無料占いサイト恋愛と人間関係

意味と原因を考えるデジャブとは何か?予知夢との関係は?

日ごろ生活している中で「あ、このシチュエーション見たことある!」と気付くことがありますよね。その感覚がデジャブです。

日本語で 既視感(きしかん)と呼びます。

デジャブとは何か?予知夢との関係は?

フランス語のdéjà-vuからきており、「すでに見た」という意味です。

デジャブと予知夢の関係性についてお話しします。

デジャブとは脳の勘違いである

一般人が見ているデジャブの9割以上は、予知ではなく、脳の勘違いがほとんどです。

たとえば、私たち人間はレストランに入るだけで店にあるテーブルの色、形、店員の動き、置物など、さまざまなものを目にしています。

以下の画像も同じです。あなたは以下の絵を見たことで、「月が見えるレストラン」を記憶しています。

DVに発展するケースもこの「月が見えるレストラン」の記憶は、あなたの脳裏に刻まれます。たとえあなたが忘れても、潜在意識には残っているのです。この記憶は夢の中にも出てくることがあります。

こうして「月のレストラン」のイメージを脳裏に刻んだあと、数日または数か月たち、あなたがどこかのレストランを訪れたとします。そのとき、上記の画像と同じようにレストランから月が見える場所だった場合、

前にもここに来たことがある!

と錯覚するのです。

実際はただ上記画像のイメージが頭に残っているだけなのですが、あなたはおそらく画像のことなんてすっかり忘れますから、画像のことが思い出せず、あたかも「月のレストラン」をどこかで知っているような感覚に陥るのです。

そして、

あ、この月のレストランをどこかで見たことがある!これは予知かもしれない!

このように錯覚を起こしてしまいます。

一般人のデジャブとは、どこかで見た!の元ネタが思い出せず、記憶が曖昧だからこそ、あたかも予知したように感じるのです。

スポンサーリンク

いろいろな場所へ出かける人ほどデジャブを見る

デジャブが起きる瞬間は、レストランの内装だけでなく、人間の動きや、音、声のトーンなど、さまざまなシーンが引き金となります。

日頃からたくさんの場所へ出かける人ほど、それだけ様々な光景が記憶されているため、デジャブが起こりやすくなります。

コミュニケーションが不足

夢をよく見る人も、デジャブが起きやすくなります。 夢で見た光景もまた、あなたの記憶としてどんどん脳裏に刻まれるため、それがデジャブが起きる元ネタとなるのです。

ではデジャブではなく、本当に予知している可能性はどのくらいあるのでしょう?

明け方に見た夢がデジャブになったら正夢かも!

実は、明け方に見た夢は正夢になりやすく、予知夢となる可能性を秘めています。

もし明け方の夢の内容がデジャブになったのなら、それは予知夢かもしれません。

コミュニケーションが不足

明け方の夢は、世界のサイキッカーたちも予知夢サインのひとつとしてあげています。もしあなたが明け方の夢をどこかで見たら、その後の経過を注意深く観察してみましょう。

夢を意識すればするほどデジャブが起きやすくなるため、夢の内容がデジャブになったら夢日記をつけてみてください。あなたに本物のサイキックパワーがつくかもしれません。

夢を見た時間帯を覚えてる?

明け方の夢といっても、夢を見た時間帯を覚えてない人はいると思います。夢はシータ派の浅い眠りのときに見ています。

人は浅い眠りと深い眠りを繰り返していますが、この浅い眠りから一気に覚醒したときが明け方の夢です。判断するポイントは以下のとおりです。

  • 夢から覚めたあと明け方になっていた
  • 目覚めたあとはもう眠くない
  • 目覚めたあとすぐに動けるほど体が起きている

この条件が重ねれば、明け方の夢となります。

起きたあと身体が重くてまだ眠い場合は、シータ派の浅い眠りからふたたび深い眠りへいってしまった証拠なので、明け方の夢ではない可能性が高くなります。

予知夢になる可能性はこんな夢

予知夢になる可能性は以下のときです。

  • 明け方の4時~5時くらいに見た
    (いつもの起床時間より2、3時間くらい早い)
  • ハッキリと夢の内容を覚えている
  • 夢の内容は非現実的なファンタジーやホラーなどではなく
    リアリティのある内容だった
  • 目覚めたあとに妙に気になる

もし上記の内容に該当したら、夢のストーリー、景色、色などを日記に書き込んでみてください。夢日記は予知能力をつける訓練のひとつです。ぜひやってみてください。

スポンサーリンク

このコラムをシェアしてこの話題についてあなたの意見を聞かせてください。

スピリチュアルなコラム

あなたの能力がわかる占い

スポンサーリンク

スピリチュアルカウンセラー沢村です

スピリチュアルカウンセラー

コラムの著者であるスピリチュアルカウンセラーの沢村駿介です。あなたの悩みを解決するヒントがサイト内にない場合、お悩みを投稿いただければ、そのテーマでスピリチュアルな視点でお話したいと思います。
また、本コラムへの質問や、参考になった、よかったよ、などのコメントがある方は、以下のフォームではなく、お問合わせまたは以下のfacebookページからメッセージをいただければ幸いです。
悩みを投稿する前に、ぜひ沢村についてをご覧ください。

投稿フォーム

▼facebookページ

真剣に悩んでいるあなたへ
相談にのります