無料占いサイト恋愛と人間関係

まだ未練があるの?元彼元カノの携帯番号をいつまでも消さない3つの理由と心理

いま付き合っている彼もしくは彼女が、元恋人の電話番号やメアドをまだ消していない…それに気付いてしまったら、ちょっと疑ってしまいますよね。

理由1:まだ未練があるから消さない

元恋人の番号をいつまでも消さない理由はいくつかあります。

楽観視していい理由もあれば、ちょっと要注意な理由もあります。まだ元恋人とつながっている可能性があるサインもあるので、ひとつひとつ見ていきましょう。

スポンサーリンク

理由1:まだ未練があるから消さない

理由1:まだ未練があるから消さない心のどこかでチャンスを期待していると、元彼元カノの番号を消すことができません。

番号を消してしまえば1%だったチャンスが0%になるからです。とくに男性は1%ですら可能性が低いのに、そこに執着する傾向があります。

あなたのパートナーがまだ元恋人に未練があるかを見分ける方法は、以下の内容をチェックしてください。

  • デート中、別の異性をちらちら見ている
  • デート先で「前に元恋人とここに来た」などと言う
  • 好きなタイプや、理想の恋人像がやけに具体的
  • 髪型や服装を「もっとこうしろ」などとあなたにあれこれ指示する
    (元恋人の雰囲気を要求されている可能性がある)
  • クリスマスイブ、バレンタインなどイベントの予定をずらされる
  • あまり愛してくれない(自分の愛情のほうが上だと思う)
  • あなたのパートナーは元恋人に振られている

もし恋人にこんな様子が見られるなら、まだ未練を断ち切れていない可能性が高いです。

理由2:何とも思ってないから消さない

理由2:何とも思ってないから消さない別れた恋人にまったく未練がなく、何の感情もないからこそ番号を消さないことがあります。 思い入れがなさすぎて番号を消す行為すら忘れるのです。それほど相手への執着が薄いのです。

あなたの現在のパートナーがこのケースに該当しているかどうか調べるには、元恋人とどんな付き合いをしていたか聞いてみてください。そして以下の内容をチェックしてください。

  • 自分から振った相手だった
  • まったく揉めることなく別れた
  • 付き合った期間が短かった
  • 中身のない付き合いだった
  • 嫌いではないが、好きでもない

3つ以上当てはまるなら、その元恋人は友達感覚である可能性が高いです。元恋人への関心は薄いので、たとえ番号が残されていたとしてもそれほど心配する必要はないでしょう。

理由3:情があるから消さない

理由3:情があるから消さない付き合った期間が長かったり、思い入れの強い相手だと、情が湧いて番号を消さないことがあります。

これは異性としては好きではないけれど、人としては好きだというケースです。おもに以下の内容をチェックしてください。

  • 付き合った期間が長かった
  • 相手に感謝している
  • 異性としては愛していないが人としては嫌いじゃない
  • 自分から振ったが相手には未練があった
  • 相手がどうしてもと言えばまた付き合ってもいい
  • 自分が上であると思い込み優越感に浸っている

このケースの場合は、自分から率先してよりを戻すことはありませんが、元恋人の出方や状況によっては復縁する可能性があります。

上記の2つ以上当てはまっている場合はその可能性が高いため、すこし注意深く観察したほうがいいレベルです。

別れたらすぐ番号を消す人の心理とは?

別れたらすぐ番号を消す人の心理とは連絡先を消すのは、相手を忘れたいから消します。

「未練を断ち切るため」「嫌いだから」など理由はさまざまですが、いずれの場合も 相手に対する何らかの負の感情があるからこそ消そうとします。

まだ未練がある可能性も十分にありますが、忘れようと努力する姿勢はみられるため、新しい恋愛への切り替えができる人なのでしょう。

連絡先が消えているのであれば、たとえ元恋人に未練が残っていたとしても前向きに新しい恋を始められるでしょう。

スポンサーリンク

このコラムをシェアしてこの話題についてあなたの意見を聞かせてください。

もっと愛されるためのコラム
恋愛運が占えます
スポンサーリンク

スピリチュアルカウンセラー沢村です

スピリチュアルカウンセラー

コラムの著者であるスピリチュアルカウンセラーの沢村駿介です。あなたの悩みを解決するヒントがサイト内にない場合、お悩みを投稿いただければ、そのテーマでスピリチュアルな視点でお話したいと思います。
また、本コラムへの質問や、参考になった、よかったよ、などのコメントがある方は、以下のフォームではなく、お問合わせまたは以下のfacebookページからメッセージをいただければ幸いです。
悩みを投稿する前に、ぜひ沢村についてをご覧ください。

投稿フォーム

★facebookページ

真剣に悩んでいるあなたへ
相談にのります