無料のおまじないサイト恋愛と人間関係は当たる

未練ある相手を忘れるおまじない

このおまじないは、未練のある相手を忘れるおまじないです。

別れた恋人はもちろん、片思いのまま終わってしまった人、好きになってはいけないのに気持ちが向いてしまう、もう会えないのに今でも思い出してしまうなど、断ち切りたい相手を頭から切り離すおまじないです。

下準備

  • 白い紙
  • ボールペンまたは鉛筆
  • 色ペン

白い紙はコピー用紙でOK。サイズも何でもよいですが、文字が書かれていない真っ白な紙を選んでください。

方法・やり方

このおまじないは、できれば夜、夕食を食べたあとに行うのが有効です。

ステップ1

まずは白い紙に、あなたがいつも思い出してしまう内容を書いてください。
相手のどんなシーンを思い出しますか? 相手のどんな顔を思い出しますか?それらの内容を、箇条書きで書いていきます。

たとえば以下のように書きます。
  • ●●さんと新宿の居酒屋でお酒を飲んだ
  • ●●さんは楽しそうだったけど、私にあまり興味なさそうだった
  • ●●さんは電話に出てくれなかった
  • 私は●●さんのためにおしゃれをしたけど気づいてもらえなかった
  • 私は仕事中もいつも●●さんを思い出してスマホばかり見ていた
という具合に書いていきます。
箇条書きで、淡々と事実を書いていってください。
あなたが考えてしまう内容をすべて書くとよいでしょう。
ステップ2
ステップ1で書いた内容に、悪い内容だけ色ペンで下線をつけてください。そしてあとで見返しても、悪い内容が先に目に飛び込んでくるようにします。
ステップ3
ステップ2の内容を声を出して読みます。
ステップ4
読んだあと、紙をたたんで服のポケットに忍ばせます。
そしてすぐに外へ出て行って10分~30分ほど全速力でジョギングします。
服にポケットがなければ、手で握りしめながら走ってもOKです。
ステップ5
ジョギング中、疲れたら立ち止まり、紙を取り出します。そしてもう一度紙に書かれた内容を声に出して読んでください。
読み終わったら紙をポケットにしまい、もう一度全速力で走ります。
できれば体が疲れるまで走りこむとよいでしょう。
ステップ6
ジョギングが終わって自宅に帰ったら、紙をポケットから取り出し、「こんなものいらない」と声を出しながら、中身を見ないでビリビリに破き、ぐしゃぐしゃにしてゴミ箱に捨てます。
ステップ7
このあと、できれば何も食べず、お風呂にゆっくりつかり、すぐ寝るようにしてください。
食べ物を食べると脳がぼんやりしてあまり効果がありません。
ステップ8
翌日、またステップ1から同じ内容を繰り返します。続けるうちに、ステップ1で書く内容が少なくなってきたり、このおまじないをやらなくても自然と忘れるようになってきます。

このおまじないの効果

忘れられない原因とは、無理に忘れようとすることで、かえって脳から忘れた情報を引っ張りだしてしまい、強く記憶に残ってしまいます。

また、自然消滅など曖昧な状態で失恋した人ほど、自分の中で情報が整理できていません。そのような人は過去の情報を整理しようとして、また脳から忘れた情報を引っ張り出してしまうのです。

このおまじないは、情報整理、情報を吐き出す、そして脳の暇をなくして強制的に忘れること、そして声に出すことでの自己暗示をうながします。

スポンサーリンク

次のおまじない

関連したおまじない

関連カテゴリー

おまじない
恋愛占い
忘れられない恋に効く占い
スポンサーリンク

あなたの願いごとを叶えます

おまじない一覧にあなたの望むおまじないがない場合、あなたに合わせたおまじないを提案します。ぜひこちらからお気軽にリクエストください

占いやコラムを気に入ってくれた方へ

SNSやブログで当サイトをご紹介いただけると励みになります。よろしくお願いします!

鑑定士ミオ 占い師として活動を始めて13年目です。数字による占術をベースに星座や独自の概念を組み合わせた生年月日占いに力を入れています。