楽しいことが大好きです。 あまり深く考えずに物事を決めてしまうことが多く、流れに身を任せて生きています。自分では思慮深く考えているつもりですが、結局は感情ひとつで決めてしまうことが多く単純です。 やり方もあまり工夫せずストレートなので、ひとつ道を見つけるとそれに向かって突っ走っていきます。

何も考えていない人にも思えますが、周りから見るとあまり悪い印象は持たれません。さっぱりして潔い人という印象のほうが強いでしょう。 くよくよ悩まず、まずはやってから考える…そんな勇ましさを感じさせるため、同性異性とわず好かれます。

あとになってトラブルが起きると、なぜもっと深く考えなかったのかと後悔することがしばしばあります。ですがこの人はどんな困難が訪れてもそれに立ち向かう勇気がある人です。 どんな苦難にもかならず道は開ける…そんな精神的なタフさがあり、どん底に落ちても行動力は衰えません。腐らず努力し続けられる人でしょう。

心の奥底に他人への依存心があります。誰かに幸せにしてほしい願望が強く、他人に多くを期待しすぎるところがあるようです。○○してくれるにちがいない…という要望が大きすぎて、結局何もしてくれなかった相手に対して落胆することが多くなります。不満が募りやすく、ひとりで勝手にストレスを抱えがちです。あまりに他人任せにしているといつか自分にしっぺ返しがきます。

非常にロマンチストです。何歳になっても夢見る少女のような世界観を描いています。とくに若いころは純真すぎて悪い異性にひどい仕打ちを受けることもあります。年齢を重ねても純愛を求め続け、ドラマのような素敵な愛がどこかにあると希望を捨てずに信じています。

2月14日はバレンタインですが、この誕生日の人の心境はバレンタインの由来に隠されているかもしれません。

ローマ皇帝クラウディウス2世は兵士の士気を高めるために結婚を禁止していましたが、それを哀れに思ったキリスト教のバレンタイン司教がひそかに結婚させていました。それがバレてしまいバレンタインが処刑された日が2月14日です。

バレンタインはまさに純愛を求める気持ちと、社会背景により愛がかき消された歴史があるのですね。 2月14日に生まれた人も、社会の矛盾や汚い心をもった異性にまもれながら、それでも純愛を求める気持ちがどこかにあるのかもしれません。

この誕生日の人は異性関係に振り回されることが多く、本人は努力しているのに結果がともなわないことも多々あります。 ですが希望を捨てずに諦めないことでかならず最後には望んだ環境を手に入れられるでしょう。

人生全体をとおして素朴で苦悩も多い人生となりますが、人間関係には恵まれています。ピンチになったらかならず誰かに助けてもらえる運勢があります。 日ごろからお世話になっている人に感謝する気持ちを忘れなければ、大勢の人に支えられて生きていけるでしょう。

スポンサード リンク

星座

みずがめ水瓶座です。

自由人な星座です。好奇心旺盛で思うがままに行動します。くよくよせず行動力も高いため、自分勝手な印象に思われることが多々あります。理論的で、それはときに理屈っぽいですが、精神的に自立しており、逆境に強いです。

ひょうひょうとして見えますが、内面は意思は強く、どこまでも自分色を貫きます。あまり他人を頼りにしないため、変わり者扱いされることもあるでしょう。

属性

守護星:天王星
2分類:男性
3区分:不動
4元素:風

誕生花

カモミール、ピットスポルム、フリージア、など。

→誕生花はどうして複数あるの?(豆知識)
スポンサード リンク
6
当たってましたか?
この結果をシェアして友達と楽しみましょう。

ほかの誕生日も見る

無料のオーラリーディング

あなたは自分のオーラを知っていますか?
オーラの色がわかれば、恋愛や仕事、人間関係のすべてが見えてきます。

1回1500円のオーラリーディングが初回無料で鑑定できます。

あなたの生年月日からオーラの色をわりだし、いま解決すべき問題や、これから訪れる未来まで診断されるので、ぜひやってみてください。(社会人向けの内容です)

あなたの誕生日でさらに占おう

真剣に悩んでいるあなたへ
相談にのります

★占いの新着がfacebookで受け取れます