無料占いサイト恋愛と人間関係

復縁したいなら冷静に!!別れた直後に絶対にやってはいけない5つのNG行動

大好きな恋人に振られてしまうと、つらくて早く復縁したくなりますよね。

でも焦らないでください!

別れた直後にすぐ復縁しようとすると、もう二度と復縁できなくなる恐れがあります。一度落ち着いて、まずは冷静さを取り戻しましょう。

すぐに復縁を迫るのはダメ

これは一番やりがちなNG行動です。別れた直後はすぐにでも「復縁したい」と言いたいところですが、お相手はそれなりの理由があって別れたはずです。

喧嘩別れなどの勢いに任せた別れであれば話は別ですが、それ以外の別れであるなら、お相手の気持ちはそう簡単に変わることはないでしょう。

すぐに復縁を迫る

また、別れた直後はあなたが冷静ではありません。復縁したいあまりに余計なことを言ってしまいがちだし、相手を責めたり、相手が嫌がることをしてしまいがちなのです。

この期間はどうアプローチしても悪い方向にしか作用しません。ここはいさぎよく、冷却期間を置くことをおすすめします。

冷却期間は最低でも1か月、社会人で忙しい人であれば3か月は空けましょう。

この期間は相手に会ってはいけないし、電話やメールもだめです。同じ職場などで顔を合わさないといけない間柄の場合は、極力姿を見せない工夫をしましょう。

スポンサーリンク

なぜ別れたのか理由を聞いてはダメ

なぜ別れたのか理由を聞くなぜ自分が振られてしまったのか、まったく理由がわからない人は、それだけ相手の気持ちが読めていなかった証拠です。

理由を聞いても本当のことを教えてくれる可能性は低いですし、相手をイラつかせる原因となります。

理由を聞いてよいのは、復縁の見込みが出てきてから、さりげなく聞き出すことが得策です。

強引に話し合いを求めてはいけない

攻撃性を弱めるすでに別れているのに、聞きたくもない言い訳やあなたの気持ちを伝えても、相手は苦痛でしかありません。相手はもう話し合いをする気がないから別れを選んだのです。

しつこく話し合いを求めると、ますます嫌われる原因となります。

友達に戻ろうと言ってはいけない

友達に戻ろうというよく言ってしまうセリフですが、恋人だった二人が友達に戻るのは不可能です。

まずは大人しく別れを受け入れたほうが、のちによい方向へ行きます。

メールの返信がないのに再び別内容のメールを送ってはダメ

メールの返信がないとくにやってしまうのが、一度メールをしたあと相手からの返信がなかったとき、前のメールを無視して何事もなかったかのように新しいメールを送ってしまうことです。

これは相手との心の意思疎通ができていないことを決定づける行為で、ますます距離が離れる原因となります。

メールを再び送りたいときは、前のメールをちゃんと見てくれたか確かめる内容のメールを送ったほうがよいでしょう。

あなたの復縁を
アドバイスいたします

どうしても忘れられない彼がいるなら、復縁の専門セラピストである小野田ゆう子に相談してみましょう。あなたが復縁できる可能性や、具体的な復縁の対策をお話しします。

もう忘れたい…というあなたも、前向きになるための言葉のセラピーを行います。

通常1回5000円のカウンセリングが、初回無料でできます。

別れて数年たっていてもOKです。

スポンサーリンク

このコラムをシェアしてこの話題についてあなたの意見を聞かせてください。

復縁を叶えるコラム

失恋占いもあります

★facebookページ

スポンサーリンク

スピリチュアルカウンセラー沢村です

スピリチュアルカウンセラー

コラムの著者であるスピリチュアルカウンセラーの沢村駿介です。あなたの悩みを解決するヒントがサイト内にない場合、お悩みを投稿いただければ、そのテーマでスピリチュアルな視点でお話したいと思います。
また、本コラムへの質問や、参考になった、よかったよ、などのコメントがある方は、以下のフォームではなく、お問合わせまたは以下のfacebookページからメッセージをいただければ幸いです。
悩みを投稿する前に、ぜひ沢村についてをご覧ください。

投稿フォーム

真剣に悩んでいるあなたへ
相談にのります