無料占いサイト恋愛と人間関係

知能線で向いている仕事を見る

知能線の位置はここ!

tesou

知能線は、感情線の下にあり、親指と人差し指の中間地点から始まる線です。

この知能線が、第2火星丘に到達するか、月丘のほうへ流れているかによって、その人の素質がわかり、向いている仕事などもわかります。

左手は精神・前世・生まれもった自分をあらわし、右手は肉体・現世・今の自分をあらわします。左右どちらの手を見るのか?も合わせてご覧ください。

スポンサーリンク

知能線がどこへ行くか

ますかけますかけ

知能線と感情線がつながっている手相のことを、ますかけと言う。別名天下取りの相とも言い、織田信長や豊臣秀吉などもこのますかけの持ち主だったとのこと。

ますかけは頭の回転が速く、何事も直感で即決するタイプ。思ったことは次々に行動に移すため、物事の実行能力も高い。一代で会社を大きくする力を持っているため、独立して仕事をしたほうがよい。

第2火星丘第2火星丘へかかっている
かなり理論的な考えの持ち主で、感情論は苦手。感情的に話す人のことは理解できないし、理解しようとも思わない冷たい傾向がある。エンジニアなどの技術職に就くと成功する。
月丘月丘の上部へかかっている
理論的なこと、感情的なこと、どちらも考えて動けるため一番バランスがいいタイプ。組織のリーダーに向いている。営業職など人と接する仕事も得意。万能。
感情派月丘の下部へかかっている
感情的な志向の持ち主で、芸術家肌。物事をよく考える人なので、デザイナーや美容関係など自分の感性を活かせる仕事につくとうまくいく。
スポンサーリンク

知能線の長さ

知能線知能線が短い
線が短い人は、即決即断の人。思ったことはすぐに決めてしまうので実行能力が高い。あまりくよくよ悩まないことも特徴で楽観的な傾向もある。知能線が短いからといって頭が悪いというわけではなく、物事を深く考えすぎないという意味。プラス思考。
激情家知能線が長い
物事をじっくり考えるタイプ。理論的な人間。愛情深く思いやりに溢れた人が多いが、一度感情が落ちてしまうとなかなか這い上がってこれないところもある。ややマイナス思考の傾向。

知能線が薄い

薄い知能線がはっきりしない
線が薄かったり、細い、はっきりしない場合は、自己主張が弱い。他人に流されて生きる傾向。物事を自分であまり決められないので優柔不断に思われることもある。

転職アドバイザーは
利用しなきゃ損です

あなたは転職サービスを利用したことがありますか?

転職アドバイザーは、あなたの経験や現在の状況をヒアリングし、適職をあっせんしてくれます。職歴が浅くても大丈夫です。あなたのワガママや要望も考慮してくれ、あなたの味方となって仕事を紹介してくれます。

覚醒数の適職診断

さらに職務経歴書の書き方を一緒に見直してくれたり、面接のコツ、面接の手配まですべて無料でサポートしてくれます。

アドバイザーはあなたの転職が成功すると、企業から報酬をもらって収入を得ています。転職したいあなたにとっては無料でたくさんのメリットが得られるので、利用しなければ損です。

まずは無料登録をしてみましょう↓
スポンサーリンク

ほかの手相も見てみよう

▼占いの新着がfacebookで受け取れます

スポンサーリンク