無料のおまじないサイト恋愛と人間関係は当たる

連絡先のわからない相手と再会するおまじない

このおまじないは連絡先がわからない相手と再会するおまじないです。

連絡先のわからない相手と再会するおまじない

人はときに、過去の知り合いと再会したいときがありますよね。 初恋の人や、前に好きだった人、ずっと気になっていた人、忘れらない人など…。

このおまじないは、そうした現在は交流がないけど、どうしても気になる相手と偶然の再会ができるおまじないです。また、再会できなくても相手の近況を偶然知る可能性も高まりますので、ぜひやってみてください。

準備するもの

このおまじないで使うものは、方位磁石だけです。ない場合でも自宅の方角がわかっていればOKです。

方位磁石やコンパス

また、方位磁石はスマホのアプリにもあります。

iphoneであればデフォルトで「コンパス」というのが搭載されています。ホーム画面にあると思いますのでチェックしてみてください。

また、方位磁石は100円ショップでも手に入ります。風水などでも方位磁石は使いますので一家に1台は持っておくと便利です。

スポンサーリンク

方法・やり方

まずは下準備をします。方位磁石を使うのは最初だけです。

まず自宅全体のなかで西の方角を調べます。東は未来、西は過去をあらわします。西に立つことで過去に出会った人たちを見つめる意味があります。

そして、西の位置から北北西に身体を向けてください。

おまじないの方法・やり方

北北西は神様が居座る場所です。偶然再会するという運命の歯車を操作するため、この方位に向いて願いを託します。(このおまじないに限らず何かを祈るときは北北西を向くことが好ましいです)

ここまで準備できたら、さっそくおまじないをかけます。

おまじないをかけるタイミング

このおまじないは外に出かける直前にやってください。会社や学校に出かける前に行うとよいでしょう。

ステップ1
西の方位に立ち、北北西を見つめる。
ステップ2
自分の顔を思い浮かべて、右手の人差し指に念をこめる
ステップ3
再会したい人の顔を思い浮かべて、左手の人差し指に念をこめる
ステップ4
両手の人差し指同士をくっつける

人差し指同士をくっつけるとは、以下のように指同士が添い遂げるイメージでくっつけます。

おまじないをかけるタイミング

以下のように指先だけでくっつけないでください。

陰陽道

指先だけで合わせるとぶつかりあうパワーへと変わってしまいます。悪い再会の仕方をしたり、相手に嫌われる原因となるため避けましょう。

この動作を出かける直前にやる習慣をつけると、相手と偶然再会したり、相手の近況を知る機会が訪れます。ぜひお試しください。

なぜ効果が出るのか

人の指先には念を込め、念を発する効果があります。陰陽道でも指先を使って呪術を行う方法がありますが、このおまじないも同じように指先から運気を操作する効果があります。

実に簡単ですが、なかなか高い効果が得られますのでぜひやってみてください。

スポンサーリンク
ぜひこのおまじないをシェアしてお友達と一緒に楽しみましょう。

夢のなかで再会する方法もあります

知っている人物なら、誰とでも夢のなかで出会える方法です。これができると実社会でも実際に出会える力が宿るため、ぜひお試しください。

次はこのおまじないをやろう

関連したおまじない

両想いを叶える占い

恋を叶えるコラム

スポンサーリンク

あなたの願いごとを叶えます

おまじない一覧にあなたの望むおまじないがない場合、占い師とスピリチュアルカウンセラーが、あなたに合わせたおまじないを提案します。ぜひリクエストしてください

▼占いの新着がfacebookで受け取れます