無料占い恋愛と人間関係[占いレディ]
マダムかずこの開運実験室

皆中稲荷神社は金運に効果あり?
実際に検証してみた

東京都新宿にある皆中稲荷神社は、金運アップとして有名なパワースポット神社です。とくに宝くじ当選のご利益が期待できる神社なので、その効果を検証してきました。

1度受け入れると2度目を断れなくなる心理

皆中稲荷神社データ

御祭神
倉稲之魂之大神
伊邪那岐之大神 
伊邪那美之大神 
諏訪大神
日本武命
 住所
東京都新宿区百人町1-11-16
最寄り駅
JR新大久保駅 徒歩1分
JR大久保駅 徒歩3分

由来は神社のホームページにもありますが、徳川幕府のころ、鉄砲隊がなかなか弾が当たらず悩んでいたところ、稲荷之大神が夢に現れ、稲荷神社としてお参りしたらみな当たるようになりました。そこから皆当たる、皆中神社となった歴史があります。

最初は宝くじではなく鉄砲の弾が当たるように祈願していたのですね。そこから宝くじに当たる、受験に当たる、という具合に「当たる」を目的として人々の信仰を集めた神社です。

今回、宝くじを当てるために皆中神社へ行ってきました。

神社に行く

最寄駅は東京都の新大久保駅。コリアンタウンで有名な地域です。神社はここからすぐ2、3分ほど歩いたところにあります。

わりと小ぢんまりした神社です。通路を歩いていくとすぐに本殿が見えてきます。

手水舎に狐がある

1度受け入れると2度目を断れなくなる心理 手水舎の使い方に乗っ取り、手と口を漱ぎます。

側面に狐がかたどられています。

神社の御祭神が宇迦之御魂神(うかのみたまのかみ)だからです。なお、古事記では宇迦之御魂神と表記され、日本書紀では倉稲魂命(うかのみたまのみこと)と表記されており、同じ神様です。別名、お稲荷さんとも呼ばれます。

宇迦之御魂神について

古事記では、
父:須佐之男命
母:神大市比売

日本書紀では、
父:伊邪那岐
母:伊邪那美

もとは百済からきた秦氏が信仰していた神様で、穀物、農耕の神様です。日本の大半は農家だったため、宇迦之御魂神が広く信仰されるようになりました。

江戸時代、農家から漁業や工業など、ほかの商売の人からの信仰もあつめ、やがて商売繁盛の神様として発展しました。

宇迦之御魂神は食の神様なので、ミツケ(御食津)とも呼ばれていましたが、ミツケは当時よく使われていた漢字、三狐という文字に誤って変換され、そのまま広まり、キツネの神になったとされています。

このように時代とともに、神に対する知識もどんどん変わっているのですね。歴史や言葉、常識、価値観、あらゆるものが変化している。真実も変化する、それが人類の歴史と言えるでしょう

さっそく祈る

1度受け入れると2度目を断れなくなる心理 祈るときは神社参拝のマナーにのっとって挨拶します。

金運が上がるよう、しっかりと念を送りました。

絵馬は当たるでいっぱい

1度受け入れると2度目を断れなくなる心理場所がコリアンタウン中心のせいか、K-POPアイドルのライブチケットに当選しますように、といった内容の絵馬がたくさんありました。

宝くじの当選を願っている人のほうが少なかったですが、中には宝くじが当たったことへのお礼を書いている絵馬もありました。

いよいよ効果検証

さあ、お参りは済ませましたよ!
本当に金運はあがったのか!?

さっそく宝くじ買いました。

スピードくじを買う

1度受け入れると2度目を断れなくなる心理1枚200円のくじ。
5枚セットで1000円の掛け金です。

結果発表

さあご利益はいかに!?

結果は以下のようになりました。

↓↓↓↓↓↓

1度受け入れると2度目を断れなくなる心理

5枚中、なんと一枚だけ当選!!

と思いきや、当選金額は500円。投資額は1000円なので半分しか戻ってきませんでした…。

私ははまだまだ修行が足りないのでしょう (´▽`;)

それでも楽しめた

宝くじは外れましたが、金運アップしたかワクワクしたり、帰りにいろいろな店をのぞいてみたり…結果的にはそれなりに楽しんできました。

皆中稲荷神社はパワースポットとしては有名な場所なので、あなたが行けば御利益を得られるかもしれません。ぜひお近くに行ったときはぜひ寄ってみてください!

金運をアップしたいなら?

金運をアップさせるお財布や風水グッズ、置物、アクセサリーなど、運気アップに欠かせないグッズが、お値段手ごろで手に入ります。

スポンサーリンク

もっと金運をあげるコラム

占いやコラムを気に入ってくれた方へ

SNSやブログで当サイトをご紹介いただけると励みになります。よろしくお願いします!

鑑定士ミオ 占い師として活動を始めて13年目です。数字による占術をベースに星座や独自の概念を組み合わせた生年月日占いに力を入れています。