無料占いサイト恋愛と人間関係

霊感のある手相

霊感は総合的に判断します

霊感の手相

上記の線が霊感がある線です。

ただし、線がひとつくらいでは霊感があるとは言えません。上記の線がすべてそろっていたり、線が両手にあったり、複数あったり…たくさんあるほど霊感はあるでしょう。

ほかにも感性が鋭い人や、直観力のある人、神秘的な職業につきやすい人など、そうした要因も含めて、複合的に判断します。

左手は精神・前世・生まれもった自分をあらわし、右手は肉体・現世・今の自分をあらわします。左右どちらの手を見るのか?も合わせてご覧ください。

スポンサーリンク

ここをチェック!!

仏眼親指の間接に仏眼がある
親指の第1間接に目のような形に入った線を仏眼相という。これは仏の目が開くという意味で、第6感が働くことをあらわす。霊感や直観力があるとされる。
神秘十字神秘十字がある
知能線と感情線の間、中央部分に縦に入った十字線を神秘十字という。先祖や霊的なものに守られている証とされ、幸運な印である。人によっては2つ、3つ、4つと十字があることもあり、数が多いほどスピリチュアル的なパワーを持つ。
知能線知能線が月丘の下部へかかっている
感受性が鋭く、芸術家肌。直感もはたらくため目に見えないものも感じ取る才能がある。よいエネルギーも悪いエネルギーも取り入れてしまうところが難点。
小指が極端に短い小指が極端に短い
小指がとなりの薬指の第1間接に満たないほど短いのは、信心深い人によく見られる。純粋な思考の持ち主で、感性が豊か。霊的なスピリチュアルの才能がある。
スポンサーリンク
ソロモンの環ソロモンの環
人差し指の第3間接の下部に入った横線をソロモンの環という。絶大なカリスマであるソロモン王にもあったと言われる相で、直感力を駆使して周囲を支配する能力がある。霊的なインスピレーションも働くとみられる。
聖職紋聖職紋(せいしょくもん)がある
人差し指下の木星丘部分にシャープの模様が入っている相を聖職紋(せいしょくもん)という。昔の聖職である教師、牧師など、人を指導する立場になる人に見られる相。神の力を頼りに人を導く運命になるかもしれない。

3つ以上あったらなかなかの霊感

霊能者たちにはこれらの線が3つ以上ある人が多いです。とくに仏眼、神秘十字、知能線が月丘の下部へかかっている、というこの3つの要素は、ある意味霊能力者として絶対的に必要な力です。

あなたはいくつあったかな?

スポンサーリンク

ほかの手相も見てみよう

▼占いの新着がfacebookで受け取れます

スポンサーリンク