無料占いサイト恋愛と人間関係

気づかぬうちにやっている気の強い女性が恋愛でやりがちな6つの失敗

気の強い女性…それは勝気で積極性があり、恐れや遠慮がなく、自己主張のしっかりした女性を言います。

素敵な個性ではありますが、気が強すぎると、恋愛において思わぬ弊害を招きます。

ここでは気が強い女性がやりがな恋愛の失敗についてお話しします。

気の強い女性と恋愛

失敗1:男性の失敗を徹底的に追求する

気の強い女性は、男性が何かを間違えたり、不注意で失敗すると、徹底的に責めてしまいます。

  • なにやってんだ
  • このくらいできないのか
  • マヌケな男だな
  • 全然だめじゃないか
  • 私に害が及んだらどうすんだ

など…。

男性の失敗を責めたり、人格を否定することもあります。

気の強い女性は自分に自信があり、行動力や積極性に長けています。そのため弱いものを見ると、守ることより、強くしようとする意識が働きがちです。

そのため男性の間違いや不注意に気づくと、「強くなれ」と言わんばかりに攻撃的な言葉がでてしまいます。これは度が過ぎるとモラハラに進展する恐れもあります。

男性の失敗を徹底的に追求する

人間は誰しも必ずミスをするものです。男性の弱い一面を見たら、

  • 大丈夫?
  • つらかったね
  • 大変だったね

などの、心配したり同情する心が大切です。

厳しさばかりでなく同情心を重視すれば、男性の心は丸くなり、円満になれます。

スポンサーリンク

失敗2:男性を褒めない

気の強い女性は、あまり男性を褒めません。

気の強い女性は、高い意識や目標をかかげている人が多く、レベルの高いものを求めがちです。そのためちいさなことでは感動しないし、結果に厳しい傾向があります。

  • だって男性に褒められるところなんてないんだもの
  • 自分のほうが優れてるから

と言ってしまえばそれまでですが、男性をまったく褒めないでいると、男性から一切助けてもらえなくなります。

「別に助けなんていらない」なんて思わないでください。円満な人間関係を作るためには、人を褒めるスキルは必要です。

男性を褒めない

昔から「男はおだててナンボ」と言います。

これは決して男を崇めるとか、男のために気をまわす…といった意味ではありません。

女性が楽をするために、男性に働かせたり、男性を思い通りに動かすテクニックなのです。

男性は叱っても動きませんが、褒めて期待してあげれば、女性のためにあれこれ働きます。男性を褒めるのは、男性を操るために女性たちが使ってきた知恵なのです。

男を思い通りに動かすテクニック

とくに仕事で、女性が男性を打ち負かすと、男性からの嫉妬はかなり強いものがあります。

一言でよいので、男性の能力や努力を認めて、ほめて、期待してあげるだけで、男性の態度はガラリと変わります。

最近は仕事ができる女性が増えて、女性の上司もたくさんいます。女性は男性と同じ土俵に立って同じ方法で張り合うのではなく、女性にしかできないやり方で男性の上にたったほうが円滑にいきます。

失敗3:男性に甘えさせない

気が強い女性は自立性を強く求めるため、自分が男性に甘えることもすくないし、男性にも甘えてほしくないと思っている人が多いようです。

男性に甘えさせない

男性だって、ときに甘えたいときがあります。疲れたときや、自分に自信がなくなったときなど、女性に頼って、女性にリードしてもらいたいときもあります。癒しがほしいのです。

そんなときに、

  • 甘えかたがキモい
  • 男はかくあるべし

など、拒絶したり、型に当てはめようとすると、男性は窮屈で逃げてしまうでしょう。

甘えさせることは、包容力でもあります。本当に気の強い女性を目指すなら、懐の深さも磨きたいところです。

スポンサーリンク

失敗4:好意を素直に受け取らない

気の強い女性は自立性が高いため、男性に何かしてもらっても、それを素直に受け取らない傾向があります。

  • そのくらい自分でできる
  • 男性の手をわずらわせるまでもない
  • 自分のことは自分で

といって、せっかくの好意をはねのけてしまいます。

好意を素直に受け取らない

男性が女性に手を貸すのは、ただの思いやりであるケースもありますが、相手の女性に気に入られたい心理でもあります。

男性からの好意を何度もはねのけていると、愛情を拒否するのと同じになりますし、きつい性格で可愛げがない印象を与えます。

「可愛げ」とは男性に気に入られるためのふるまいではありません。人として、他人からもらった好意をありがたく感謝する…そうした心のことです。

何でも自分でやろうとするのは立派ですが、相手が男であろうと女であろうと、他人からの好意は素直に受け取ったほうが人間関係は円滑になるでしょう。

ただし、してやった…などと恩着せしてくる人物は愛情ではないので、相手にする必要はありません。

失敗5:議論になっても譲らない

気の強い女性は、男性と議論になると自分を譲りません。たとえ自分に悪いところがあっても、それを棚にあげて相手を責めることもあります。

  • 私の理屈が正しい
  • 負けるのが嫌だ

など…。

正論をふりかざしたり、相手を打ち負かすだけでは人間関係が壊れてしまいます。これは男女間だけでなく通常の人間関係も悪くなる原因となります。

議論になっても譲らない

ときには相手がまちがっていても、それをありのまま受け入れることが愛情です。

相手を受け入れるとは、一切反論しないことです。

とくに恋人や夫婦関係においては、そのくらいの包容力がなければ長期間一緒にいられないでしょう。

失敗6:冗談が通用しない

気が強い女性は自尊心が強いため、からかわれることを嫌います。ちょっとした一言にむっとして、場の空気を凍らせることもあるでしょう。

プライドが高いのは悪いことではありませんが、ちいさなことに執着していると、心が狭く、余裕がない人物だと思われてしまいます。

なかにはバカにするつもりで冗談を言う男性もいるかもしれませんが、多くは好意があるからこそからかいます。

気持ちに余裕をもって、冷静に相手の本心を見抜いていきましょう。

冗談が通用しない

結論:気が強すぎるとどうなるか?

実は、向上心のある男性ほど、気の強い女性を好みます。

男性に頼りきりの女性より、自発的に行動できる女性のほうが、何においても高いレベルを目指せるからです。

ですがあまりに気が強いと、最初は男性から反論があっても、次第にそれもなくなります。やがて男性は、ただ黙ってやり過ごして、女性に何もしなくなります。

女性と円満に過ごすためには何もしない、何も言わない、そうすればトラブルも起きない…

男性はそう考えるようになるからです。

つまり気が強すぎる女性と付き合った男性は、自分から何もアクションを起こさない、つまらない男になってしまう恐れがあるのです。

さらに男性にストレスが溜まっている場合は、安心感のある女性へ浮気する可能性も出てくるでしょう。

気が強い女性…素敵な個性ですが、厳しすぎると男性を追い詰め、弱くし、ダメな男にします。ほどほどの気の強さが一番モテるでしょう。

スポンサーリンク

このコラムをシェアしてこの話題についてあなたの意見を聞かせてください。

素敵な恋をするコラム
恋愛運が占えます

★facebookページ

スポンサーリンク

スピリチュアルカウンセラー沢村です

スピリチュアルカウンセラー

コラムの著者であるスピリチュアルカウンセラーの沢村駿介です。あなたの悩みを解決するヒントがサイト内にない場合、お悩みを投稿いただければ、そのテーマでスピリチュアルな視点でお話したいと思います。
また、本コラムへの質問や、参考になった、よかったよ、などのコメントがある方は、以下のフォームではなく、お問合わせまたは以下のfacebookページからメッセージをいただければ幸いです。
悩みを投稿する前に、ぜひ沢村についてをご覧ください。

投稿フォーム

真剣に悩んでいるあなたへ
相談にのります