無料占いサイト恋愛と人間関係

もうやめるべき!?好きな人を諦めるタイミングはこんな時

あなたには好きな人がいますか?

せっかく好きな人ができても、相手も反応がイマイチであれば、諦めることを考えますよね。

そんなお悩みのあなたへ、その恋は本当に諦めるべきなのか?また、諦めるタイミングについてお話しします。

好きな人を諦めるタイミングはこんな時

いつまでも「忙しい」と言われるとき

  • 忙しいから会えない…
  • 忙しいから話せない…

などと「忙しい」を理由にする人がいますよね。

この9割以上は言い訳です。

本当に忙しい人でも、連絡するくらいの時間はあるはずです。でも、それすらやりたくない…。つまり連絡するのが面倒な相手だと思われているのです。まったくその気がない合図なのです。

「もう連絡しないでね、好きじゃないから」

という気持ちが本音でしょう。

忙しいから会えない

そもそも時間は自分で作るものなので、本当に「忙しい」を連呼する人は仕事ができない人です。いつまでたっても「忙しい」ばかり言われる場合は、もうさっさと別の相手を探したほうが早いでしょう。

スポンサーリンク

メールやLINEの無視が2回以上あったとき

メールを送ったのに返信がこない…

という悩みは多いです。

メールやLINEを送ったのに返信

もしまだ1回目の無視なら、メールの返信がこない7つの理由をチェックしてみてください。

一方、もし2回目以上無視されたら、それはあなたの引き際かもしれません。なぜなら、

気がある相手になら、
たとえ時間が遅れてもかならず返信します。

メールやLINEを送ったのに返信

「返信する時間がない」なんて言い訳する人もいますが、寝る時間や食べる時間、風呂に入る時間はあるわけですよね。とくに寝る直前などのホッとする瞬間は、気になる相手を思い出しやすいタイミングです。そのときにメールやLINEの1通くらい返せます。

なにより、返信しなければ相手との交流が途絶えてしまいます。返信しないのは、交流が今後一切なくなってもよいという本音が隠れています。

つまりその気がないのです。2回以上も無視が続いた場合はいさぎよく諦めたほうがよいでしょう。それでも諦められない人は押せ押せ作戦もありますが、これはどうしても諦めない場合だけにしましょう。

あからさまにそっけない態度をされたとき

あからさまにそっけない態度をとる人がいます。

  • メールやLINEが短文で返ってくる
  • 話しかけても冷たい声
  • 話しかけると態度がだるそう

このような態度をされたら、それはすぐ諦めるタイミングです。

あなたに気はありません。
この態度で悟ってね

という意思表示なのです。

そっけない態度

また、なかには相手に諦めさせるためにわざとそっけなくする人もいます。

こんな態度をとられてもまだあなたの心に踏ん切りがつかないなら、いっそ告白して派手に振られたほうが気持ちに整理がつくでしょう。白黒ハッキリしますし、次の恋愛に行きやすくなるはずです。ただしこの場合は「もしかしてOKしてくれるかも」なんて期待しすぎてはだめですよ。

スポンサーリンク

付き合う前のデートをドタキャン、または大遅刻

まだ付き合う前の、お互いを知るためのデートがありますよね。お互いの印象を決める大事なデートです。そのデートをドタキャンしたり大遅刻する相手は、すっぱり諦めましょう。

デートをドタキャン、または大遅刻

  • 仕事でトラブルが起きてどうしても対応せざるを得なかった…
  • 本当は行きたかったのにどうしても間に合わなかった…

という事情があるなら、相手はかならず埋め合わせをするはずです。
それなのに、もしお相手から、

  • 埋め合わせの話がない…
  • 次回のデートを積極的に取り付けてこない…
  • 真剣に謝ってこない

というなら、

お相手はあなたに嫌われてもいいと思っています。

嫌われてもいい

普通の人は、会社の面接には絶対遅刻しませんよね。

デートだって一番最初は面接と同じです。

もし真剣に相手と向き合う気持ちがあるなら、将来結婚する可能性もあります。生涯一緒にすごす大事なパートナーの面接にドタキャンや大遅刻する人は、それだけ誠実さや責任感がないのです。

ドタキャンや遅刻をした相手に誠実さを感じないなら、もう未練をもたないでください。相手にしないのが一番です。

言葉と態度が一致していないと気づいたとき

  • 「今度遊ぼうね」と言っていたのにまったく実現しない…
  • 「また誘ってね」と言っていたのに誘ったら断られる…
  • 「時間が空いたら連絡する」と言っていたのに連絡がこない…

これらはただの社交辞令ですね。

社交辞令と脈あり診断はなかなか見分けがつきにくいところもありますが、何度も言葉と態度が一致しないことが何度も続くなら、諦めたほうがよいでしょう。

嫌われてもいい

その気があればかならず進展させます。

相手がどんなに調子のいい発言をしても、あまりに行動が伴っていないと感じた場合は諦めどきでしょう。愛があるかは態度で見抜くも合わせてご覧ください。

コミュニケーション不足はまだ諦めないで

さて。
ここまで諦めるべきタイミングをお話ししましたが、私は色々な人からご相談を受けているうち、諦めるタイミングが早すぎる人も多いと知りました。

嫌われてもいい

お相手が「同じ職場、同じ学校」といった人に多いですが、まだ全然コミュニケーションをとってないのに、ただひとりで悶々と考えて、

「諦めたほうがいいかな?」

なんて悩んでいるのです。

会話をしないから
相手の気持ちがわからないのです。

コミュニケーション不足なだけです。結論を出すのが早いので、好き嫌いの判断をする前にもっと交流を深めてみましょう。

彼の気持ちがわからないのは何も始まっていないか終わっているにもありますので合わせてお読みください。

スポンサーリンク

このコラムをシェアしてこの話題についてあなたの意見を聞かせてください。

素敵な恋をするためのコラム
片思いが占えます
スポンサーリンク

スピリチュアルカウンセラー沢村です

スピリチュアルカウンセラー

コラムの著者であるスピリチュアルカウンセラーの沢村駿介です。あなたの悩みを解決するヒントがサイト内にない場合、お悩みを投稿いただければ、そのテーマでスピリチュアルな視点でお話したいと思います。
また、本コラムへの質問や、参考になった、よかったよ、などのコメントがある方は、以下のフォームではなく、お問合わせまたは以下のfacebookページからメッセージをいただければ幸いです。
悩みを投稿する前に、ぜひ沢村についてをご覧ください。

投稿フォーム

▼facebookページ

真剣に悩んでいるあなたへ
相談にのります